21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

郡山市議会 2020-12-11 12月11日-05号

策定過程においては、子どもを家庭で育む自助、子どもたちの育ちを地域で支える共助、行政が関わる公助の考えのもと、それぞれの役割等も考慮しつつ、郡山認可保育所長会郡山私立幼稚園認定こども園連合会、さらには保育士幼稚園教諭養成を行っている市内高等教育機関との連携を図りながら、アンケートなどにより、保育所等現場が抱える課題意見について伺う予定であり、これら意見等を参考に、郡山子ども・子育

郡山市議会 2020-12-10 12月10日-04号

国分義之こども部長 専門的知見取り入れ方につきましては、保育施設幼稚園設置者をはじめ、子育て支援教育医療など、様々な専門分野委員で構成される郡山子ども子育て会議での協議はもとより、郡山認可保育所長会郡山私立幼稚園認定こども園連合会、さらには市内保育士幼稚園教諭養成を行っている高等教育機関との連携を図り、ビジョン策定過程において保育幼児教育現場意見も取り入れながら

いわき市議会 2020-06-08 06月08日-02号

市といたしましては、本市が有する産業基盤都市基盤高等教育機関のネットワークなど、本拠点機能発揮につながるような本市優位性を、引き続き国や県等に対し働きかけるとともに、双葉地方八町村や地域産業界高等教育機関連携しながら、本拠点から生み出される様々な果実を地域に結びつけ、浜通り地域全体の復興創生に資するような取組を推進してまいりたいと考えております。

いわき市議会 2020-02-26 02月26日-03号

本市においても、これまで、SDGs推進する全国的組織である地方創生SDGs官民連携プラットフォームへの参画や、各種セミナー等の受講などにより、広く情報収集を図るとともに、市内高等教育機関連携したSDGsに関するシンポジウムの開催や、中学生・高校生のSDGsに関する学びを支援するなど、意識醸成取り組み推進してきたところであります。 

郡山市議会 2019-06-18 06月18日-02号

水素に関しましては過去何度も質問させていただきましたが、現在の政府の動向や人口減少社会対策東京圏への一極集中是正地方創生確立等を考慮しますと、スタートアップ企業ベンチャー企業等を含む水素関連企業や、水素に関連した専門的な高等教育機関集積を目的として、水素を核とした新産業の創出に向けた取り組みを加速させることで、本市の掲げる課題解決先進都市2.0に資することや、本市のさらなる経済活性化につながると

いわき市議会 2019-06-18 06月18日-03号

議員からお話のありました、いわき商工会議所地域振興委員会内に設置されたいわき政策塾においては、経済団体行政機関高等教育機関がみずからプレーヤーとなりながら連携・協力し、市内各地区の自治の仕組みづくりに関する検討や、地域経済活性化政策の企画など、共創のまちづくりを実践する(仮称)いわき共創ラボの創設を提言しております。 

郡山市議会 2018-03-07 03月07日-05号

今後におきましても、地元企業経済団体もとより、学術連携している高等教育機関との連携を一層図るとともに、産業技術総合研究所ふくしま医療機器開発支援センターなどと連携した企業雇用受け皿づくり推進し、また首都圏在住者企業情報等を新たにSNSを活用して発信するなど、若者世代に対する魅力ある雇用確保を積極的に推進してまいります。 

須賀川市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会−03月02日-03号

平成29年12月27日に文部科学省から高等教育機関におけるOECD、経済協力開発機構等の統計を基に、日本人の海外留学者数を取りまとめたものが公表されました。その数値を紹介いたしますと、平成16年の8万2,945人をピークに、平成27年には5万4,676人に減少いたしました。実に約10年間の間に34%の減少率です。

いわき市議会 2017-02-28 02月28日-03号

次に、廃炉に関する高等教育機関との連携による人材育成についてのおただしでありますが、イノベーション・コースト構想におきましては、廃炉ロボット関連人材育成についても盛り込まれているところであり、本市といたしましても、長期間にわたる廃炉作業を支えるための人材や、地域における関連産業の担い手を育成することは、必要不可欠であると認識しております。 

郡山市議会 2016-12-07 12月07日-02号

皿となる西部第一工業団地整備も順調に進み、関連企業誘致推進産業集積の流れを加速させることにより、再生可能エネルギー分野医療産業分野における雇用拡大医工連携推進が期待されるとともに、基幹産業である農林業振興においても、ブドウの産地形成を促進する果樹農業6次産業化プロジェクトや、鯉に恋する郡山プロジェクトを進め、日本一の生産量を誇る郡山の鯉への注目を集めるなど、震災後、県内外民間企業高等教育機関

南相馬市議会 2014-12-11 12月11日-04号

でも、考え方としては、私はこれも一つの人材確保についての手段なのかなと思っておりますので、南相馬看護師等修学資金貸与制度など人材確保のための支援制度がありますけれども、市外の高等教育機関に修学し、卒業後、市内企業に就職を促すための報奨金あるいは奨学金制度が必要と考えますが、見解をお伺いいたします。 ○議長(平田武君) 経済部長

いわき市議会 2006-06-12 06月12日-02号

このような認識のもと学生若者対象としたヤングベンチャー創業支援セミナー開催大学等連携していわき地域産業を支える情報化リーダー特区認定を受けるなど、実践的な教育の機会を提供するとともに、一方で、市内企業経営者等を主な対象として、高等教育機関研究成果を発表する講演会開催など、人材技術等に関する産学相互情報を共有できる場を提供してきたところであります。 

郡山市議会 2006-03-14 03月14日-05号

市長は、常々人口50万人の広域拠点都市を目標にまちづくりを進めると言われておりますが、日々変化する政治・経済社会の中で、高等教育機関の新たなる4年制大学学部等必要性を含めて、どのような所信をお持ちなのかお伺いいたします。 次に、平成15年6月に解散した財団法人郡山地方高等教育振興事業団事業の中に、1、高等教育に関する調査、情報収集。2、社会人高等教育学習ニーズへの対応。

  • 1
  • 2