24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

会津若松市議会 2018-03-02 03月02日-総括質疑-06号

今回の除雪経費に関しましては、1億円を大きく超える費用が見込まれるということで、これまでも平成22年、平成24年、平成26年と1年置きに5億円を超える除雪費補正させていただいたのですが、これらにつきましては財政調整基金、こういった災害などの緊急時に対応する場合は財政調整基金を使わせていただいているということでございます。 ○議長目黒章三郎) 小倉孝太郎議員

会津若松市議会 2015-09-16 09月16日-総括質疑-04号

しかしながら、その後2月に除雪経費として5億5,700万円、これを使わせていただきまして、さらには市民生活要望に応えるために平成27年度の当初予算で5億8,800万円使ったということで、9月の現時点ではいまだに25億円ということで、標準財政規模の10%に至っていないということでございます。 以上でございます。 ○議長目黒章三郎) 阿部光正議員。 ◆阿部光正議員 わかりました。 

福島市議会 2014-03-10 平成26年 3月定例会-03月10日-03号

次に、2月15日、16日の降雪による除雪経費につきましては、3億2,100万円余を見込んでおります。また、市町村道除雪経費に対する支援につきましては、全国的な豪雪の場合など道路除雪経費に対する国の支援措置として、国土交通省道路局所管臨時市町村道除雪事業補助金が交付される制度があります。

二本松市議会 2014-03-10 03月10日-02号

今回の補正は、2月8日から15日にかけての豪雪により被災した農業用パイプハウス等災害対策事業費並びに市道等除雪経費について措置するものであります。 歳入においては、農業用パイプハウス等災害対策事業県補助金の増5,437万5,000円であり、歳出は、農林水産業費において、農業用パイプハウス等災害対策事業補助金の増7,000万円。

福島市議会 2014-03-07 平成26年 3月定例会-03月07日-02号

中でも農業被害は深刻であり、農業用パイプハウス畜舎等を含め、県内の被害総額は5億円以上に上ると試算がされており、県においても既存の農業等災害対策補助事業を拡大するなど、被災した農業施設再建支援の方針が一部示されたところでありますが、そこで、豪雪災害においての本市被害状況及び除雪経費について伺うとともに、被災農家に対し万全の支援策を講じるよう、経営体育成支援事業適用範囲補助率拡大等を含め、国

二本松市議会 2014-03-04 03月04日-01号

なお、会期中に、2月8日から15日にかけての豪雪により被災した農業用パイプハウス災害対策事業費並びに市道除雪経費を措置する平成25年度一般会計補正予算を追加提案申し上げる予定でありますので、あらかじめお含みおき賜りたいと存じます。 よろしくご審議を賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長斎藤賢一) 以上で市長の提案理由説明は終わりました。

いわき市議会 2014-03-03 03月03日-07号

商工観光部長新妻英正君) マラソンコースを含めて、道路上の除雪作業については各道路管理者の責任において実施されるものでありますので、実行委員会としては除雪経費予算計上しておりませんが、マラソンコース安全確保の観点から、除雪後のコーススタート会場等に散布することを想定して、融雪剤を準備していたところであります。

須賀川市議会 2014-02-27 平成26年  3月 定例会-02月27日-01号

2月8日から2月9日及び2月14日から15日にかけましての大雪に伴い、除雪経費予算不足が生じたため、補正するものであります。  続きまして、財源となります歳入についてでありますが、5ページ上段に記載のとおり、財政調整基金から4,000万円を繰り入れ、今回の補正財源として充当するものであります。  

須賀川市議会 2014-02-24 平成26年  2月 議会運営委員会-02月24日-01号

1点目は、2月8日から9日、さらには2月14日から15日にかけましての大雪に伴いまして除雪経費予算不足が生じましたので、補正予算編成後の突発的な部分でありますので、初日に再度補正除雪費4,000万円予定しておりますが、これを補正としてお願いしたいというのが第1点であります。  

二本松市議会 2013-03-11 03月11日-02号

ご案内のように、除雪を行う積雪基準は15センチメートル以上となっておりますが、近年は多様化する市民要望等もあり、実際には10センチメートルを超えた時点において、これからも雪が降り続く状況であれば除雪を指示してきたところでありまして、今期の降雪異常低温も重なり、同じ路線を2回、3回と行うことにより除雪経費は増えることになりましたが、今後とも道路安全確保を最優先しつつ、除雪経費の削減にも努めてまいりたいと

須賀川市議会 2013-03-05 平成25年  3月 定例会−03月05日-02号

◆26番(水野敏夫) 除雪経費についてですけれども、降雪量が多いのは自然現象ですから、予算のとり方については大変難しいところがあるということは十分承知しております。合併前の須賀川市、長沼町、岩瀬村の除雪予算についてですが、合併しても、これ面積は同じなわけであります。同じ予算が必要だというふうに思われるわけですが。

川内村議会 2011-02-15 03月08日-01号

土木費では、使用料及び賃借料として500万円を計上しましたが、これは2月の積雪に伴う除雪経費でございます。工事請負費では、手古岡トンネルの開通に伴い、住宅や農地への進入路整備に132万9,000円を計上しました。 消防費では、住宅用火災警報器購入補助として当初予算で100万円を計上しましたが、実績により60万円を減額する内容のものであります。 

棚倉町議会 2008-12-02 12月18日-01号

さらに、収支残金を繰越金を財源といたしまして、冬に向けまして除雪経費等の霊園維持管理の金額を計上したというのが今回の補正の主な内容でございます。 以上でございます。よろしくお願いします。 ○議長佐藤忠政) 以上で説明を終わります。 これより質疑を行います。質疑ありませんか。          〔「なし」と発言する人あり〕 ○議長佐藤忠政) 質疑なしと認めます。 これより討論を行います。

二本松市議会 2008-03-14 03月14日-06号

あるいは除雪についても、郊外型になって除雪経費等が多大になっている。そういう面での反省を踏まえてのコンパクトシティということもあるわけでありますが、思想としては重点、集中化していくと。ただ昨日のご質問にありましたように、ほんじゃ除雪中心市街地だけでいいのかっていうことになりますと、市民生活を守っていかなくちゃならない。

  • 1
  • 2