182件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2020-03-26 令和2年第2回臨時会(1日目) 名簿 開催日:2020年03月26日

令和元年度喜多方市一般会計補正予算(第11号) ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件 日程第 1 会議録署名議員の指名 日程第 2 会期の決定 日程第 3 議案の提出及び説明 日程第 4 議案第83号 令和2年度喜多方市一般会計補正予算(第1号) 日程追加 ひとづくり・交流拠点施設整備1期工事における看護・介護福祉人材養成施設を除いた子どもの遊び場

喜多方市議会 2020-03-26 令和2年第2回臨時会(1日目) 本文 開催日:2020年03月26日

先ほど、14番、齋藤仁一君から、ひとづくり・交流拠点施設整備1期工事における看護・介護福祉人材養成施設を除いた子ども遊び場子育て交流・支援施設に特化した整備を図るための予算組替えの動議が提出されました。  お諮りいたします。  本動議を日程に追加し、議題とすることにご異議ございませんか。    

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年03月17日

駐車場についてはこの遊び場を来館する人の9割が車ということを想定して積算しておりますというようなご答弁です。  それから、子育て世代包括支援センターの規模とケースはどのくらいなのかと。当局側としましては、センターの規模は保健師1名、助産師2名、臨時職員1名の4名体制を想定しておりますと。

喜多方市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年03月03日

次に、人づくり交流拠点複合施設整備事業につきましては、冬期間における屋外での活動が制限されるため、子育て世代から屋内子供遊び場建設の要望があるとともに、看護・介護等の人材養成施設図書館なども市民や関係団体等から早期に整備を望む声が多いことから、これらを一体的に整備することによりコストの縮減が可能となることや、新たな連携・交流が生まれるなどの相乗効果が期待されるところでありますので、この施設につきましても

喜多方市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年03月02日

子供遊び場など関連施設、看護・介護福祉人材養成施設図書館施設と、それぞれ性格の違う施設を一体化させることには無理があると考えています。それぞれの施設建設独立した計画とすべきと考えますが、市の複合施設とする考えと施設整備見直しについて伺います。  次に、子供遊び場子育て交流・支援施設の内部構造を木造で対応すべきと思いますが、伺います。  

喜多方市議会 2019-12-05 令和元年第7回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年12月05日

また、出会いを創出し結婚に結びつける少子化対策結婚支援事業とともに、妊娠時期から出産・子育て期におけるさまざまな相談に対応する子ども・子育て総合相談窓口の設置や屋内の子供遊び場となる人づくり交流拠点複合施設の整備に取り組み、安心して子育てできる環境づくりを進めているところであります。  

会津若松市議会 2019-10-03 10月03日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

また、県立病院跡地には子供遊び場子育て支援機能を中心とし、駐車場緑地などを整備する構想だが、庁舎検討懇談会が示した人の流れはどのように変わると思っているのかに対し、県立病院跡地の利活用をすることにより、鶴ケ城周辺におけるにぎわいがこれまで以上に増加することを期待するが、庁舎検討懇談会が示した人の流れを大きく変えることとなるといった意見とは別なものと捉えているという答弁です。 

喜多方市議会 2019-09-10 令和元年第6回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年09月10日

サポートセンターで無料開放している遊び場(子どもステーション)ですが、広報委員会で見学したときに、室内が暗く思えました。行政視察で訪問した河内長野市子育てセンター「あいっく」の室内は、非常に明るく、子供たちの笑顔が多く見られました。やはり明るい環境での保育子供たちを笑顔で明るくさせるなど、プラスになると思います。

喜多方市議会 2019-06-20 令和元年第5回定例会(7日目) 本文 開催日:2019年06月20日

基本構想では、屋内子供遊び場、看護や介護人材養成施設図書館・郷土民俗資料展示室、交流創出、活動支援施設など、主に4つの機能をあわせた複合施設として、2回に分けて2期計画で整備するとしておりますが、この構想にはそれぞれの機能施設をどのように運営するのか、また誰が運営していくのか等が全く明確になっておりません。そうした中でどうして基本設計ができるのでしょうか。

須賀川市議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算常任委員会-03月14日-01号

それから195ページ下段の労働福祉会館の改修工事に関わってですが、昨年は、実施設計というか業務委託等の部分が多くあったわけですが、今年度は改修工事なんですけれども期間としては完了がいつなのかということと、その中には、去年の説明では、室内遊び場について原状復帰ということではありましたが、キッズパークの遊具、その処分については、今後検討するということで、昨年後半、このtetteが移ったときに何か説明あったかどうか

須賀川市議会 2019-03-12 平成31年  3月 予算常任委員会-03月12日-01号

(1)児童遊園等維持管理事業374万円は、64か所の児童遊び場の維持管理に要する経費であります。  (2)児童クラブ館管理運営事業5,096万5,000円は、ぼたん、うつみね、第二西袋児童クラブの3館の運営と業務委託に要する経費であります。  (3)児童クラブ館管理運営委託事業2億6,236万5,000円は、児童クラブ15館の管理運営委託に要する経費で、いずれも指定管理者委託料であります。  

須賀川市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-05号

4点目は、屋内こども遊び場運営事業における当時の状況、事業内容及び評価についてお聞きいたします。  5点目は、第一小学校新校舎建設における当時の被災状況、復興事業の内容及び評価についてお聞きいたしまして、3回目の質問といたします。 ◎市長(橋本克也) ただいまの御質問にお答えいたします。  

喜多方市議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年03月06日

子ども屋内遊び場に関しては、旧県立病院跡地の基本構想に盛り込まれておりました。しかし、屋内スポーツ、屋内多目的広場に関しては、両跡地においては記載がなかったものでございます。必要性に関して見解を伺いたいと思います。  壇上においての質問はこれで終了します。簡潔な答弁、よろしくお願いします。

喜多方市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年02月28日

施策の柱「子育て教育への支援」の取り組みといたしまして、子供たちが年間を通して思い切り体を動かすことのできる屋内遊び場子育て支援機能、また、親子同士が交流を深めることのできる交流機能をあわせ持った、市民待望の施設整備に向けた取り組みをスタートするため、旧県立病院跡地の取得を行ってまいります。  

須賀川市議会 2019-02-28 平成31年  3月 定例会−02月28日-02号

次に、第3条の児童館条例を廃止する背景でありますが、両児童館とも来館する人数や子育て支援事業の利用者が限られた人数であることなどのほか、児童クラブ館としての機能がメインとなっているため、子育て支援機能や屋内子供遊び場などがあるこどもセンターや児童館を備えた市民交流センター内で、これまで児童館が担ってまいりました機能を強化、集約することにより、多くの方に御利用いただくこととしたものであります。