344件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二本松市議会 2021-06-15 06月15日-06号

例えば、国民健康保険国民年金マイナンバーカード、パスポート、運転免許、銀行口座、クレジットカード、国家資格、会社で使う名刺、メールアドレス等の手続きのためには、仕事を休んだり、費用が発生したりするため、選択的夫婦別姓制度の導入で、こうした手間やコストを省けるというメリットがあります。 2、キャリアや社会的な信用を維持できる。姓を変えることによって、仕事でネガティブな影響を受ける人がいます。

二本松市議会 2021-06-08 06月08日-03号

また、運転免許返納者の増加も予想されることから、ようたすカーについては、高齢者移動手段として非常に重要であると考えております。 今後の運行につきましては、現在の利用状況利用されている方などの意見等を踏まえまして、必要な見直しを図ってまいりたいと考えております。 以上、答弁といたします。 ◆10番(熊田義春) 議長、10番。 ○議長本多勝実) 熊田義春君。

福島市議会 2021-03-25 令和 3年 3月定例会議-03月25日-09号

しかし、菅首相は、2022年度末までには全国民に持たせることを方針に掲げ、国民健康保険との一体化運転免許との統合マイナポイント延長など、あの手この手で国民取得を押しつけようとしています。2016年1月の交付開始から5年が経過しても、福島市では27%と4人に1人強の取得率ですから、国民市民は必要と感じていないということです。  

会津若松市議会 2021-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

また、本年からは健康保険証としての機能を持たせ、医療、福祉に機能が広がり、今後は運転免許との兼用、金融口座等へのひもづけも含め、広く利用できるようにすることで個人情報がさらに危険にさらされることになり、このようなマイナンバーカード普及拡大は問題があると考えます。 2つに、自衛隊自衛官募集事務費の中で、自衛隊に対して本市の自衛官適齢者の名簿が提出されていることです。

南相馬市議会 2021-03-08 03月08日-02号

令和元年9月定例会でも答弁させていただきましたが、自動車運転免許を返納された高齢者であるとか、いわゆる交通弱者の方々の移動支援は、議員の御質問の中にもあったとおり全市的な課題と捉えております。 本市では、ジャンボタクシー等移動支援ももう既に行ってございます。投票所に行く場合も、これらの既存の制度も活用していただくよう選挙の啓発と併せて、何度も呼びかけてまいりたいと思ってございます。

平田村議会 2021-03-03 03月03日-01号

公共交通関係では、平田村タクシー料金助成事業の1人当たり利用金額を1万円から2万円に引き上げ、高齢者の暮らしの支援運転免許自主返納者移動手段の確保を図ってまいります。 次に、国民健康保険関係について申し上げます。 国民健康保険事業では、国保制度安定化国民保険の維持のため、県が保険者として財政運営責任主体となり、国保事業を運営してから4年目を迎えようとしております。

南相馬市議会 2021-03-03 03月03日-01号

款総務費、1項総務管理費、9目交通対策費F4高齢者運転免許自主返納支援事業106万4,000円の減額理由についてお伺いをしたいと思います。いわゆるこの扶助費であろうことは、記載にて分かるところでございます。 次に、2款総務費、1項総務管理費、10目小高自治振興費、R3小高区花のまちづくり推進事業68万7,000円の減額についてお伺いをしたいと思います。

郡山市議会 2020-12-17 12月17日-06号

また、債務負担行為補正中、マイナンバーカード交付等業務委託料令和2年度分)、マイナンバーカード統合端末等機器賃借料令和2年度分)及びマイナンバーカード交付予約システム賃借料令和2年度分)に関し、これらの債務負担マイナンバーカード普及を目的としているものであり、健康保険証運転免許、クレジット機能等、あらゆる情報マイナンバーカードに一元化することにより、使用方法によってはプライバシー

いわき市議会 2020-12-16 12月16日-06号

その他の検討項目として、運転免許としての利用開始などを挙げています。 いわき市は、個人情報保護条例に基づき、情報漏えい防止を図り、特定されないような形に匿名化を行うとともに、暗号化してデータを渡すとしていますが、これがマイナンバーカードと連携して国に一括管理がなされると、プライバシー情報が丸裸になるおそれがあります。

南相馬市議会 2020-12-16 12月16日-06号

また、今後運転免許機能が付加されるなど、いろいろと活用できる範囲が広がってくることによって利便性が高まるので、今、南相馬市は23%の取得率だが、公共サービスが受けられるという周知をしていくことで推進を図っていきたいとの答弁。 審査の結果、本案は原案のとおり可決すべきであると決しました。 次に、議案第139号 令和2年度南相馬後期高齢者医療特別会計補正予算について。 

福島市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会議-12月15日-06号

政府は、健康保険証運転免許をひもづけようと動きがありますが、もともと任意取得が原則であったものが、これでは事実上の強制取得になってしまいます。  そもそもマイナンバーカードというのは財界の旗振り出発点です。それは、社会保障負担給付関係個人で全部洗い出す、つまり給付に対して負担が少な過ぎる、あるいは負担に対して給付が多過ぎる、これを削っていくという社会保障削減が始まりです。

いわき市議会 2020-12-09 12月09日-04号

菅首相は、本議会会期中の12月4日に、マイナンバーカード普及のためマイナポイントの期限の半年間の延長や、マイナンバーカード保険証一体化を来年3月にスタートし、5年後までには運転免許との一体化をすることを言及しております。今後、さらなる普及が加速していくと考えられますので、引き続きよろしくお願いいたします。 3点目に入ります。いわき行政手続オンライン化についてであります。