71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南相馬市議会 2017-12-11 12月11日-02号

その特徴としまして、建設業鉱業採石業等が倍増していると。次いで学術研究・専門・技術業術サービス業、公務が増加しているのに対しまして、農業・林業、漁業が半減、次いで製造業金融業保険業生活関連サービス業が減少しており、復旧復興事業に係る業種での増加、震災と原発事故の影響を大きく受けた業種での減少が顕在化したと認識しております。 ○議長(細田廣君) 3番、但野謙介君。

郡山市議会 2017-06-20 06月20日-05号

また、再生可能エネルギーに関する欧州最大規模の見本市であるE-worldが開催されている欧州エネルギー首都であるとともに、かつて鉄鋼・石炭産業によりルール工業地帯中心都市であったことから、炭鉱業遺産がある欧州文化首都に選定されている都市でございます。エッセン市を含むNRW州は、大変産業研究も盛んなところでございます。

いわき市議会 2012-12-04 12月04日-03号

昭和36年に採炭地域振興臨時措置法が適用されまして、採炭地区鉱業の発展と石炭需要の拡大を図るため、地方税課税免除進出企業課税減免等の施策が講じられたということであります。しかし、昭和40年代に入りますと、完全に新しいエネルギーということで石油が台頭し、その後は閉山が相次ぎ、いわき地域石炭産業は衰退の一途をたどってしまったということであります。

いわき市議会 2007-09-13 09月13日-05号

このセンテンスから読み取れるのは、今申し上げた鉱業の原材料ですとか、あるいは製品の積み出し、積み下ろしにとどまらない、多面的な機能を付加された港の姿というものが想起されるわけなんですが、本市としては、その機能をどのような想定で進められているんでしょうか。

郡山市議会 2005-06-28 06月28日-07号

2番目、高玉金山はまさに莫大な金がかかるとのお答えなのでありますが、私は、この高玉鉱山は430年の歴史を持つすばらしい鉱山で、この地域鉱業生産は、私の調べでは金が270トン、銀が2,700トン産出しております。これは純金であります。そういうすばらしい鉱山が、国際的な金の動向によって廃山に追い込まれています。一時は580戸、3,300人の従業員がおりました。そういう名山であります。 

いわき市議会 2004-12-20 12月20日-06号

また、鉱害復旧対策事業については、委員より、当該事業における市の分担分について質疑がなされ、当局より「国が鉱業権者である鉱区において発生した鉱害には、新エネルギー産業技術総合開発機構NEDO)から、また鉱業権者民間であり、その企業が現在企業としての存在もなく、資力を有していない無資力鉱区において発生した鉱害には、福島県農業振興公社から全額補償されることから、市としての負担は一切発生しないこととなる

いわき市議会 2003-12-17 12月17日-05号

審査過程において、浅所陥没に関して委員より「川部町禾ノ宮地内は、新エネルギー産業技術総合開発機構鉱業権者であるNEDO鉱区、その他の箇所は無資力鉱区となっているが、どのような違いがあるのか」との質疑がなされ、当局より「NEDO鉱区は国が採掘権を所有していたところであり、無資力鉱区民間採掘権を所有していたところで、現在、その会社が存続していないか、または資力能力がなく浅所陥没復旧が困難なところである

いわき市議会 2003-09-08 09月08日-02号

これは御承知のように、いわき市が新産業都市指定を受け、それまでのいわゆる鉱業都市から産業都市として飛躍発展していくために、特に小名浜臨海工業小名浜港の利用、そういったものを前提として基盤整備をしてきた経過がありまして、その結果として、これも数字で申し上げますけれども工業専用地域の未利用地の率が、いわき市では、先ほど議員がおっしゃいましたように23.0%であります。

南相馬市議会 2003-06-20 06月20日-02号

過日は同和鉱業という国内のリサイクルのかなり先進的な企業がございますが、そういう企業も訪問して、家電リサイクル関係の実態について勉強してきたということもございますし、またご指摘のIHIについても今議会が終わったら訪問することで一応予約はしてあります。そんなことで、下請であれ、孫請けであれ少しでも地元に仕事の場が増えるようなことに一生懸命取り組んでいきますので、ご理解をいただきたいと思います。 

郡山市議会 1999-03-08 03月08日-07号

この敷地は、合併以前から村所有のもので、昭和28年ごろから砕石掘削場として貸し付けた土地で、現在も愛宕山鉱業株式会社鉱業権に基づいて蛇紋岩砕石をしているようでございます。その砕石年間売り渡し価格の総金額に対する一定割合、2%でございます。原石売払収入として納付される契約となっておりまして、平成11年度は 313万 6,000円を見込んだものでございます。 

福島市議会 1997-09-12 平成 9年 9月定例会−09月12日-02号

この崩落は、これまで私どもが地滑り常襲地帯と指摘したことを裏づけるものですが、今回の崩落地点は一体どこの指導管轄なのかについて、厚生省は処分場の外、つまり鉱山部分と言い、通産省は鉱業法の枠外と言います。崩落現場当局も視察されたと伺っていますが、この崩落地点鉱業法の適用範囲内なのか外なのか、当局はどのように判断されているか見解をお示しください。  

福島市議会 1995-09-20 平成 7年 9月定例会−09月20日-03号

東北通産局では、鉱山採掘跡の埋め戻し義務が、鉱業法にあるかについて説明を求めました。これは、ジークライト社処分場をつくる理由として、板谷地区に配った説明書に、埋め戻しの法的義務を明記し、現地を訪れた私どもにも、同社の社長が強調していたからです。東北通産局説明によりますと、まず鉱業法では埋め戻しの義務は全くないというのです。  

いわき市議会 1994-11-14 11月14日-02号

仁井田川はかつて、日鉄八茎鉱業所が選鉱かすをダムに貯留したため、昭和44年ごろ、大雨ごとにこれが流れ出して川が白く濁り、pH9以上にもなって川の生態系が崩れて、死の川となったことがあります。そして、その水質の回復までに相当期間を要しました。 ところが最近、民間団体の調査で、新八茎鉱山株式会社沈澱池袖玉山川の土壌から猛毒の砒素が検出され、地域住民に大きな衝撃を与えています。