34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

伊達市議会 2015-06-19 06月19日-05号

市長仁志田昇司) まあ、私も会社にいましたから承知しておりますけれども、例えば私の経験で言えば、最初のJR東日本と各社は、100%政府出資会社でしたけれども、そのとき、別に会社というか株主代表としては、政府からは担当の部局の者が出ているわけでありまして、市長とか運輸大臣とかが出ているわけではないのであって。ですから、株主を代表するものが出ればいいと、このように考えております。

喜多方市議会 2006-06-01 平成18年第4回定例会(1日目) 本文 開催日:2006年06月01日

こういった中身がありまして、種々当初の分割民営化されたときの大きな趣旨の中にも、当時の首相であった中曽根さんが一人も路頭に迷わせないと、そういった趣旨とか、あと参議院附帯決議の中で当時の運輸大臣であった橋本さんでございますが、採用に当たっては所属組合に対する差別はしないと、そういった多くの国会決議はありながら、この間法定闘争も含めてありまして、この間これだけの時間を要してきたと。  

本宮市議会 1999-09-14 09月14日-03号

けさのテレビニュースによりますと、日本航空、全日空、すべての航空会社がこの2000年問題で運輸大臣立ち合いのもとにきのうテストを実行し、そして安全を確認したという報道がけさありました。そういうようにやはりすべてにわたって自分の責任範囲の中でテストをして、安全を確認しておく必要があるのではないかと思います。 

いわき市議会 1999-06-10 06月10日-01号

今の制度のもと、この問題で地方自治体にものを言おうとすれば、港湾所管大臣である運輸大臣内閣に諮って、首相是正措置を求めるという形になります。この要求でさえ、強制力を持たない行政指導であります。 ところが、今度の改正では、要求首相ができるだけでなく、各大臣もできるようにします。高知県の例では、運輸大臣でも外務大臣でも是正要求ができるようになるのです。

福島市議会 1999-03-15 平成11年 3月定例会−03月15日-05号

次に、近隣空港への不定期便離発着等可能性についてでありますが、福島空港等近隣空港への離発着は、運輸大臣から事業認可された事業者の航空機であれば可能であります。 ◎環境部長丹治勝俊君) 議長環境部長。 ○議長黒澤源一君) 環境部長。      【環境部長丹治勝俊君) 登壇】 ◎環境部長丹治勝俊君) 9番石原信市郎議員のご質問にお答えを申し上げます。  

福島市議会 1997-06-23 平成 9年 6月定例会−06月23日-05号

平成 年 月 日                         福島市議会議長  黒澤源一  内閣総理大臣  通商産業大臣          あて  運輸大臣  総務庁長官   右、提案する。    平成九年六月二十三日 ─────────────────────────────────────── ○議長黒澤源一君) 続いて、お諮りいたします。

南相馬市議会 1994-03-25 03月25日-07号

提出先内閣総理大臣大蔵大臣運輸大臣、自治大臣福島県知事であります。 よろしくご審議のほどお願いいたします。 ○議長半谷克夫君) 本案について、質疑、討論ありませんか。              (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長半谷克夫君) なければ、質疑、討論を終わります。 これより、本案について採決をいたします。 

いわき市議会 1993-09-13 09月13日-02号

次に、小名浜整備計画港湾計画改訂に対する本市の対応についてのおただしでありますが、今回の港湾計画改訂は年内にも運輸大臣の承認が得られる予定と聞いております。その主な改訂点は、既存の埠頭用地有効活用を図るため、親水性の高い交流空間の形成を目指した1・2号埠頭の再開発、船舶の大型化や、物流の増大に対応する東港及び5・6号埠頭の拡充・強化等予定されております。

  • 1
  • 2