5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

須賀川市議会 2014-09-11 平成26年  9月 定例会-09月11日-04号

花巻工業団地は、新興製作所に続きまして雪印乳業、リコー光学、松下通信工業、富士フィルムなどの誘致によりまして東北地方有数工業団地として発展しております。工場群のつくり出す製品資材搬入運送会社に、福島県からの進出企業もございました。  そこで企業誘致について、当市の考え方と取組につきましてお伺いしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 ◎市長(橋本克也) おはようございます。

福島市議会 2008-03-17 平成20年 3月定例会-03月17日-08号

記憶に新しいところでは、雪印乳業、不二屋製菓集団食中毒消費期限切れ原料の使用問題があります。このような一連の事件を背景に、自治体の食品安全行政の取り組みがますます重要となってくるものと考えます。  そこで、市は今後市内に流通する食品安全確保対策のために、どのように取り組んでいくのかお伺いいたします。 ◎市民部長大内恒) 議長市民部長。 ○議長山岸清) 市民部長

須賀川市議会 2006-12-12 平成18年 12月 定例会-12月12日-02号

近年特に、自分さえよければという経済の論理で信用を失墜したために消費者から信用をなくした雪印乳業それから社会から消えていきましたが、事故隠しで業績の悪化した三菱自動車、さらには本当の近年ですが、ライブドアが市場から消えていこうとしている現状にあります。そこで、企業社会的責任、CSR、つまりコーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティーというテーマが問題になって、改めて関心を集めております。

いわき市議会 2002-06-18 06月18日-03号

また、2000年7月、北海道の雪印乳業による集団食中毒事件が起きました。これは一般の消費者である我々を大変な恐怖に陥れた大事件であり、この不祥事は製品製造過程においての危害原因物質による不衛生的製造ミス原因でありました。 このようなさまざまな事件原因物質には、大別される3つが考えられると言われています。

南相馬市議会 2000-09-08 09月08日-03号

雪印乳業の乳製品で約1万4千人もが集団食中毒を起こした事件の後も、食品異物が混入する騒動が相次いでいます。トマトジュースや駅弁からハエ、ポテトチップスにトカゲ、パイ菓子から生きたアリ、食パンに虫等々の異物が混入されている。正に連鎖反応のように発覚して、メーカーは自主回収をしたり、謝ったりと、そのたびに対応に苦慮している実態にあります。 

  • 1