14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

南相馬市議会 2014-03-26 03月26日-06号

次に、遺失管理事業について、他の自治体では同様の事業を既に終了しているところもあるが、本市ではどのように考えているかとただすと、この事業は、平成24年度は実施していたが、本年度は遺失物の数が少なかったこと、さらには確認に来る方が少なかったことから、ボランティアの活動で対応していたものの、市の事業としては休止状態であった。それでも遺失が残っていることから、来年度、再び事業化した。

南相馬市議会 2008-06-16 06月16日-02号

次いで遺失拾得等でございまして、交番駐在所というのは事件発生時のいわゆる非常時に対応すること以上に、治安の備えを平素から固めることにあると言っても過言ではないでしょうし、地域内のパトロールも犯罪や不審者の発見だけでなくて、管内住民の不安や不満を解消すべく、状況を把握することに意義があったんですね。つまり、平時を知れば異変に素早く対応できる、この一語に尽きると私は思います。

福島市議会 2007-12-11 平成19年12月定例会-12月11日-03号

本市におきましては、自転車放置禁止区域内における放置自転車は福島市自転車放置防止条例並びに自転車駐車場内における放置自転車遺失法に基づきそれぞれ保管撤去を行っておりますが、その経費につきましては、平成18年度において約192万円であり、また放置自転車保管所借地料は168万4,000円であります。 ◆21番(丹治智幸) 議長、21番。 ○議長山岸清) 21番。

いわき市議会 2007-03-08 03月08日-05号

環境部長上遠野洋一君) 放置自転車につきましては、遺失法に基づき、公告後6カ月間経過しなければ処分できないこととなっております。その間の保管管理状態から、腐食・破損が著しいため、クリンピーの家では修理・再生の対象とはいたしておりません。 ◆8番(小野茂君) それでは、市営駐輪場内の放置自転車状況について伺います。

福島市議会 2006-06-09 平成18年 6月定例会-06月09日-02号

放置禁止区域内の監視等にかかる経費につきましては、平成17年度決算見込額において、巡回、指導、移動の委託料として998万7,000円、その他遺失としての放置自転車の一時保管所借地料168万円となってございます。 ◆5番(真田広志) 議長、5番。 ○議長(佐藤真五) 5番。 ◆5番(真田広志) 放置自転車に関しましては、現状では90日後に処分とのことであります。

いわき市議会 2005-11-01 11月01日-03号

環境部長上遠野洋一君) 御提案の条例制定につきましては、道路法道路交通法遺失法、廃棄物処理法等現行法令との整合性対象となる地域選定に伴う国・県等との関係機関等との協議罰則規定導入に伴う検察警察との調整等を行う必要があるほか、放置自動車撤去の際には、撤去費用のほか、本年1月から施行された自動車リサイクル法に基づくリサイクル料金支払い義務が新たに生ずることなど、さまざまな課題

いわき市議会 2005-06-16 06月16日-05号

次に、放置自動車等処理のための条例制定への見解についてのおただしでありますが、当該条例制定に当たりましては、道路法道路交通法遺失法、廃棄物処理法等現行法令との整合性対象となる地域選定に伴う国・県等関係機関との協議罰則規定導入に伴う検察警察との調整等を行う必要があるほか、放置自動車撤去の際には、撤去費用のほか、本年1月から施行された自動車リサイクル法に基づくリサイクル料金の支払

福島市議会 2005-06-10 平成17年 6月定例会-06月10日-02号

あるいは、警察においては派出所相談員、あるいはOBの方が駐在所にいて、地理教示とか公権力を使わない警察、あるいは予備自衛官の場合はまたちょっと違いますが、警察などはそういった実際の逮捕とか、そういうのをしない地理教示あるいは遺失の届け出などを十分元OBの方がやられて、非常に派出所がこのごろ留守がちな派出所があるということで、本市の消防においても、やはり夜勤あるいは日勤、いろいろあると思うのですが

南相馬市議会 1995-12-11 12月11日-02号

その後、市街地内に警察施設がなくなったことから市街地内における治安上不安があること、さらには拾得物遺失等の手続きにも不便なことから、市民の間からぜひ駅前派出所に常時警察官を配備してほしいとの強い要望があり、県警察本部では平成4年に原町市駅前派出所警察官が24時間常駐する交番に格上げすることを決定したところであります。 

郡山市議会 1992-09-25 09月25日-04号

そこで現在発見された放置自動車撤去するにしても、自動車としての価値があれば遺失として6カ月間は保存しなければならないし、価値がなく処分する場合も盗難車所有者確認廃棄物としての認定など、場合によっては数カ月の時間と煩雑な事務手続が必要とのことであります。 そこでお伺いいたしますが、本市においては放置自動車は年間何台くらいあるのか。

  • 1