5079件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2021-06-18 06月18日-04号

事業課長古市賢君) まず19ページ、5款1項3目農業振興費の18節米価対策事業補助金につきまして、こちらにつきましては昨年、主食用米価格が下落したということを受けまして、農業者米づくりの意欲を維持していただくための補助金というものでございまして、1反当たり一応2,000円を単価として考えておりますけれども、それに面積をかけたものを補助しようということで、現在のところ町単費検討しておりますけれども

棚倉町議会 2021-06-11 06月11日-02号

具体的な計画という点でございますが、敷地全体の面積が約3万8,000平方メートルということでかなり広大なものでございます。そうしたことから、1つの施設ばかりじゃなく、複数の施設としてのやはり利活用というのも必要ではないかということで考えておりますので、あと実質解体が終わった後、もう敷地を調査して、敷地面積なり、有効面積なり、高低差なり、そういうようなものを調査しないと具体的な計画ができないと。

二本松市議会 2021-06-08 06月08日-03号

1点目、梨、柿、りんご、各3種類の生産面積被害面積はどれほどとなっているのかお示しをください。 2点目、各3種類被害額はどれほどと見込んでいるのか。 3点目、霜害予防経費について、5月24日、県の発表では県3分の1、市町村3分の1、農家3分の1、従来ある国の補助制度利用して、県独自の補助を上乗せして、農家の負担を4分の1以内に軽減するとしています。

二本松市議会 2021-06-07 06月07日-02号

岩代地域加藤木地内をはじめ、市内各所で進められております大規模太陽光発電施設現場における大雨時の災害発生を危惧する件についてのおただしでございますが、昨年6月の一般質問でもお答えしたとおり、施設計画面積が1ヘクタールを超える場合には、県知事の林地開発許可が必要となりますが、林地開発許可制度は、土砂災害や水害が発生しないこと等の基準を満たすことを条件としており、市も県の林地開発許可に先立ち、維持管理等

二本松市議会 2021-06-01 06月01日-01号

議案第46号市が経営する企業の設置等に関する条例の一部改正については、阿武隈川上流流域下水道関連二本松公共下水道事業に係る全体計画の見直しに伴い、計画処理区域面積等について、所要の改正を行うものであります。 議案第47号の財産取得については、消防ポンプ自動車2台を購入するものであり、議会議決に付すべき契約及び財産取得又は処分に関する条例の規定に基づき、議会議決を求めるものであります。 

いわき市議会 2021-03-26 03月26日-01号

令和3年から令和4年12月31日まで入居した方たちに対しては、こちらの合計所得金額3,000万円以下で床面積50平方メートル以上で、こちらの延長した部分に限り1,000万円以下の場合は、床面積40平方メートル以上に緩和するという条件も当てはまるということでよろしいんですか。2つ、どちらも。現行の分は生きているんですね。 ◎税務課長木村晴彦君) 現行制度現行制度で生きております。

相馬市議会 2021-03-19 03月19日-05号

質疑では、根岸委員より、関係している土地面積と今後の課題についてを問う発言があり、総務課長より、全体の事業面積については38.4ヘクタールであり、この事業に関して、地権者と県が連携して滞りなく進んでいると認識しているとの答弁がありました。 本件についての討議、討論はなく、採決の結果、議案第39号については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決せられました。 以上です。

南相馬市議会 2021-03-15 03月15日-05号

まず、一般廃棄物処理施設に必要な面積、立地条件、費用など多角面から検証を行い、建設候補地を選定する事業でございますが、今年度は2年目に当たると思いますけれども、進捗状況について確認をさせていただきたいと思います。 次に、処理施設最終処分場は隣接する形で一体での整備となるのかどうか、お伺いをいたします。加えて、整備最終期限をいつ頃と想定しておられるのか、お伺いをいたします。

福島市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会議-03月12日-07号

その主な内容は、被害想定状況に応じた災害廃棄物等発生量及び処理可能量の推計、仮置き場の必要面積、搬出入ルートの検討などを行い、これらに基づき、処理体制を構築していくものでございます。  本年11月頃を目途に素案を作成し、令和年度内の完了を目指してまいります。 ○議長梅津政則) 丹治誠議員。 ◆9番(丹治誠) 重要な計画ですので、よろしくお願いいたします。  それでは、次です。

福島市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会議-03月11日-06号

環境影響評価準備書では、風力発電機は周囲の自然環境に合わせた落ち着いた色彩とすることや、地形を十分考慮し、造成面積を最小限にとどめることなどの環境保全措置を講じるとしております。  市といたしましては、環境影響を及ぼすと考えられる大規模行為については、眺望や景観に配慮するよう景観条例に基づき指導するとともに、地域住民の皆様の十分な理解を得るよう事業者に求めてまいります。

矢祭町議会 2021-03-10 03月10日-03号

そもそも、米ならば幾らぐらいだったら採算に合うんだという話をよく聞きますが、これは面積とか収量とかによっても相違がありますので、一概には言えないんでありますが、恐らくは、全農とかそれ以外の集荷業者等々の話を聞きますと、恐らくは損益分岐点は1万3,000円前後だろうというような話をしております。

南相馬市議会 2021-03-10 03月10日-04号

広大な面積を確保し、その地の住民の了承を取りつけなければならないことを鑑みますと、最終処分地確保の取組は既に着手していなければなりません。 しかしながら、国、環境省における動きは、全く見えません。全く動いてもいないと断言できるものであります。