3232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

棚倉町議会 2021-06-11 06月11日-02号

取り出したのは紙でございますが、ここに何が書いてあるかというと、藤田当時町長の時代から棚倉弓道会が約20年にわたって町営弓道場建設陳情してまいりました。その中に同封された弓道場の見取図です。坂本先生、今日、おいでになっていますか、傍聴に。坂本先生、からお借りしてきました。原本です、当時の。そうして弓道……そのことについて、何度も陳情しています。その設計図の図面なんです。 

棚倉町議会 2021-06-09 06月09日-01号

また、今回、議長宛て陳情書1件を受け付けましたが、議会運営に関する基準127の規定により、その写し議員各位配付することにいたしました。 次に、議場における服装でありますが、棚倉町議会運営に関する基準159により、6月から8月に開かれる会議については、上着、ネクタイを着用しないことを決定いたしましたが、体調によっては上着の着用を認めることといたします。

二本松市議会 2021-06-07 06月07日-02号

市長は就任直後にアクティブパーク関係者国会議員陳情に行ったことが気に入らなかったらしく、順序が違う、なぜ私に先に相談しないんだと激怒し、その市民に謝罪に来なさいと言ったと聞いています。そのとき、市の職員が土下座して謝ったほうがいいと言ったらしい。それは俺が止めたんだと、市長のスポークスマンだと言っている方が話始めました。その流れの中で、私の叔父が市長に土下座をして謝罪させられたらしい。

二本松市議会 2021-06-01 06月01日-01号

〕   第1号 保育士全面パート化につながる短時間勤務保育士活用促進ではなく、保育所職員配置基準改善処遇向上のための必要な措置を求める意見書提出を求める陳情書 散会---------------------------------------本日の会議に付した事件 議事日程に同じ---------------------------------------会議の経過 〔開会前机上配付資料 

伊達市議会 2021-05-14 05月14日-01号

次に、請願陳情の受理でありますが、閉会中に受理いたしました件数は、請願3件、陳情2件であります。 次に、本招集会議説明員として市長以下、会議中に必要と認めた者の出席を求めておりますので、ご了承願います。 以上で、諸般の報告を終わります。 直ちに、議事日程に入ります。 本日の議事は、議事日程により進めます。

会津若松市議会 2021-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

次に、陳情第1号 選択的夫婦別姓制度在り方に関する国会審議を求めることについてであります。本陳情は、選択的夫婦別姓制度在り方に関して、国会において審議することについて、関係機関に働きかけてほしいという内容でありまして、会津若松市議会基本条例第5条第4項の規定に基づき、陳情者に出席を依頼し、陳情趣旨説明意見陳述を求めたところであります。 

相馬市議会 2021-03-19 03月19日-05号

1 福島最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書提出を         求める陳情         (産業建設常任委員会委員長報告質疑討論採決)   +議案第47号 令和3年度相馬一般会計予算   |議案第48号 令和3年度相馬国民健康保険特別会計予算 第4+議案第49号 令和3年度相馬後期高齢者医療特別会計予算   |議案第50号 令和3年度相馬介護保険特別会計予算   |議案

白河市議会 2021-03-15 03月15日-06号

初めに、陳情第2号について、本陳情は、令和2年12月定例会において継続審査となっておりました。看護介護の深刻な人員不足賃金地域間格差を解消するため、看護師介護従事者の全国を適用地とした特定最低賃金の新設を関係機関に対して求めるものであります。 採決において、各委員からは、採択または不採択それぞれにおいて意見が出されました。結果、賛成少数で不採択すべきものと決しました。 

矢祭町議会 2021-03-09 03月09日-02号

やっぱりここはやっぱり道路行政というのは非常に難しく、まず拡張する場合には地域の賛同、住民の理解というようなものが前提として我々のほうに上げていただければ、できる範囲のやっぱり政治はやっぱり生活ですから、生活にやっぱり不便さがあるということは、これは行政のしっかりした問題ですから、これは対応はしていかなければならないというものは切に感じてはおりますので、そういった状況のときには地区住民問題点を上げながら陳情

会津若松市議会 2021-03-05 03月05日-総括質疑-06号

                                            〇欠席議員(なし)                                            〇本日の会議に付した事件 議案等に対する総括質疑  議案第2号乃至同第34号  報告第1号  施政方針 追加提出された議案等  請願第1号 福島最低賃金の引上げと早期発効について 議案等委員会付託  議案第2号乃至同第34号  請願第1号  陳情

白河市議会 2021-03-05 03月05日-04号

今から30年以上前から、中央公民館建設について、公民館クラブ会長会の方々が中心になって市長議長陳情してきましたが、いまだに新しい公民館計画が全く進んでおりません。これから新しい公民館建設するとしたら、10年、20年はかかると思いますが、それまではとても待てませんので、ぜひ複合施設整備基本計画の中に新しい公民館建設してほしいと思います。

相馬市議会 2021-03-04 03月04日-02号

相馬農業委員会委員任命について   |議案第14号 相馬農業委員会委員任命について   |議案第15号 人権擁護委員推薦について   |議案第16号 人権擁護委員推薦について   +議案第17号 人権擁護委員推薦について           (質疑討論採決) 第4 議案第18号から議案第40号まで及び議案第47号から議案第52号まで           (質疑委員会付託) 第5 陳情

会津若松市議会 2021-03-03 03月03日-一般質問-04号

次に、事業者への支援ですが、昨年の6月定例会において、福島中小企業家同友会会津地区会津青年会議所会津若松商工会議所青年部から出された経済支援策の拡充についての陳情採択されました。おとといの一般質問で、陳情については議会意思を尊重し、誠実に対応していくべきものとの答弁がありましたが、この間どういった検討がされてきたのか、見解をお示しください。 ○議長清川雅史) 観光商工部長

白河市議会 2021-03-03 03月03日-02号

平成12年4月、地方分権一括法の施行により、地方分権が本格的に開始され、政府と自治体は対等になり、それ以前は、地方団体は力をつけながらも中央の指導型に圧倒され、頭を下げて陳情合戦を繰り広げてきました。一億創生から大分時間がたちましたが、ふるさと創生論が唱えられた地方から中央へ、今や地方団体間では政策競争時代、知恵とアイデアを争う時代と行動を変革する必要が期待されております。 

会津若松市議会 2021-03-01 03月01日-一般質問-02号

また、開かれた議会を目指し、市民との意見交換会請願陳情などを通し市民要望意見を集約しております。そこで、市民の声を届ける一方策の請願陳情制度についてお尋ねいたします。 一つ、その請願陳情制度に対する市長の認識をお示しください。 一つ市議会では、請願陳情所管委員会で審査し、本会議採択されたものを議会意思として市長へ通知または関係機関意見書として送付しています。