738件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会議−12月11日-05号

当面の症状の急変が認められない場合に、子供保育所医療機関の専用スペースで一時的にお預かりする制度となるいわゆる病児保育を行っている園は、全国では1,200カ所を超え、福島県のホームページに掲載されている資料では、郡山が4カ所、いわき市が3カ所、会津若松市伊達市がそれぞれ1カ所ずつあるようです。  そこで、質問です。

福島市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会議−12月10日-04号

また、仮に百貨店がなくなった場合、これまで買い物で百貨店を利用していた市民仙台市郡山といった他市へ流出することが予想されます。本市の経済的な損失も見過ごすことができません。  そこで、質問いたします。本市において仮に百貨店存在しなくなった場合、これまで百貨店を利用していた消費者が他市へ流出することによる経済的損失を分析されたことがおありになるかお伺いいたします。

喜多方市議会 2019-12-04 令和元年第7回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月04日

それによって迅速な対応、市民との協働道路管理が基本で、県内では郡山須賀川市でも今、運用されているということです。  ただ、もう少し利活用できる部分もあるとも考えていまして、例えば公園遊具の損傷とか、また防犯灯の球切れとかそういう部分、ある程度限定はあるのですが、その守備範囲も今、検討しております。  

喜多方市議会 2019-11-28 令和元年第7回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年11月28日

本市におきましては、会津喜多方商工会議所青年部等と連携し、いわき市、相馬市及び南相馬市にボトルドウオーターなどを提供する支援活動を行うとともに、去る11月13日から29日までにわたり、郡山に本市職員を派遣し、災害支援業務に当たっているところであります。  被災された方々が一日も早く安全・安心な生活を再建できることをお祈り申し上げます。  

福島市議会 2019-11-05 令和 元年11月緊急会議−11月05日-01号

また、郡山からの要請に応え、し尿処理を行うとともに、今月1日からは1日当たり30トンの家庭ごみの処理もあらかわクリーンセンターで開始したところであります。  今後におきましても、被害状況の把握に努めながら、一日でも早く市民安全安心な生活を取り戻すとともに、被災された方々への寄り添った支援に全力を傾注してまいります。  次に、今回提出いたしました議案について申し上げます。  

須賀川市議会 2019-10-10 令和 元年  9月 定例会−10月10日-05号

県内では、本年度初めて、SDGs未来都市として郡山が選定されるとともに、特に先導的な取組を目指す自治体SDGsモデル事業にも選ばれております。郡山の提案タイトルは「SDGsで「広め合う、高め合う、助け合う」こおりやま広域圏〜次世代につなぐ豊かな圏域の創生〜」となっており、特に健康を中心に全ての方が元気に過ごせるまちを目指す計画で、SDGsと身近なつながりを通して取組を推進しております。  

須賀川市議会 2019-10-08 令和 元年  9月 定例会−10月08日-03号

本路線は、国道4号の機能を補完し、市街地西部と郡山を結ぶ県中都市圏の連携を担う役割として、また市北部の良好な土地利用を促す重要な幹線道路であります。  現在の整備状況につきましては、市内丸田町から仁井田関下地区までの計画延長4,080mのうち、整備済み延長2,330mであり、残り1,750mとなっております。

喜多方市議会 2019-09-12 令和元年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

さらに、標準税率を採用している福島市郡山、いわき市、須賀川市都市計画税をいずれも0.3%の税率で賦課しており、固定資産税率と合わせると、いずれの市も1.7%となっております。  これら4市を外して、単に標準税率固定資産税率で財政運営をしているところは5市で、その割合は約4割となります。  

喜多方市議会 2019-09-11 令和元年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年09月11日

その柴崎研究室の学生が、昨年までドクター課程にいまして、実は喜多方の地下水温度を、地下水温を利用したヒートポンプ研究をされている方が、無事博士号を取られまして、郡山の産総研に研究員として配属になりまして、引き続き喜多方市の地下水研究を行っています。  実際に、その家庭用のヒートポンプで夏場、地下水を利用して空冷をして、冬場は暖房に使うという仕組みを商品開発までこぎつけたそうです。

喜多方市議会 2019-09-09 令和元年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年09月09日

なお、県内の設置状況について現在把握できておりますのは、郡山2校、伊達市5校、西郷村2校の合計9校であります。  次に、小規模特認校の認可についてでありますが、要件としては、法令等に定められているものは特にございません。認可についても、通学区域そのものは市町村教育委員会で判断し、決定できるものであります。

福島市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会議−09月06日-02号

聖火リレーは、来年3月26日にJヴィレッジをスタート、28日の郡山まで3日間県内をめぐります。福島市には27日来る予定であります。けさの新聞を見ますと、あと202日で聖火リレーがスタートするとありました。それに先駆け、3月24日には福島駅東口に復興の火として聖火が展示されることになっております。聖火リレーの受け入れ体制、歓迎セレモニー等どのような計画があるのか伺います。  

喜多方市議会 2019-09-05 令和元年第6回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年09月05日

次に、委員会関係でありますが、行政視察研修のため、産業建設常任委員会が7月10日から12日まで広島県竹原市、尾道市、呉市に、文教厚生常任委員会が7月23日から25日まで大阪府河内長野市奈良県大和郡山滋賀県野洲市に、総務常任委員会が8月19日から21日まで福岡県津市大分県日田市佐賀県鳥栖市に、それぞれ出張されました。  

須賀川市議会 2019-06-17 令和 元年  6月 生活産業常任委員会-06月17日-01号

契約の相手方、郡山久留米三丁目27番地、株式会社ホシノ郡山支店、支店長、六角篤。  以上でございます。  消防ポンプ自動車につきましては、現在14台、市では所有しております。積載車58台と合わせますと72台でございますが、これらについては23年経過した段階で更新するというふうなことで、財政計画を立てております。

須賀川市議会 2019-06-14 令和 元年  6月 総務常任委員会-06月14日-01号

なお、県内各地の状況ですが、独自に単価を定めています郡山を除きましては、基準額と同額で定めておりまして、参議院選挙に合わせまして、この6月議会に上程するようにしているところであります。  以上、説明とさせていただきます。よろしく御審議お願いします。 ○委員長(大越彰) これより質疑に入ります。  ただいまの説明に対し、各委員から質疑ありませんか。      

須賀川市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会−06月13日-05号

しかし、40年前、50年前の交通体系を維持するべきなのかどうか、現在でも郡山福島市のように、ある程度人口の集中している町には有効交通手段ではありますが、須賀川市にも適合しているか否かというのは判断が分かれるところだと思います。むしろ路線バスや循環バスを維持するのは難しいからこそ1億2,000万円という補助金委託料を予算化しているのではないでしょうか。