600件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

棚倉町議会 2021-03-15 03月15日-03号

上下水道課長近藤和幸) 管の強度につきましては、ほかの自治体の事例なんですが、平成28年震度7を観測しました熊本地震でも被害がなかったということで、レベル2地震動、大規模地震動でも安全と評価されておりまして、耐用年数は40年、実使用年数では100年もつと言われております。また、コストが安くて、丈夫で軽いというのが特徴であります。 ○議長須藤俊一) 佐川裕一議員

塙町議会 2021-03-12 03月12日-03号

2月13日土曜日、先月、深夜午後11時8分頃にまた震度4ないし5クラスの地震が発生し、翌日の日曜日に役場庁舎状況を見に来ました。本庁舎の建物の大部分で、壁のひび割れからコンクリートの破片が多数落ちていたのが見受けられました。 そこで、町長は、翌日の14日日曜日に町内被害状況及び庁舎状況を見に来たのか伺います。 ○議長割貝寿一君) 町長。 ◎町長宮田秀利君) お答えを申し上げます。 

福島市議会 2021-03-10 令和 3年 3月定例会議−03月10日-05号

先月、2月13日深夜11時8分、福島県沖を震源地とするマグニチュード7.3、本市は再び最大震度6弱の揺れに襲われました。3月2日現在、死者1名、負傷者15名、被災家屋全壊が5棟、一部損壊を含めて207棟の被害、そしてブロック塀の倒壊が55か所ありまして、日に日に新たな被害状況が寄せられております。まずもって、被災されました皆様に心からお見舞いを申し上げます。  

矢祭町議会 2021-03-10 03月10日-03号

久しぶりにスマホの携帯のブーブーというのを聞いて、どのぐらいの震度で起きるのかということで、目が覚めて見ました。 幸いに本町には被害がなかったということで、福島県では1名、夜寝ていてたんすの下敷きということで、本当に痛ましい亡くなり方というか、したわけですけれども、地震についてはやはりいつどこで起きるか分からない。非常に難しいと思います。 

福島市議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会議-03月09日-04号

2月13日に発生した震度6弱の地震でも、家屋の傾き、屋根の損傷や家屋のひび、水道管の破裂で居住できないなど、じわじわと被害が広がってきました。  被災者生活再建支援法災害救助法は、これまでの災害からの市民の声が生かされ、一歩一歩前進してきた制度です。しかし、さらに市民の暮らしを支えるためには、国、県の支援からこぼれてしまう、その隙間を埋める支援が求められています。

矢祭町議会 2021-03-09 03月09日-02号

また、先月の13日に午後11時8分に福島沖地震が発生し、最大震度6強の地震余震と思われる、余震に襲われております。この中でも死者1名、負傷者104名、住宅被害全壊・半壊含めまして4,641棟の被害が報告されております。木造建築の場合、震度6強となりますと、やはりかなりの被害が出てまいります。本町木造住宅が多いので、町としても、注意を喚起していただければ幸いかなと思っているところであります。

南相馬市議会 2021-03-09 03月09日-03号

東日本大震災から10年が経過しようとする2月13日、福島浜通り地方震度6強の地震が発生しました。10年前の大地震大津波を誰もが思い浮かべたと思います。幸いにも津波が発生しなかったことに、私たちは安堵したところでございます。 2月13日、地震が発生したその日、その時点から、市の対応は迅速でした。対策本部設置災害の確認、避難所設置など、素早く対応したところでございます。

須賀川市議会 2021-03-09 令和 3年  3月 文教福祉常任委員会-03月09日-01号

この地震により、須賀川市は震度6弱を記録しました。震度6弱を記録したことから、同時刻をもって、地域防災計画に基づき、自動的に災害対策本部設置いたしました。  対策本部につきましては、市長、副市長教育長、各部長、更に市消防団長消防長警察署長で構成されております。そのほか、リエゾンといたしまして、福島県、陸上自衛隊郡山駐屯地からも参集いただいたところであります。  

福島市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会議-03月08日-03号

また、先月13日夜半に起きた震度6弱の地震は、10年前をほうふつさせる恐怖でもありました。気象庁はあの大地震による余震現象と分析、今後も震度6程度の余震が予測されるとの報道が流れると、さらに不安を覚え、自家用車の給油のためガソリンスタンドへ並び、また食料品買い足しや耐震防災用品購入のため量販店に走る現象が再び起きました。  

南相馬市議会 2021-03-08 03月08日-02号

設置箇所について    ⑤移動支援について    ⑥移動期日投票所について    ⑦開票所でのコロナ対策について    ⑧選挙管理委員会事務局体制について13番渡部一夫君 〔改革クラブ〕1.市長政治姿勢について  (1) 市政運営について    ①議員と首長の差異について    ②汚染水対策について    ③太陽光発電について    ④会計年度任用職員について    ⑤2月13日夜半に発生した震度

須賀川市議会 2021-03-08 令和 3年  3月 経済建設常任委員会-03月08日-01号

この地震により、須賀川市は震度6弱を記録いたしました。  震度6弱を記録したことから、同時刻をもって地域防災計画に基づき、自動的に災害対策本部設置いたしました。  第1回災害対策本部会議を2月14日日曜日午前1時30分に開催し、地震の概要と被害の現状について情報共有を図るとともに、日の出からの対応を協議いたしました。  

福島市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会議−03月05日-02号

そして、2月13日深夜に東日本大震災余震と見られる震度6弱の地震が本市を襲いました。被災された皆様に重ねてお見舞いを申し上げます。  それでは、早速質問に移ります。  初めに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会についてであります。  新型コロナの影響により1年間延期され、今年の7月開催予定となりましたが、いまだ新型コロナが収束せず、開催について不安視する声が寄せられております。

相馬市議会 2021-03-05 03月05日-03号

今年度は、幸いにも相馬市では水害等は起きず安堵していたところに、先月13日に発生した震度6強の大地震に、多くの市民が10年前を思い出すような不安を感じたものと存じます。 市では、2月10日に東日本台風による災害対策本部を閉じたばかりでありましたが、新たに災害対策本部を立ち上げ、地震災害対応をしており、緊急を要する対応が解消されたことから、2月20日に災害対策本部を終了したところであります。 

白河市議会 2021-03-05 03月05日-04号

去る2月13日夜の最大震度6強の地震について。 (1)コロナ禍避難所開設についてお伺いします。 先月13日夜、大きな揺れは多くの人に10年前の2011東日本大震災を思い出させましたが、3.11は悲しみの記憶を刻み込んだだけでなく、地震備えにつながっておりました。この地震東日本大震災余震と言われ、今後も起き得ると言います。

相馬市議会 2021-03-04 03月04日-02号

そんな矢先に、先般、福島沖地震が発生し、震度6強の揺れとともに、忘れかけていた10年前の思いを多くの市民が感じたことではないでしょうか。それと同時に、自分たち防災意識の低下を実感したのではないでしょうか。多くの市民が、まさか今、地震が来るとは思わなかったと言っておりました。これこそがそれを証明する言葉であります。

二本松市議会 2021-03-04 03月04日-02号

初めに、先月2月13日、午後11時8分の震度5強の地震が本市で襲われました。被災に遭われました皆様のお見舞いを申し上げます。 東日本大震災、東京電力第一原発爆発から来週で10年が過ぎようとしております。福島県の復興は終わっているのでしょうか。自分の住んでいたふるさとへ帰りたいと思っている人が帰れる環境になったのでしょうか。風評被害は終わっているのでしょうか。