11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

南相馬市議会 2016-03-02 03月02日-01号

家庭向け取り組みとしては、新たに蓄電池電気自動車充給電設備設置に対して支援を行い、市民創エネ・省エネ蓄エネに対する意識の高揚を図ってまいります。 次に、最重点方針2つ目避難指示区域内の再生については、避難指示区域の住民の帰還に向け、安全に生活できる環境整備に取り組んでまいります。 その主な取り組みについて申し上げます。 

郡山市議会 2015-03-20 03月20日-09号

なお、審査の過程で、委員より、環境保全費に関し、本庁舎東側設置する電気自動車急速充電器利用が可能な時間帯についてただしたのに対し、当局から、電気自動車急速充電器は24時間利用可能とする考えであるとの答弁がありました。 その他、震災等緊急雇用対応事業について、種々質疑が交わされました。 次に、請願について申し上げます。 

白河市議会 2015-03-19 03月19日-06号

3点目の産業雇用プロジェクトにつきましては、産業サポートしらかわと連携した創業支援に取り組むとともに、再生可能エネルギー普及を推進するため、市の施設電気自動車急速充電器設置することとしております。また、農業振興策として新たに人・農地相談センターを新設し、農業経営規模拡大など、従来に増して農家へのきめ細かなフォローアップを図るとしております。

福島市議会 2015-03-09 平成27年 3月定例会議-03月09日-03号

また、EV車充電ステーション施設の新設につきましては、昨年11月、道の駅つちゆに電気自動車急速充電器を1基設置しまして、供用開始しております。平成27年度におきましては、充電ステーションを運営するための予算を計上し、適切な管理運営に努め、ユーザーの利便性の向上を図ってまいります。  

白河市議会 2014-03-19 03月19日-06号

次に、急速充電器導入補助金について質疑があり、電気自動車急速充電器民間事業者設置した場合の市からの補助金であり、現在、市内商業施設1カ所において導入計画があるとの答弁がありました。 次に、市民生活部所管では、歳出地域巡回バス運行委託について質疑があり、各地域巡回バス市内循環バス6台の車両に市の公認キャラクターなどをプリントラッピングし、利用促進を図っていきたいとの答弁がありました。 

二本松市議会 2013-12-03 12月03日-01号

歳出から主なものを款別に申し上げますと、総務費で、次世代クリーンエネルギー推進事業として電気自動車購入費の増350万円、同じく市役所敷地電気自動車急速充電器設置事業の増466万5,000円、ふるさと納税地域元気臨時交付金を受けての地域振興整備基金積立金の増1億1,761万2,000円、光ケーブル電柱等移転工事負担金の増400万円、次世代クリーンエネルギー推進事業として道の駅「安達」上下線施設電気自動車急速充電器設置事業

白河市議会 2013-03-01 03月01日-01号

また、再生可能エネルギーにつきましては、昨年度発足した白河地域再生可能エネルギー推進協議会と連携し、市民レベルでの導入を図るとともに、住宅用太陽光発電設置補助を継続するほか、新たに電気自動車急速充電器設備設置補助を実施してまいります。 また、公共施設についても、太陽光発電システム導入に向けた調査を行い、防災拠点整備という観点からも、太陽光発電蓄電池整備を進めてまいります。 

  • 1