430件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2021-06-28 06月28日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

工事内容につきましては、構造として鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造3階建て1棟。建築面積、2,439.82平方メートル。延べ面積、5,656.10平方メートル。工事場所、会津若松市行仁町地内であります。契約の方法につきましては、総合評価方式による制限つき一般競争入札としたところであります。

喜多方市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年03月02日

内部構造木造化につきましては、本複合施設規模や用途により、法律上、準耐火構造とする必要があることや、屋内子供遊び場等には大空間を実現するためのスパンの長い部材が必要になること、また利用者の視線や動線等を確保しつつ、耐震性能木造で確保するためにはより多くの耐震壁が必要となることから、安全性利便性経済性など、さまざまな視点から総合的に検討した結果、内部構造鉄筋コンクリートづくりとしたところであります

須賀川市議会 2019-12-16 令和 元年 12月 文教福祉常任委員会−12月16日-01号

施設概要でありますが、昭和54年築の鉄筋コンクリート鉄骨造り2階建て延べ床面積1,126uの改修であります。  恐れ入ります。4ページ目をお開きいただきたいと思います。  上段のパース図でございますが、県道中野須賀川線から見た外観、下段はエントランスホールの内観をイメージした図となってございます。  

福島市議会 2019-12-13 令和元年12月13日総務常任委員会-12月13日-01号

工事概要でありますが、敷地面積1万5,017.58平方メートル、延べ床面積及び構造校舎棟が4,441.97平方メートル、鉄筋コンクリート造3階建てものづくり棟が968平方メートル、木造2階建て参加業者記載の2者であります。なお、入札結果は次の2ページのとおりであります。  3ページをお開きください。議案第144号、工事名校舎棟ものづくり棟改築工事電気設備であります。

福島市議会 2019-09-12 令和元年9月12日文教福祉常任委員会-09月12日-01号

鉄筋コンクリート造、2階建てで、延べ床面積は882平米、敷地土地面積ですけれども、3,382平米でございます。解体後の土地につきましては、売却することを考えてございます。  以上3件の継続費予算の追加でございます。  議案書の6ページにまたお戻りをいただきたいと思いますけれども、表の中の令和元年度記載のそれぞれの年割額補正予算のほうに今回計上をしているという内容でございます。  

二本松市議会 2019-06-20 06月20日-05号

2点目の直交集成材、クロス・ラミネイテッド・ティンバー、略称で言うCLT活用を検討してみてはどうかとのご提案についてでありますが、CLTは普通の木材より頑丈なほか、コンクリートより4割ほど軽く、養生期間がいらないため工期短縮が期待できるとともに、鉄筋コンクリート造や鉄骨造とのコスト比較でも、ほぼ同額の試算がされています。また、実際に使われた施設では、木のぬくもりが感じられる。

棚倉町議会 2019-06-14 06月14日-02号

町の住宅でも、新しいものほど鉄筋コンクリート階段がついておる状況になりますので、当然、階段のない物件というものもお考えいただいたり、高齢の方が入る前に段差等をできるだけなくすような方法というのも、ひとつ検討していただきたいなというふうに思うんですが、それについてはいかがでしょうか。 ○議長松本英一) 整備課長

須賀川市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会−06月13日-05号

次に、給食棟増築でありますが、南校舎西側へ接続し、エレベーター設置を含む鉄筋コンクリート造2階建て、297.5平米の増築を予定しております。  工事夏休み期間に着手し、地盤改良等を行い、完了後、基礎や上部く体工事と順次進め、本年度中に完成させ、来年度より使用開始としております。  以上であります。 ○議長佐藤暸二) 5番 横田洋子議員。 ◆5番(横田洋子) 再質疑をさせていただきます。  

福島市議会 2019-06-12 令和元年6月12日総務常任委員会-06月12日-01号

工事概要は、敷地面積約9,500平方メートル、延べ床面積1,490平方メートル、鉄筋コンクリート一部鉄骨造2階建て施設内容記載のとおり。参加業者記載の2者であります。  入札結果については、次の11ページのとおりとなってございます。  説明は以上です。 ○小松良行 委員長  ご質疑のある方はお述べください。

伊達市議会 2019-03-05 03月05日-02号

したがいまして、先ほど来申し上げておりますとおり、伊達市保原歴史文化資料館、これは鉄筋コンクリート造でございまして、防火・耐火性能等も備えておりますので、そこを中心に収蔵するというふうな考え方を持っているものでございます。 ○議長(高橋一由) 池田議員。 ◆4番(池田英世) いずれにしても、早目に早急の対策をよろしくお願いしたいと思います。何かあってからでは遅いので、よろしくお願いします。 

いわき市議会 2019-03-01 03月01日-06号

財政部長澤田洋一君) 旧好間第三小学校の利活用に当たりましては、鉄筋コンクリートづくりの3階建てで、規模が大きいという建物状況や、現時点において事業者から問い合わせがないこと、また引き続き体育館を避難所投票所など地域住民のために活用させてほしいという地域の方々の強い要望があることなどの現状を踏まえまして、公募に先立ってサウンディング型市場調査を実施することとしております。

須賀川市議会 2018-12-14 平成30年 12月 総務常任委員会-12月14日-01号

工事概要でありますが、対象となる図書館の構造等は、鉄筋コンクリート造2階建、延べ面積1,060㎡、一方、中央公民館構造等は、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造3階建、延べ面積1,727㎡、工事場所須賀川市八幡町134番であります。  どうぞよろしく審査願います。 ○委員長大越彰) これより質疑に入ります。  ただいまの説明に対し、各委員から質疑ありませんか。

福島市議会 2018-12-14 平成30年12月14日総務常任委員会−12月14日-01号

参考としまして、資料の右側に位置図記載しておりますが、4号国道を挟みまして西側、現病院敷地西角にあります黒塗りになっている部分が旧隔離病舎建物でありまして、鉄筋コンクリート造、2階建て延べ床面積が923.1平方メートルであります。  議案第129号平成30年度福島市一般会計補正予算中、財務部所管分説明は以上であります。 ○小松良行 委員長  それでは、ご質疑のある方はお述べください。

塙町議会 2018-12-14 12月14日-02号

耐震診断でありますが、旧耐震基準建築基準につきまして、56年以前に建築されたものでありますが、鉄筋コンクリートづくりでありますと、既存鉄筋コンクリート造建築物耐震診断基準というのがございまして、その中で、構造耐震指標値ということがあります。その中で、4つのランクに分かれておりまして、A、B、Cということで、今回の塙町の庁舎につきましてはBランク診断を受けております。 

福島市議会 2018-12-13 平成30年12月13日経済民生常任委員会-12月13日-01号

括弧書きにありますとおり、イニシャルコストとしては建設費合計額を、法令により定められております鉄筋コンクリート造の耐用年数、50年なのですが、50年で割り返した1年換算分、これが1億円、これにランニングコスト1年分、1億3,400万円を加え、年間平均火葬件数3,861件で割りますと6万606円となりますことから、火葬1件当たりを6万円としたものでございます。  

いわき市議会 2018-12-13 12月13日-06号

6つ目は、地中障害物撤去等であり、変更理由は、本庁舎基礎等現状建設時の設計図書とは異なっていたことや、地下に鉄筋コンクリート造の構造物が残置されていたことが判明したためで、あらかじめ想定することは困難であったためと説明をしています。 以上が工事請負変更内容であり、その所要額は2億6,153万3,000円となっています。