60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

郡山市議会 2020-12-11 12月11日-05号

ペップキッズは、東京電力福島第一原子力発電所事故による放射性物質の流出により、外遊びが制限された子どもたちに対し、屋内の安全な遊び場を提供するという役割はおおむね終えたものの、コロナ禍における学校休業行動自粛影響により、子どもたち運動量低下や、肥満傾向にある子どもが増えている現状にあることから、これらの課題を解決するためには、引き続き遊び運動機会の場の提供は必要であると認識しております。 

須賀川市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-05号

次に、屋内こども遊び場につきましては、総合福祉センターの全壊によりキッズコーナーが使用できなくなったことや、原発事故による放射性物質に不安を抱く保護者子供たち外遊びを制限するなど、子供たち運動機会減少体力低下などが見られるようになったことから開設したものであります。  

会津若松市議会 2019-02-25 02月25日-一般質問-02号

健康相談にもいろいろありますが、また運動機会もありますが、なかなか出向いていくということが難しくなりますので、そういったことで自分でチェックできる方法をそれぞれができるように、家庭でもできる、そういった予防法ですので、これもアンバサダーの周知と一緒でございますので、引き続き検討いただきたいと思います。最後の質問になります。 ○副議長(清川雅史) 済みません。

郡山市議会 2016-12-09 12月09日-04号

次に、使用料金免除期間についてでありますが、開成山屋内水泳場は、東日本大震災影響による子どもたち運動機会確保を図るため、福島再生加速化交付金を活用し、整備することから、多くの子どもたち利用、なれ親しんでいただくことを目的に、オープンから開業年度中となります平成30年3月31日までの間、義務教育以下の子どもたち対象無料化を図ることとしたところであります。 

本宮市議会 2016-09-06 09月06日-01号

放射能対策費は、児童震災ストレス解消運動機会創出を図るため、スキー教室を行う経費を計上するものであります。 学校施設維持管理費は、五百川小学校及び和田小学校体育館音響設備更新に要する経費を計上するものであります。 続いて、7ページをお開きください。 運動場維持管理費は、神座運動場フェンス老朽化に伴う改修工事に要する経費を計上するものであります。 次に、12款公債費であります。 

会津若松市議会 2016-02-29 02月29日-一般質問-02号

本市におきましては、保健指導充実を初め、市民健康教室などの学習機会やウオーキングなどの運動機会を提供しているほか、来年度は身近な薬局などにおける服薬指導健康相談等機能強化を通して市民皆様健康づくりを支援していく考えであり、県の事業と歩調を合わせ、市民皆様に楽しみながら健康になっていただく取り組みを進めてまいります。 次に、ボランティア参加を推進する取り組みについてであります。

本宮市議会 2015-09-01 09月01日-01号

2つに、体験活動促進事業において、子どもたち震災ストレス解消運動機会創出を図るため、市内小学3年生以上の児童対象に、スキー教室を行う経費を計上するものであります。なお、県補助金及び震災原子力災害復興基金財源として取り組むものでございます。 学校施設維持管理費は、本宮第一中学校体育館屋上笠木周りが劣化し、タイル落下危険性があるため、修繕費用を計上するものでございます。 

川内村議会 2015-08-18 09月08日-01号

既存の村民プールが先の震災原子力発電所事故による災害によって一部損壊するとともに、村全体が放射性物質の汚染で村民運動機会が制限されたため、年間を通して広く村民運動機会を提供し、併せて避難住民帰還加速のインセンティブにすべく福島再生加速化交付金事業を活用した屋内型温水プールの建設を進めてまいりました。 

郡山市議会 2015-06-22 06月22日-04号

6月補正予算に、東日本大震災原発事故災害等によって減少してきた子どもたち運動機会確保と、震災で損壊し使用できなくなった開成水泳場屋内水泳場として整備する費用が約42億5,000万円計上されました。財源内訳は、福島再生加速化交付金から約14億円、震災復興基金から8億円、体育施設整備基金から5億円、一般財源から15億円となっています。