6176件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2021-06-17 06月17日-03号

その中で、それぞれ障害者、また特別な配慮が必要な方に対しましては、私のほうでもまだ完全に名簿とかそういうものをそろえていないものですから、そこら辺のほうをそろえながら、社会福祉協議会とかと協議しながら連携して進めていきたいなというふうに考えております。 以上でございます。 ○議長藤田玄夫君) 本多勇也君。 ◆5番(本多勇也君) そうですね。

矢祭町議会 2021-06-16 06月16日-02号

このように、本町におきましてもふるさと納税というのは貴重な財源でございますので、今後はさらに多くの皆様に応援をしていただけるよう、魅力ある町づくりに努めるとともに、矢祭特産品開発協議会等関係機関との連携を図りながら新たな特産品発掘等に取り組み、矢祭町に興味、関心を持っていただけるよう、町のホームページなども工夫をしながら情報発信をしてまいりたいというふうに考えておるところでございます。 

棚倉町議会 2021-06-11 06月11日-02号

どんな交渉ということでございますが、地域連携室を活用しまして、地域連携室を通じて、県営施設としての利活用について要望しているのに併せまして、町長が本庁に行った際には、各部署に要望につきまして、具体的な例ではございませんが、福祉施設だったり、県営住宅だったり、そういうようなものを例示しながら、要望しているというような実態でございます。 

二本松市議会 2021-06-01 06月01日-01号

今後、生育に合わせ被害状況の把握に努め、県、JA関係機関連携し適切な支援を講じてまいります。 次に、原子力発電所事故に関連する健康管理対策実施状況等について申し上げます。 ホールボディカウンターによる内部被ばく線量調査につきましては、令和2年度において、3歳以上の市民5万2,343人を対象に通知し勧奨したところ、合計620人、約1.18%の方に測定を受けていただきました。

伊達市議会 2021-05-14 05月14日-01号

市といたしましては、相馬福島道路を最大限に生かすため、広域的な連携による地域活性化策をはじめとして、市の未来を切り開く積極的な事業展開を図ってまいる考えであります。 続きまして、提出議案について申し上げます。 本会議に提出いたしました案件は、専決処分の報告1件、専決処分承認5件の計6件であります。 

南相馬市議会 2021-03-26 03月26日-06号

次に、小高診療所市立総合病院との医師連携について、令和3年度はどのような対応をするのかとただすと、市立総合病院医師医療従事者連携として小高診療所医師が休みを取る予定が分かった時点で、総合病院医師協力依頼をしている。令和2年度は、新型コロナウイルス影響により市立総合病院からの医師の派遣がなかった。

会津若松市議会 2021-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

以上の主要な論点以外にも、人員基準緩和影響、災害への対応力超過における地域住民との連携取組などについて質疑応答が交わされた経過にありますが、これら4案件については特に異論がないことから、原案のとおり可決すべきものと決せられました。 最後に、議案第30号 会津若松市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてであります。

相馬市議会 2021-03-19 03月19日-05号

質疑では、根岸委員より、関係している土地の面積と今後の課題についてを問う発言があり、総務課長より、全体の事業面積については38.4ヘクタールであり、この事業に関して、地権者と県が連携して滞りなく進んでいると認識しているとの答弁がありました。 本件についての討議、討論はなく、採決の結果、議案第39号については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決せられました。 以上です。

棚倉町議会 2021-03-16 03月16日-04号

そんな中で、地域の実情に沿った防災計画の作成を担う防災会議が発足し、町民の安心・安全のために連携が図られると思いますが、今後の具体的な計画内容について伺います。 1つ目委員の任命はどのようにして決定されたのか。 次に、関係団体との連携した防災訓練などは計画されるのか。 次に、見直しがされている防災マップに反映されるのか。 次、自主防災組織の数は増えているか。 

塙町議会 2021-03-15 03月15日-04号

しかしながら、さらに具体的に給食献立そのものを変更していかなければならないというところもございますので、その点につきましても、学校あるいは幼稚園の給食担当学校給食センター並びに栄養教諭連携しながら、子供たちが食の進む、残渣のないような給食を提供できるように、検討をこれからも続けていきたいと思っております。 以上でございます。 ○議長割貝寿一君) 金澤太郎君。

福島市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会議-03月12日-07号

また、発症者の速やかな搬送、治療については、地区巡回型集団接種の中で近隣の消防署までの一定の距離のある会場については救急車を待機させるなど、医師看護師救急対応に加え、消防本部搬送先医療機関とも連携し、迅速に対応できるように準備をしてまいります。 ○議長梅津政則) 丹治誠議員。 ◆9番(丹治誠) よろしくお願いいたします。  次です。

塙町議会 2021-03-12 03月12日-03号

次に、12月定例会での宮田町長森林アカデミー誘致に関する答弁を聞き非常に落胆した思いでありましたが、町と議会、塙町林業振興協議会、県議との連携により、熱い思いが伝わり、森林アカデミー誘致に成功したことは何よりであります。本格的な稼働に当たり県との連携を伺います。 ○議長割貝寿一君) 町長。 ◎町長宮田秀利君) それではご質問お答えを申し上げます。