521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

棚倉町議会 2020-03-04 03月04日-01号

次に、21款5項3目雑入590万円の増額につきましては、1節の給食納付金給食数確定による減であり、2節雑入説明欄4行目、重度心身障害医療費委任払い分高額療養費の増や、下から2行目の事業費確定による、米の全量全袋検査推進事業委託金減等であります。 次に、22款1項町債1億1,820万円の減額につきましては、先ほどの第3表地方債補正でご説明をしたとおりでございます。 

福島市議会 2019-12-12 令和元年12月12日文教福祉常任委員会−12月12日-01号

款民生費、1項社会福祉費、2目障害者福祉費事業名県支出金返還金重度心身障害医療助成費573万4,000円の追加補正につきましては、平成30年度重度心身障がい者医療助成費における福島重度障がい者支援事業費補助金所要額確定に伴い、県支出金返還が生じたため補正するものであります。財源一般財源となります。  資料5ページをごらんください。補正予算説明書は14、15ページになります。

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日予算特別委員会文教福祉分科会−03月20日-01号

中段、細目、重度心身障害医療助成費8億2,522万5,000円は、説明欄記載対象者自己負担分助成するものであります。財源県補助2分の1がありますが、所得制限があります。制限対象者負担軽減の対応としまして、市単独所得制限を撤廃しております。  15ページをお開きください。

喜多方市議会 2019-03-20 平成31年第2回定例会(8日目) 本文 開催日:2019年03月20日

条例議案   1 議案第31号 喜多方高校生等通学援助事業基金条例の一部を改正する条例   1 議案第32号 喜多方地域福祉計画推進協議会条例   1 議案第33号 喜多方災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例   1 議案第34号 喜多方重度心身障害医療費助成に関する条例の一部を改正する条例   1 議案第35号 喜多方保育所条例を廃止する条例   1 議案第36号 喜多方児童館条例

喜多方市議会 2019-03-20 平成31年第2回定例会(8日目) 名簿 開催日:2019年03月20日

28 議案第29号 喜多方基本計画審議会条例の一部を改正する条例 第29 議案第30号 喜多方市議会議員議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例 第30 議案第31号 喜多方高校生等通学援助事業基金条例の一部を改正する条例 第31 議案第32号 喜多方地域福祉計画推進協議会条例 第32 議案第33号 喜多方災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例 第33 議案第34号 喜多方重度心身障害医療費

白河市議会 2019-03-15 03月15日-06号

号 平成30年度白河後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)第7 議案第54号 平成30年度白河介護保険特別会計補正予算(第4号)第8 議案第5号 白河個人番号利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例第9 議案第9号 白河国民健康保険税条例の一部を改正する条例第10 議案第12号 白河ひとり親家庭医療費助成に関する条例の一部を改正する条例第11 議案第13号 白河重度心身障害医療費

喜多方市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(7日目) 本文 開催日:2019年03月11日

に関する条例等の一部を改               正する条例  日程第28 議案第31号 喜多方高校生等通学援助事業基金条例の一部を改正する               条例  日程第29 議案第32号 喜多方地域福祉計画推進協議会条例  日程第30 議案第33号 喜多方災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正す               る条例  日程第31 議案第34号 喜多方重度心身障害医療費

喜多方市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(7日目) 名簿 開催日:2019年03月11日

26 議案第29号 喜多方基本計画審議会条例の一部を改正する条例 第27 議案第30号 喜多方市議会議員議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例 第28 議案第31号 喜多方高校生等通学援助事業基金条例の一部を改正する条例 第29 議案第32号 喜多方地域福祉計画推進協議会条例 第30 議案第33号 喜多方災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例 第31 議案第34号 喜多方重度心身障害医療費

郡山市議会 2019-03-08 03月08日-06号

また、障害者手帳をお持ちの方は、市の「重度心身障害タクシー料金自動車燃料費」の助成をはじめ、各種交通料金割引等制度をご利用いただいているところであります。このことから、心身の都合や運転に不安を感じて返納された方に対する年齢の引き下げや対象拡大については、免許を持っていない方や既に返納されている方などとの公平性を勘案し、現在の制度を継続してまいりたいと考えております。 

白河市議会 2019-02-27 02月27日-01号

を改正する条例第10 議案第8号 白河市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例第11 議案第9号 白河国民健康保険税条例の一部を改正する条例第12 議案第10号 白河災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例第13 議案第11号 白河生活交通バス条例の一部を改正する条例第14 議案第12号 白河ひとり親家庭医療費助成に関する条例の一部を改正する条例第15 議案第13号 白河重度心身障害医療費

福島市議会 2018-12-13 平成30年12月13日文教福祉常任委員会-12月13日-01号

地域福祉課長 中身につきましては、重度心身障害医療助成に該当する方が、受給資格を持っている方が医療機関にかかった分という形になります。 ◆小熊省三 委員  では、国保連高額療養云々かんぬんというのは持っている方で、なおかつ高額療養になったというふうに捉えたほうがいいのですか。 ◎地域福祉課長 医療機関にかかって、高額なおかつ介護にもなった方の分という形になります。

いわき市議会 2018-12-05 12月05日-04号

保健福祉部長高沢祐三君) 指定難病患者等交通費助成制度につきましては、腎臓機能障害のある方が人工透析のために通院する際の交通費の一部を助成する、人工透析通院患者通院交通費助成制度や、在宅で生活している重度障害のある方が外出する際の交通費助成する、重度心身障害交通費助成制度がございます。 ◆5番(塩沢昭広君) さまざまな状況があるとは思います。

いわき市議会 2018-12-03 12月03日-02号

3点目は、重度心身障害交通費助成についてです。 本市は、重度障がい者の方が出かけるときの交通費年額1万2,000円助成しております。外出社会参加機会も多くなり、昨年、いわき盲人福祉協会からも、県内規模市並み年額1万5,000円への増額要望も出されています。2月定例会保健福祉部長は、実情や利用者のニーズを踏まえた交通費助成のあり方について、今後の検討課題と答弁いたしました。 

郡山市議会 2018-09-07 09月07日-02号

重度心身障害医療費助成金支払い方法の改善について。 重度心身障がい者の方への医療費助成については、18歳以下の子ども生活保護者と同様、窓口支払いをしなくても済むよう手続を改善してほしいという意見が強くあります。また受診した医療機関が市に連絡することで、受給者の口座に助成金が振り込まれる自動償還払いに対応する病院の拡大要望する意見がありますが、当局の見解を伺います。 

いわき市議会 2018-03-01 03月01日-05号

次に、重度心身障害交通費助成についてであります。 本市は、在宅で生活している重度の障がい者の方が出かけるときの交通費を、年額1万2,000円助成しております。外出社会参加機会も多くなりまして、昨年、視覚障がい者の団体、いわき盲人福祉協会から、県内規模市並み年額1万5,000円への増額要望も出されているところであります。 

福島市議会 2017-12-21 平成29年12月定例会議−12月21日-05号

本市としても、重度心身障害社会参加を促進するため、タクシー料金の一部を助成する福祉タクシー券を交付しておりますが、まず本市における重度心身障がい者タクシー券利用状況を伺います。 ◎健康福祉部長加藤孝一) 議長健康福祉部長。 ○副議長粟野啓二) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長加藤孝一) お答えいたします。