497件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-10-10 令和 元年  9月 定例会−10月10日-05号

先月の29日には、令和元年度須賀川市防災訓練が実施されましたが、電力復旧訓練もなされた中で、野外展示において電源種、可搬式非常用電源装置などがあり参考となるものでした。  また、福島県では、長期停電対応として、住宅太陽光発電による自家発電の方策が検討され、本年11月から蓄電池電気自動車、充給電設備を設置した場合の補助がスタートいたします。  

福島市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会議−09月10日-04号

住民は、災害対策基本理念にのっとり、食品飲料水、その他の生活必需物資備蓄、その他のみずから災害に備えるための手段を講ずるとともに、防災訓練、その他の自発的な防災活動への参加、過去の災害から得られた教訓の伝承、その他の取り組みにより防災に寄与するよう努めるものとするとなっております。  

福島市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会議−09月09日-03号

したがいまして、昨年度は、総合防災訓練ペット預かり所設置訓練を実施したところですが、当該訓練の結果などを踏まえ、今後ともペット同行の避難訓練やその他支援方法について検討をしてまいります。 ○議長(梅津政則) 二階堂利枝議員。 ◆12番(二階堂利枝) 次の質問です。  犬、猫の所有者明示として、環境省ではマイクロチップを推奨しています。

福島市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会議−09月06日-02号

次に、ソフト事業としては、本市総合防災訓練、各地区防災訓練や自主防災訓練の実施、各地域に出向いてのハザードマップの説明会や、地域住民に対しての防災講話などにより、引き続き広く市民に対して防災意識の向上を図り、災害応力を高めてまいります。  次に、廃校となる学校の校舎設備の再利用計画についてであります。  

喜多方市議会 2019-06-11 令和元年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

の連携のところでございますけれども、275行政区のうち46行政区が河川水域危険水域の近隣にあるということで、こういう支援組織、喜多方市でも実際にいろいろな支援を行いながら20組織のところに年間4万円の補助をしながら行っていて、ことしは組織をふやすための予算ということで、164万円ほどの予算でこういったような自主防災組織をふやそうという試みになっておりますけれども、実際支援組織の活動内容について、防災訓練

福島市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会議−06月07日-03号

引き続き利用していただくための再登録方法や新たに追加された項目紹介など、本市ホームページ、市政だより、消防署の広報紙へ掲載しておりますが、今後は各地域の自主防災訓練救急指導の場など、あらゆる機会を捉えて利用の案内に努めてまいります。 ○副議長(粟野啓二) 石原洋三郎議員。 ◆21番(石原洋三郎) 万一大災害が発生いたしましたときには、市民は市の情報を頼りにすることと思います。

福島市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会議−06月06日-02号

本年5月11日に総合防災訓練でも実証済みでありますけれども、視覚的に災害状況を捉えて、迅速な被害状況の把握がドローンによってできることや、山や川などに近づけない、危険を確認しに行くこともままならないような事態に、住民に視覚的情報を提供することで、増水しているよと言ってもどのぐらい増水しているのだい、堤防が危ないよ、本当に危ないのと、山が崩れそうだというけれども、今まで崩れてきたことがないから、大丈夫

福島市議会 2019-05-31 令和 元年 6月定例会議−05月31日-01号

次に、総合防災訓練につきましては、5月11日、いわゆる8.5水害で大きな被害があった阿武隈川荒川の合流点付近におきまして、大雨、洪水時の対応を想定した防災訓練を開催いたしました。今回は、昨年の西日本を中心とした豪雨災害の教訓を踏まえ、市の防災訓練としては初めて、出水期前の開催とし、住民の皆様の自衛隊車両などによる避難訓練など、実効性のある訓練を実施いたしました。  

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日経済民生常任委員会-03月20日-01号

危機管理次長 ただいまご指摘がございました避難所標識なのですけれども、基本的に事前の自主防災訓練等で災害図上訓練、そういったものをやってもらっている中で、ここの避難所地震時は使えない、ここの避難所は使える、そういったところも含めて住民の皆様には理解していただいているところでございますが、確かに現地のほうに行けば、ここの避難所地震時使えなければバッテン表示してあるという形で、目で見てわかるような

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日総務常任委員会−03月19日-01号

消防総務課主幹 訓練に該当する内容なのですけれども、福島市の総合防災訓練福島市文化財防火デー訓練、福島市林野火災防御訓練、あと消防検閲式、福島市消防団の各方面隊ごとに実施いたします規律訓練と火災予防期間中に行う消防署とかで主催する訓練に参加した場合、その他、本団とか消防本部消防署で訓練企画をしたものに参加した場合に費用弁償が発生いたします。

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日予算特別委員会建設水道分科会-03月15日-01号

さらに、(3)の災害対策の強化として、総合防災訓練等を通し、災害応力の向上に努めるとともに、平和通り地下駐車場耐震貯水槽の維持管理及び緊急遮断弁の精密点検を行うものです。  続いて、基本方針第3の持続可能な水道経営でございますが、(1)の経営基盤の強化として、配水管布設工事助成制度等により水道加入促進を図るとともに、民間委託の継続により、効率的な事業運営を推進いたします。

福島市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会議−03月11日-04号

次に、防災士資格取得者による、防災減災に向けて、今年度の活用実績につきましては、今年度の本市総合防災訓練において、防災士のブースを設け、地震に備えた家具の転倒防止策などの防災減災の啓発活動を実施したほか、5つの地区の地区防災訓練において応急救援訓練指導を行うなど、地域防災リーダー的な役割を果たしております。  

福島市議会 2018-12-25 平成30年12月25日議会運営委員会-12月25日-01号

また、タブレットの活用につきましては、ペーパーレス化以外にも地図情報あるいは写真機能を使って災害時や防災訓練等で活用することが想定されております。また、カレンダー機能などを利用しまして、委員会の開催日程及び各種連絡調整などにも使用することが可能ということでお聞きしてございます。

会津若松市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−一般質問−04号

総合防災訓練においては、地域住民が避難所へ移動する住民避難訓練や支援等関係者が自力で避難行動が困難な方とともに避難を実施する避難行動要支援者対応訓練など、広く地域住民の参加を呼びかけながら開催しているところであります。特に今年度の避難行動要支援者対応訓練では、より実践的な訓練となるよう避難行動の支援が必要な方の参加について地域民生委員児童委員等と調整をしながら実施を検討した経過にあります。