403件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2031-06-20 06月20日-総括質疑-05号

斎藤基議員 今回具体的な整備として、先ほどご紹介いただいた国の補助事業というのは電波利用財源を活用して無線局エントランスまでの光ファイバー整備する場合の事業費の一部を補助するのだという中身になっているようでありますけれども、具体的に光ファイバーを敷設すると、光回線を敷設するという中身なのだとは思いますが、さらに、より詳しくその整備中身についてご説明いただけますか。 

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

また、喜多方市が雄国山に設置した中継基地からの電波の範囲が本市日橋川流域などの浸水災害想定区域を含んでいることを喜多方市の担当部局から伺うことができました。同じ流域に住んでいる住民が同じ災害情報を同時に受け取ることができるよう喜多方市と協議し、当該地区を取り込んでもらえるように進めるべきと考えますが、認識を示してください。 次に、大項目4つ目幼児保育及び教育の充実について伺います。

郡山市議会 2020-06-19 06月19日-03号

次に、オンライン学習における不具合等への対応についてでありますが、インターネット利用中の通信障害等の原因は、電波障害回線への接続集中機器の故障やソフトウエアの不具合等があり、現在、本市では既に様々な条件下での通信状況を確認しながら、教育委員会事務局における会議や43名の初任者研修オンラインで行うとともに、市内研究協力校である西田学園義務教育学校において試行的なオンライン授業を実施しているところであります

白河市議会 2020-06-18 06月18日-01号

コミネス駐車場の北側にスクリーンを設置し、音声FM電波によりラジオでの受信となります。1日2回の上映を行い、1回目は夕方からの子供向け作品とし、車を入れ替えた後に、2回目は一般向け作品とする予定でおります。 なお、本事業のプレイベントとして、コミネスカギガタエリアを会場に本番とは別の映画10作品程度を上映し、より多くの方に映画を楽しんでいただけるよう併せて検討いたしております。

郡山市議会 2020-03-10 03月10日-07号

個別受信機は、個別呼出しデータ送信が可能であるなどのメリットはありますが、本市防災情報伝達システム通信事業者の提供する電波を利用しており、個別受信機を導入するためには、新たに自営通信網親局中継局、再送信子局などの通信設備整備する必要がありますことから、引き続き現行のシステムを最大限に活用して、迅速、的確な情報発信に努めてまいります。 

塙町議会 2020-03-05 03月05日-04号

それと、あと重点事業の中にIP告知とかの高度化した通信網整備するということでありますが、これも議員活動の中で、町内には携帯電話電波が届かない地区があって、これもまた非常に生活あるいは災害等も含めて、それ不便でしようがないということでありますので、こういう携帯電話が通じない、そういう地区対策とかあるいは改善と申しますか、通じるような施策、そういうことは考えていないものなのか、その点についても次年度

会津若松市議会 2020-03-04 03月04日-一般質問-04号

そのほか周辺整備工事以外の備品、設計監理移転等の諸経費は、基本計画ではアルファとしていましたが、事業全体の財源を見込むため、本市同様規模庁舎整備を進めている自治体の例などを引用し、カウンターや什器、防災関係通信設備などのその他の整備費などとして8億円、電波障害調査埋蔵文化財調査設計工事監理周辺道路整備費用などの調査移転費などとして12億円の計20億円と見込み、全体事業費は103億円

須賀川市議会 2020-02-10 令和 2年  2月 文教福祉常任委員会-02月10日-01号

その中で、なぜこういう授業の中にICT機器等を取り入れたのかなと考えると、今、国もそうですけれども、人口減少の中で、5スマートと言われるように、その一例がスマート農業という形で今やられておりますけれども、無人のトラクターを1人の人が5台を同時に稼働させるとか、衛星からの電波をキャッチして田んぼの肥やしの状態がどうなっているということ、国が全額補助してモデルで実験しているんですよね。

いわき市議会 2019-12-10 12月10日-03号

岡山県高梁市では、費用対効果を考慮し防災行政無線を廃止し、かわりにポケベル電波を利用した無線個別受信機市民に貸し出し、避難情報を伝えています。また2017年度から段階的に取り入れて西日本豪雨でも活用すると、市民からメールやインターネットができなくても情報を得られると好評だったといいます。一方、千葉市では固定電話やファクスで災害情報を自動的に発信しています。 

喜多方市議会 2019-12-05 令和元年第7回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年12月05日

それは、高郷揚津地区で行っているということですが、連動型、要するに無線というか電波によりまして、隣のお宅の火災報知器も鳴るような形、そうすれば隣の火災がわかるということで、高齢者ということをもちろんお隣さんですから承知しているわけで、隣の住人が避難の手助けに行くというような連携も必要であるということで、先ほど申し上げましたが、高郷揚津地区で実証実験しているそうであります。

須賀川市議会 2019-10-08 令和 元年  9月 定例会−10月08日-03号

須賀川市浸水想定区域土砂災害警戒区域に居住する市民、特に災害時要支援者への情報伝達についても一般質問で取り上げられていることから、大雨での防災行政無線の聞きにくさ、山間部ではすかがわFM電波が届いているのか、市のホームページへのアクセスが容易かなどを含めた災害時の情報伝達への対策について確認をさせていただきます。 ◎市長(橋本克也) おはようございます。

福島市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会議-09月11日-05号

猿対策専門員につきましては、複数、2名から当初スタートいたしまして、今3名おりますけれども、当初2名の体制でございまして、日々の活動につきましては複数で、ですから2名で行動しておりまして、わなの監視業務市内各50カ所ございますが、それに加えて電波受信業務と農家に対する配信業務がございますので、2人で行動しておりまして、休日等の交代業務がなかなかとれないということで、勤務日数については、猿については

塙町議会 2019-09-09 09月09日-03号

このように公共の電波を使って塙町の観光コマーシャルにいそしんでいる団体もいますので、このような人たちを塙町観光大使に迎え入れられないのか伺いたいと思います。 ○議長大縄武夫君) 町長。 ◎町長宮田秀利君) お答えを申し上げます。 観光大使ということでありますが、私ごとでもあるんですけれども、常々思っていることであります。

喜多方市議会 2019-06-11 令和元年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

Wi-Fiも一つの外国人対応ということで考えられますけれども、今、SIMフリー、それから旅行用SIMというのもありまして、SIMを取りかえると日本の国内の電波を活用できるなどということも空港あたりでもあったりもしますし、ポケットにそのWi-Fiルーターを持ち歩いてずっと歩いていく。

福島市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会議-06月06日-02号

昨年11月から12月にかけてモニタリング調査を実施しておりますが、その結果、電波発信機が装着された個体のいる群れが約20群のうち、電波受信により生息が確認された群れが12群、目視により確認できた群れが10群、過去数年間のモニタリング調査生息が確認され、現在も生息していると推定される群れが21群ありますことから、推定生息群数を43群としたところでございます。 ○議長半沢正典) 斎藤正臣議員