25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

須賀川市議会 2019-03-15 平成31年  3月 予算常任委員会−03月15日-01号

それから、3点目なんですが、その下の(4)の特撮作品バックヤード維持管理事業なんですが、昨年もそうですけれども、ほぼ予算は同じなんですが、旧長沼幼稚園のほうに保管しているということですが、今回アーカイブセンターが新たに整備されたときに、これは引き続きまだ旧長沼幼稚園にあるのか、予算規模も変わりないので、今後、新年度、そして来年度というところで、再来年も含めて、この維持管理というのは大体こういう予算

須賀川市議会 2018-09-25 平成30年  9月 決算特別委員会−09月25日-01号

食育事業に関連いたしまして、公立幼稚園給食実施状況でございますけれども、市内、現在4園ございまして、稲田幼稚園、それから長沼幼稚園につきましては、長沼学校給食センターから搬送しております。もう2つ仁井田幼稚園につきましては岩瀬給食センター、それから小塩江幼稚園につきましては、今ほど委員ただしのとおり、小塩江小学校を活用した給食の提供となっております。  以上であります。

須賀川市議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算常任委員会(1)-03月14日-01号

(4)幼稚園トイレ洋式化事業686万1,000円は、長沼幼稚園ほかに施設トイレ洋式化に伴う実施設計業務委託及び長沼幼稚園トイレ洋式化工事に要する経費であります。  なお、これらに係る特定財源は286ページに記載のとおりであります。  次に、288ページ中段を御覧ください。  2目幼稚園振興費1億38万3,000円は、前年度と比較し635万8,000円の減となっております。

須賀川市議会 2015-12-14 平成27年 12月 生活産業常任委員会-12月14日-01号

長沼保育所長沼東保育所白江こども園白方こども園長沼幼稚園、仁井田幼稚園に保管しているものについてを、双葉町のほうに運搬するということになっております。  その対象物は、除染で発生しました土壌等。その数量は、県内各市、おおむね1,000立方メートルというふうな枠の中で実施されると。ルート図については裏面のほうに記載しています。

須賀川市議会 2015-09-30 平成27年  9月 定例会-09月30日-01号

具体的には、長沼地域長沼保育所長沼東保育所長沼幼稚園の3施設岩瀬地域は、白江こども園白方こども園の2施設仁井田地区仁井田幼稚園の1施設、合わせて6施設から搬出することとして、現在、環境省と協議を進めているところであります。  今後も、市民の皆様の放射能に対する不安を一日も早く払拭するため、除染事業の推進に努めてまいります。  

須賀川市議会 2015-05-12 平成27年  5月 原子力災害対策特別委員会-05月12日-01号

1,000立米という条件の中でどういった施設をじゃ持っていくかということで、平成23年や平成25年に実施しました除染事業、そういったものの資料等を点検した結果、やはり線量の高い地域にある子供施設というふうなことで、こちらの表にありますように長沼保育所長沼東保育所白江こども園白方こども園長沼幼稚園、仁井田幼稚園市内重点地区に設置されておりますこういうような子供施設について運び出すことについて

須賀川市議会 2015-03-12 平成27年  3月 予算委員会(1)-03月12日-01号

増の主な理由は、長沼幼稚園のテラス・天窓改修工事の増によるものであります。  271ページの説明欄をごらん願います。  2の幼児教育保育の充実に係る事業費6,781万3,000円は、幼稚園運営等により、教育サービス向上を図るための経費であります。  (1)幼稚園運営事業6,764万2,000円は、6つの幼稚園管理運営に要する経費であります。  

須賀川市議会 2013-06-17 平成25年  6月 教育福祉常任委員会-06月17日-01号

次に、幼稚園除染でありますが、保育所等と同じく、25年度には長沼幼稚園の建物、遊具等除染を予定しております。事業費除染業務委託料は668万5,000円で、これも同じく除染対策事業費県交付金から全額交付されることとなっております。5月23日に契約を行い、8月末までには終了する予定であります。  

須賀川市議会 2013-06-13 平成25年  6月 定例会−06月13日-04号

次に、幼稚園給食実施状況でございますが、長沼幼稚園には長沼給食センターから、白江こども園白方こども園幼稚園には岩瀬給食センターから給食を週5日配送し、小塩江幼稚園では隣接する小塩江小で調理した給食を週4日提供しております。その他の幼稚園では、業者へ発注した給食を週2日ないし3日提供しております。給食業者発注につきましては、各幼稚園から直接発注しております。

須賀川市議会 2012-09-19 平成24年  9月 予算委員会−09月19日-01号

幼稚園につきましては、長沼幼稚園仁井田幼稚園、それから保育所につきましては、長沼保育所長沼東保育所、それから白江白方こども園仁井田児童クラブの5か所でございます。  以上でございます。 ○委員長広瀬吉彦) ほかにありませんか。      (「なし」の声あり) ○委員長広瀬吉彦) なければ、次に進みます。  当局答弁者等入替えのためそのまましばらくお待ちください。      

須賀川市議会 2012-09-06 平成24年  9月 定例会-09月06日-01号

次に、原発事故に伴う施設復旧費といたしましては、1つには、仁井田農村運動公園除染経費3,045万円、2つには、白江小中庭白方農村公園及び岩瀬中校庭の除染経費3,380万円、3つには、いわせグリーン球場除染経費5,168万3,000円、4つには、表土除去後の園庭覆土を行う長沼幼稚園、仁井田幼稚園園庭整備に411万8,000円、5つには、同じく長沼保育所白方こども園及び仁井田児童クラブ館等

須賀川市議会 2012-03-15 平成24年  3月 教育福祉常任委員会−03月15日-01号

具体的には、長沼幼稚園給食を配るということが、いつごろから始まったのかということかなと思いますが、長沼幼稚園の沿革を調べましたらば、昭和44年に開始になっておりました。当時の給食センター条例等で、多分うたわれていたのだろうと思います。なお、現在も長沼、それから岩瀬条例の中で、配送施設としまして幼稚園、あるいはこども園ということもうたわれております。  以上、御報告です。  

須賀川市議会 2012-03-08 平成24年  3月 定例会−03月08日-04号

長沼学校給食センターが1日に提供する給食数は、長沼幼稚園、長沼小学校長沼東小学校長沼中学校の1園3校向けに合計で628人分を調理し提供いたしております。  次に、人員の配置基準につきましては、国の基準を参考とし、給食数に合わせまして調理人を配置しております。長沼学校給食センターには、4人の調理員を配置しております。

須賀川市議会 2012-02-20 平成24年  2月 教育福祉常任委員会−02月20日-01号

学校教育課長麻生能孝) 議員ただしのように、長沼幼稚園にも給食を提供しております。給食を提供するようになった経過は、手元に資料がないためわからないのですが、ただ、現時点では、長沼幼稚園には提供するという親御さんと我々との約束事とでもいうのでしょうか、そういうことが成り立っているのだと思います。

須賀川市議会 2011-06-07 平成23年  6月 定例会−06月07日-02号

それは、先ほど午前中の質問に森議員からもありましたが、岩瀬地域あるいは長沼地域においては合併して云々という話が出ましたが、これらはこの例えば長沼小学校長沼幼稚園放射能の問題よりも汚泥が入っていますよね。この汚泥を合併しなかったら長沼町時代だったらとっくにもう撤去してくれたろうと、こんな声が出ているんですよね。

須賀川市議会 2011-03-10 平成23年  3月 予算委員会-03月10日-01号

(1)園児通園費助成事業費31万9,000円は、長沼幼稚園園児バス通園費にかかる保護者負担を軽減するための経費であります。  (2)預かり保育事業費1,089万2,000円は、4つ市立幼稚園で預かり保育を実施するための臨時職員賃金等経費であり、前年度とほぼ同額であります。  2私立幼稚園補助事業費9,355万8,000円でありますが、前年度と比較し1,202万円の増となっております。  

  • 1
  • 2