1003件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2022-09-06 09月06日-一般質問-03号

当該施設については教育施設であることから、授業活動など学校における教育活動に影響が生じない範囲の中での利用が原則であると認識しており、新たな情報発信等につきましては慎重な対応が必要と考えておりますが、今後も可能な範囲での利用促進に努めてまいります。 次に、駐車場の整備についてであります。

平田村議会 2022-06-14 06月14日-02号

新型コロナウイルス感染症においては、学校児童施設活動大会等で多くのクラスターが発生し、子供感染割合が高い状態が続くなど、予断を許さない状況にあります。引き続き、保護者皆さんこども園小中学校等設置管理者皆さんに具体的な感染対策への取組をお願いし、感染症対策への取組を進めていただくよう要請します。 

会津若松市議会 2022-06-13 06月13日-一般質問-02号

市立学校において活動顧問を務める教員負担軽減課題となっています。スポーツ庁有識者会議は、令和5年度から令和7年度までの3年間で、休日の活動の民間や地域への地域移行を達成するよう提言を示しています。活動をはじめ増加傾向にある教員負担を軽減する必要性課題について認識をお示しください。 

矢祭町議会 2022-03-11 03月11日-04号

家族でもいいということでありますので、今後私実は現職の前に農協におったわけでありますが、婦人活動とかそういった農業家庭の、主婦の立場から農業を支えてきた方で、かなり優秀な方も数多くこの町にはおいでになるんですよ。

矢祭町議会 2022-03-09 03月09日-03号

少子化に伴って、中学校においての活動設置数が現在少なくならざるを得ない状況であろうと思います。今、実際のところ中学校はどのぐらいの部活があって、男子、女子で本当にやりたいことができない状況であると思うんですけれども、部数とかその辺は把握しているかと思いますが、教えてください。 ○議長(藤田玄夫君) 教育課長高橋竜一君。

会津若松市議会 2021-12-08 12月08日-一般質問-04号

適正規模に至らない学校におきましては、クラス替えがしにくいために人間関係が固定化しやすくなることや、グループや大人数での活動に取り組めないこと、活動の種類が限定され、選択の幅が狭まること、さらには運動会等の大きな学校行事を行う際やチームティーチングの導入における教職員不足等課題があるものと認識しております。

会津若松市議会 2021-12-06 12月06日-一般質問-02号

教育長は、2期目の取組として学校運営協議会設置地域学校協働本部設置地域運動活動推進事業を掲げています。これら3本柱の事業内容を示すとともに、2期目の抱負をお示しください。 次に、教育予算確保に関する要望への対応伺います。毎年、会津若松市教育予算確保協議会から次年度教育予算編成に関する要望書が提出されています。教育長現場校長経験者として市に要望書を提出する立場にありました。

会津若松市議会 2021-09-08 09月08日-一般質問-04号

活動については、昨年12月にも同僚議員が質疑しました。それを受けて、また学校の一番の思い出は活動という多くの子供たちの声を受けて質問します。 まず、子供たち運動活動支援についてです。児童生徒数の減少に伴い、学校教職員数も減少し、学校活動の持続可能な運営体制課題になっています。

平田村議会 2021-09-08 09月08日-01号

レベル2では、生徒が密になり感染リスクが高まる学習活動活動が停止されます。また、宿泊を伴う学校行事、合宿、遠征など、そして活動練習試合が停止となります。9月に行われる中体連新人戦では、大会参加はできますが、練習試合を行うことができないという現状になっています。 次に、今後、感染拡大した場合についてですが、感染状況が悪化し、本村がレベル3になれば、さらに制限が加えられるようになります。

二本松市議会 2021-06-08 06月08日-03号

三つ目、学業と活動の両立について、本市としてどのような取組がなされているのかお伺いをいたします。 中項目二つ目いじめ問題についてお伺いをいたします。三つ伺います。 一つ目学校現場において、いじめの発生を確認した場合のルーティンはどうなっているのか。また、いじめと判断する責任者は。いじめのランクづけは行われているのかお伺いをいたします。 

南相馬市議会 2021-03-26 03月26日-06号

20-08会計年度任用職員給与費活動指導員について、中学校に3名の方を配置するとのことだが、この3名の配置はどの学校なのか。また、どのような競技を指導するのかとただすと、今まで活動支援員ということで、技術を中心に指導していただいたのに加え、令和3年度から顧問としてもお願いできる活動指導員として3名の雇用を予定している。