54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

棚倉町議会 2020-09-24 09月24日-02号

次に、上位計画関係計画との関連性につきましては、上位計画である第6次棚倉振興計画基本とし、棚倉歴史文化基本構想などの関連計画連携や調整を図りながら策定をしており、国の審査を受け認定をされておりますので、現段階で問題点はないものと考えております。 以上で、答弁といたします。 ○議長須藤俊一) 古市泰久議員

須賀川市議会 2020-06-19 令和 2年  6月 総務常任委員会-06月19日-01号

計画位置付けでございますが、本計画は国の法律に規定する法定計画として、市の最上位計画である須賀川市第8次総合計画に即し、須賀川都市計画マスタープランなどの関連計画整合を図りながら、総合的なまちづくり一環として公共交通に係る事項位置付け計画であります。  また、本計画目的実現のため、須賀川地域公共交通再編実施計画の作成を進めるものであります。  計画書2ページを御覧ください。  

福島市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会議-03月06日-02号

福島市立地適正化計画は、福島都市マスタープラン上位計画とし、その関連計画でありますが、景観形成基本計画基本理念として、ふくしまの個性を生かし魅力を演出する景観づくり、またその景観像には、未来に伝えたいふるさとの景観景観は宝物ということでありますが、あふれるまちづくりを掲げております。その誘導施策として、福島景観まちづくり計画があります。

会津若松市議会 2019-12-09 12月09日-代表質問-02号

食育推進計画は、平成23年度から令和2年度を計画期間とする食育基本法第18条に基づく計画であり、食で育むこころとからだの元気なあいづっこを目指す姿として、食を楽しむ、リズムある食習慣づくり、バランスのよい日本型食生活の実践、食を取り巻く環境づくりの4つの行動目標を掲げ、食育推進を進めてきたところであり、第2次健康わかまつ21計画等関連計画との整合を保ちながら推進していくものとしております。

会津若松市議会 2019-06-19 06月19日-一般質問-04号

本市における関連計画及び事業等関係の整理や基本構想の精査、機能のさらなる絞り込みなどについて、庁内の綿密な連携を図りながら進めてまいります。 なお、その他のご質問については、主管者よりお答えを申し上げます。 ○議長目黒章三郎) 教育部長。 ◎教育部長菅井隆雄) お答えいたします。 子供たちの居場所となる公民館への認識についてであります。

須賀川市議会 2019-06-14 令和 元年  6月 建設水道常任委員会-06月14日-01号

翠ヶ丘公園は市を代表する都市公園であるため、隣接する博物館との関連計画各種事業等との連携を図りながら、歴史文化を生かしたまちづくりにつながる公園整備を進めること。  2、市道整備について。  (1)道路整備推進について。  農村地域における市道は、生活道路と比較すると整備後回しとなるので地域状況を踏まえ、生活道路と区別した整備を進めること。  

須賀川市議会 2019-06-07 令和 元年  6月 建設水道常任委員会−06月07日-01号

翠ヶ丘公園は、市を代表する都市公園であるため、隣接する博物館との関連計画各種事業等との連携を図りながら、歴史文化を生かしたまちづくりにつながる公園整備を進めること。  2、市道整備について。  (1)道路整備推進について。  農村地域における市道は、生活道路と比較すると整備後回しとなるので地域状況を踏まえ、生活道路と区別した整備を進めること。  

須賀川市議会 2019-05-08 令和 元年  5月 建設水道常任委員会−05月08日-01号

翠ヶ丘公園は、市を代表する都市公園であるため、隣接する博物館との関連計画各種事業等との連携を図りながら、歴史文化を生かしたまちづくりにつながる公園整備を進めること。  2、市道整備について。  (1)道路整備推進について。  農村地域における市道は、生活道路と比較すると整備後回しとなるので地域状況を踏まえ、生活道路と区別した整備を進めること。  

須賀川市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-05号

計画は、最上位計画であります第8次総合計画に即し、都市計画マスタープラン等関連計画との整合を図り、総合的なまちづくり一環として公共交通に係る事項位置付けるものであります。  また、期間は、2019年度から2028年度までの10年間であります。現在、パブリックコメント等を実施しているところであり、今後、法定協議会である総合交通活性化協議会を経て、年度内に策定する予定であります。

郡山市議会 2018-06-21 06月21日-04号

このような考えのもと、郡山市はまちづくり方向性を掲げ、最上位計画である第五次総合計画関連計画等を示し、事業を実行してきたものと思います。 その鍵を握る東部地域の発展のバックボーンは郡山東部地域づくり基本計画平成22年)であり、関連する郡山都市計画マスタープランであり、さらに福島県が定める方針があります。

本宮市議会 2018-03-19 03月19日-05号

(仮称)地域交流センター建設費、約4億円でありますが、現在、全国の自治体で公共施設関連計画を作成しておりますが、今後20年、もしくは30年後までの間に老朽化する公共施設をどうするのかといったことが問題の本質であります。 それとあわせて、少子化による人口減少、特に労働力世代減少による税収減と、高齢化率が高くなることによる社会福祉費の増加で、財政の健全化を保てるかが一番の問題であります。 

会津若松市議会 2018-02-27 02月27日-一般質問-03号

また、地域包括ケアシステム構築についてでありますが、第7次総合計画においては誰もが住みなれた地域で自分らしく暮らし続けることができるよう地域において見守り、支え合うことのできる仕組みとして位置づけており、健康福祉分野上位計画である地域福祉計画においても横断的な課題の解決に向け、障がい福祉計画を初めとした関連計画連携を位置づけているところであります。

いわき市議会 2017-12-11 12月11日-02号

都市建設部長高木桂一君) 現行計画の改定につきましては、今後の急速な人口減少や超高齢社会の到来を見据えたコンパクト・プラス・ネットワーク形成に向けたまちづくりや、東日本大震災の経験を踏まえた安心・安全で防災性の高いまちづくりを新たな視点とし、新・いわき総合計画いわき創生総合戦略などの上位計画各種関連計画等と整合を図りながら、都市づくり基本理念や将来都市像基本方針のほか、土地利用方針等

郡山市議会 2017-12-07 12月07日-03号

次に、保健福祉関連計画の改訂についてでありますが、本年6月に公布された地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律により、市町村は地域共生社会実現に向け包括的な支援体制づくりに努めることや、高齢者と障がい者が同一事業所サービスを受けやすくする共生型サービスの創出などが位置づけられたところであります。 

本宮市議会 2017-06-08 06月08日-02号

あとさらに、計画には情報管理、共有のあり方を構築する、各施設情報を一元化してデータベースとして、施設長寿命化計画策定のための基礎情報として活用し、余剰施設の抽出、施設再編、再配置に向けた検討を進めるということですが、計画を着実に進めていくために、本宮市総合計画などの上位関連計画計画のインプットとしてPDCAサイクルを実施するとありますが、そこでお伺いしますが、施設カルテ整備など、平成29年度

南相馬市議会 2016-03-08 03月08日-03号

市民生活部長渡辺昌徳君) 環境基本計画策定に当たっては、国や県の関連計画関係法令との整合を図りながら策定することとなっております。このことから、環境省の第4次環境基本計画に定める物質循環の確保と循環型社会構築のための取り組み、これも含めた9つの優先的に取り組む重点分野等を踏まえ策定してまいりたいと考えております。 ○議長平田武君) 18番、小川尚一君。