383件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年03月05日

しかし、広島に原爆が投下された8月6日、長崎原爆が投下された8月9日、そして8月15日の終戦と、8月は戦争の悲惨さと平和のとうとさを考える特別な季節です。被爆写真パネルを子供たちが夏休みになる7月から展示するよう求めます。  次に、3、国保税均等割の18歳以下の免除について。  国民健康保険税、国保の加入者は、国民の4人に1人に及び、高齢化と貧困化が進んでいます。

喜多方市議会 2018-09-11 平成30年第9回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年09月11日

広島に原爆が投下された8月6日、長崎原爆が投下された8月9日、そして終戦記念日の8月15日と日本人にとって特別な月である8月、ことしも残された記録や生存者の証言によって、戦争の不条理に迫り、戦争の残酷な実相を伝える多くの戦争関連番組が放送されました。  7月19日、文教厚生常任委員会で、高松市の屋内複合施設「たかまつミライエ」を視察してきました。

福島市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会議−09月11日-04号

1982年の長崎豪雨、77人が犠牲になった2014年広島豪雨、また昨年の九州北部豪雨に加え、220名以上の方が犠牲となった本年7月の西日本豪雨など、いずれも数時間に何百ミリ以上という予想もつかないほどの局地、集中的な雨により、大きな災害を引き起こしたものであります。  近代化に伴い、治水対策が進むものの、不測の気象現象は人間社会の弱点をつくように被害が広がっています。

福島市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会議−09月07日-02号

平成28年の環境省発表の数字から見ますと、中核市内での猫についての殺処分数は、長崎市の年間965匹を筆頭に378匹の高知市まで300匹以上の殺処分をしている中核市が9市、また殺処分数を保護数で割ったいわゆる殺処分率については、高知市の99.73%を筆頭に和歌山市の91.72%まで90%以上が9市あります。  そこで、次の質問です。

福島市議会 2018-06-07 平成30年 6月定例会議−06月07日-02号

本市の都市間交流は、荒川区のみならず、災害時応援協定を結んでいるところでも、埼玉県のさいたま市、山口県山口市長崎長崎市もあり、これらの都市との交流も盛んにすることが大切であると考えます。  そこで、質問ですが、荒川区以外に本市と災害時応援協定を結んでいる各自治体との都市間交流について、現在どのような取り組みがあるのか、今後の取り組み内容も含めてお伺いをいたします。

福島市議会 2018-03-12 平成30年 3月定例会議−03月12日-05号

◆5番(誉田憲孝) どうしても、健康の部門の観点で健康推進課のほうあたりの思惑からすると、そちらでは推奨している、ですけれども学校教育の現場でいろいろやろうとするとなかなか難しいということでありますけれども、ちょっと参考までにご紹介したいのがあるのですけれども、1月19日の読売新聞に虫歯について貧困も要因だと、それで長崎学校3割超に口腔崩壊児という衝撃的な見出しがありました。

須賀川市議会 2018-03-08 平成30年  3月 生活産業常任委員会-03月08日-01号

まず、私たち日本人基本的なスタンスというのは、広島、長崎での核兵器使用による被害者としての受け入れがたい苦しみに基づく行動でなければならないというふうに考えます。そうして、あの惨劇を繰り返さないという国際社会の強い決意が核兵器を否定するこの条約の根幹と言えますし、国際的な動きとなっているというふうに言えると思います。それが核廃絶の国際的な規範となる意味を持つというふうに考えております。  

福島市議会 2018-03-07 平成30年 3月定例会議-03月07日-02号

福島第一原子力発電所における水蒸気爆発により、広島、長崎福島というイメージが全世界に浸透しております。チェルノブイリもそうでありますが、なかなか風評や偏見の払拭というものは難しいところでありますし、そのピンチをチャンスに変えていくということは至難のわざであろうと考えます。福島市イメージアップについては、どのように情報発信をされていくのか、お伺いいたします。  

喜多方市議会 2018-03-06 平成30年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年03月06日

中でも、日本国憲法は、アジア諸国に対する侵略戦争の徹底した反省と、広島、長崎への人類初の原爆投下という悲惨な経験を経て、第9条第1項で戦争放棄を、第2項で戦力の不保持、交戦権否認を定めています。これにより、世界の憲法の中でも、平和憲法として特筆されています。  安倍首相は、この世界に誇れる日本国憲法第9条第2項を変えようと躍起になっています。

須賀川市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会-03月05日-04号

8月6日、9日に開催された広島、長崎での平和記念式典の挨拶で、安倍首相核兵器禁止条約について言及せず、9日の長崎で行われた5つの被爆団体の要望の場でも言及せず、核兵器禁止条約の採択の喜び、核兵器廃絶への願いにも背を向ける態度に、被爆者からはどこの国の総理かと批判されました。唯一の戦争被爆国の首相としては許されない態度だと言わざるを得ません。  そこで質問です。  

郡山市議会 2018-03-01 郡山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月01日−03号

次に、子どもの未来を応援する首長連合についてでありますが、この首長連合は平成28年5月に佐賀県武雄市長を代表発起人とする大阪府箕面市長、大阪府八尾市長、茨城県古河市長、長崎大村市長の5者が子どもの貧困問題が社会問題化し、その対応を検討している中、貧困の連鎖を断ち切る具体的な取り組みを戦略的かつ効果的に実践していくとともに、各自治体の知恵と力を結集することを目的に、全国の市町村長に設立趣意書を送付し

会津若松市議会 2018-02-28 平成30年  2月 定例会-02月28日−一般質問−04号

平成29年7月の国際連合における核兵器禁止条約の採択につきましては、122カ国の賛成によるものでありますが、この採択に至るまでには、広島市長崎市を初めとする被爆地及び被爆者の方々の長年にわたる核兵器廃絶への訴えがあり、さらには国際的な運動の連合体である核兵器廃絶国際キャンペーン、ICANが組織され、各国政府に対して条約採択への支援を行うなど、さまざまな団体や人々による活動が行われてきたものと認識しております

福島市議会 2017-12-21 平成29年12月定例会議−12月21日-05号

◆34番(宍戸一照) このDCを契機に、長崎さるくを手本にした滞在型観光を目指して、こでらんにdeふくしま通ガイドブックを作成し、全市で約20ルートの街なか、そして地域のまち歩きを企画、推進しました。これがそのこでらんにdeふくしま通ガイドブックです。現在、その活用はいかがでしょうか。このガイドブックの利活用がされておりますか。

福島市議会 2017-12-19 平成29年12月定例会議−12月19日-03号

広島市長崎市の首長が国連の核兵器禁止条約に反対をする日本政府態度に対し怒りをあらわし、参加するべきだと平和宣言で述べています。原爆投下され、地獄のような状況を奇跡的に生き延びた被爆者の方々は、そこで体験した全てを後世に伝えることが使命だと命をすり減らしながら、原爆の非人道性を訴えてきました。