281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2020-08-31 09月07日-01号

なお、福島食肉流通センター分につきましては、増減ございません。 続きまして、出資による権利でございますが、こちらについては増減ございません。 続きまして、次のページをご覧願います。 物品でございますが、財務規則第213条、重要物品報告に基づき、各課等より報告のあった物品報告させていただきます。 消防ポンプ車1台の増については、購入年度廃車年度の違いによるもので、実質変わっておりません。

福島市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会議-09月11日-05号

私の家でも食肉店を営んでおりますけれども、この消費税引き上げに対してのさまざまな事務、これからの売り上げに対しての不安、いろいろな思いが交錯しております。  そこで、次の質問です。市として消費税10%への移行後の消費振興を図る施策について、本年度の計画をお伺いいたします。 ◎商工観光部長西坂邦仁) 議長商工観光部長。 ○副議長尾形武) 商工観光部長

伊達市議会 2019-03-05 03月05日-02号

ご飯を食べるためにイネを育てて収穫する、肉を食べるために牛や豚を育てて食肉に加工する、建材にするためスギを植え、何年も育ててから伐採し、製材するといったことと同様、人間の衣食住を得るための手段としてカイコを飼育するのである。そのために長い年月をかけて作られてきた昆虫であり、繭の収穫を常に念頭に置いて飼育しなくてはいけない。

会津若松市議会 2019-02-25 02月25日-一般質問-02号

鳥獣被害対策におけるイノシシの皮革の活用につきましては、野生鳥獣を資源と捉え、循環させることで持続可能な取り組みとなり得るものと認識しておりますが、実践している地域においてはジビエとしての食肉利用の歴史や文化を有し、これに加えて新たな価値を創出する取り組みとして革製品の製造を行っているところであります。

いわき市議会 2018-12-06 12月06日-05号

しかし、福島県職員のほうは、6年制大学卒業獣医技師で、例えば食肉衛生検査所配属になった場合、初任給は大体同じ21万7,300円なんですよね。ただそこに調整額が2万4,300円つきまして、さらに調整手当が3万5,000円つくんです。そういうふうに対応改善をしておりまして、合計初任給は二十一万幾らですが、合計で27万6,600円という形になっているんです。 

矢祭町議会 2018-08-28 09月10日-01号

福島食肉流通センター分につきましては、増減ございません。 続きまして、出資による権利でございますが、そちらにつきましては増減ございません。 続きまして、物品でございますが、財務規則第213条、重要物品報告につきまして、各課等より報告があった物品報告させていただきます。 小型動力ポンプ積載車2台の減につきましては、更新時に保留されていた2台を廃車したものでございます。 

矢祭町議会 2018-03-14 03月14日-03号

そしてまた、先般も農林事務所の所長さんがおいでになったときにも同じ話をして、矢祭町単独でもいいし東白川4町村でもいいから、そうした施設食肉に供するための検査施設加工施設、そしてまた、食べ切れないようなかたい肉はペットフードに加工できるような、そういう施設を何とか補助事業の中で見つけてくれという話をしておきました。

棚倉町議会 2018-03-08 03月08日-03号

元来、イノシシは獰猛で危険でございますが、幼獣のとき、ウリボウというらしいんですけれども、幼獣のとき以外は天敵がなく、古来より人間狩猟の対象であって、現在は難しいとは思いますけれども、食肉としても非常に商品価値が高いということでございます。それで、個体数の大まかな実績は把握されているのか、お伺いをします。過去に同僚議員がこういった質問をしていますけれども、推移をお伺いしたいと思います。 

二本松市議会 2017-12-05 12月05日-01号

そのような取り組みを行ってきた結果、農作物への被害額は年々減少しつつありましたが、それに伴いイノシシ捕獲頭数は増え続けたため、捕獲したイノシシの処分が追いつかない状況となり、当時の武雄市長フランス料理等でも人気のあるイノシシ肉を活用した特産品がつくれないかという発想をもとに、国の補助事業を活用し、武雄鳥獣食肉加工センター(通称「やまんくじら」)の建設に着手し、総事業費2,000万円、木造平屋建て

喜多方市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2017年09月11日

畜産物につきましては、東京食肉市場におけるJA会津つばいいで地区管内肉用牛1キログラム当たり、肉牛枝肉平均価格震災後の風評被害により、平成23年度価格が1,338円となり、震災前より500円を超える大幅な下落となったことから、食肉市場関係者買参人等に対しまして、本市産の肉用牛の安全・安心品質の高さを訴えるなどのトップセールスを継続的に行い、平成24年度価格は1,516円、それから平成25

喜多方市議会 2017-09-07 平成29年第6回定例会(1日目) 本文 開催日:2017年09月07日

また、同月19日及び20日の両日には、東京中央卸売市場食肉市場におきまして、「喜多方市・JA会津つばトップセールス」を実施いたしました。首都圏食肉市場関係者及び購買者情報交換を行うとともに、喜多方産の肉用牛の安全・安心品質の高さのPRを行ったところであります。

矢祭町議会 2017-09-01 09月11日-01号

食肉流通センター分36株36万円の株券でございます。 出資による権利につきましては、増減はございません。 次に、右側のほうになりますが、2の物品でございます。 財務規則第213条、重要物品報告につきましては、各課より報告を受けた物品をご報告いたします。 小型動力ポンプ積載車2台の増につきましては、積載車更新によるもので、2台が留保されているものでございます。 

白河市議会 2016-12-15 12月15日-03号

佐久間進議員 項目の最後となりますが、鹿やイノシシ食肉への利用が進めば、鳥獣被害環境保全問題解決につながると思います。ジビエ料理、いわゆる野生鳥獣肉を使った料理が普及して、捕獲した鳥獣を販売することができれば、新たな収入源も生まれ、狩猟者の意欲の向上や狩猟人口の増加が見込まれるのではないでしょうか。 10月24日に、市民産業常任委員会行政視察で、佐賀県武雄市を訪問してまいりました。

郡山市議会 2016-12-08 12月08日-03号

先日、1期議員の研修で、本市食肉衛生検査所を見学しました。市民に安全で衛生的な食肉を提供するため、と畜場法に基づき、すべての家畜について、生体から枝肉になるまでの各工程で食肉に適するかどうかの検査をと畜検査員獣医師が行っているとの説明を受けました。この検査により昨年は400頭もの全廃棄が行われたことを聞いて、その数の多さに驚きました。

会津若松市議会 2016-12-06 12月06日-一般質問-03号

7月13日から8月16日までに市内で採取した野菜、果物、食肉、水産物検査した結果、放射性物質は検出されませんでした。なお、基準値を超えた農産物は流通しません。詳細は市のホームページに掲載していますと広報されていました。本市農産物は、安全が確認されている食品であることから、もっと効果的に消費者の目につくようにPRしたほうがよいと考えます。