181件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

郡山市議会 2020-06-18 06月18日-02号

国分義之こども部長 児童虐待への対策につきましては、一昨日国が公表した児童虐待相談対応件数速報によれば、本年1月から4月にかけての県内件数は831件で、前年同期の717件と比較し、15.9%の増となっており、本市を所管している県中児童相談所管内においても、本年が271件、前年が242件で、同様に増加しております。 

須賀川市議会 2020-03-10 令和 2年  3月 文教福祉常任委員会-03月10日-01号

今年2月20日現在の速報としてお示しさせていただいております。教育委員会資料の5ページ目になります。  現在、2月20日現在でありますが、33名の待機ということになっております。  下段につきましては、待機児童のこれまでの推移を記載してございます。昨年が4月1日現在で20名という数字でしたので、速報2月20日現在ですと33名、13名多くなっているという状況にあります。

南相馬市議会 2020-03-09 03月09日-03号

今現在スマートフォンテレビゲームといった環境の中で近視になっていく割合がどんどん増えていくと思ってございまして、文部科学省令和年度学校保健統計調査速報が公表されてございますが、議員御指摘のとおり裸眼視力1.0未満の者が小学校、中学校高等学校で過去最高となったということで、目の影響は非常に良くない環境になっていると思ってございます。

福島市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会議-03月06日-02号

における主な指標における進捗状況については、観光入り込み客数目標値は670万人に対し、令和元年が522万人で進捗率は約80%、花観光を目的とした本市観光客数目標値は45万人に対し、令和元年が33万5,000人で進捗率は約74%、市内温泉地宿泊客数目標値は108万人に対し、令和元年が74万8,000人で進捗率は約69%、外国人延べ宿泊客数につきましては目標値は1万9,000人に対し、令和元年速報

白河市議会 2020-03-05 03月05日-03号

その中でもやはり予防の徹底を呼びかけておりますので、今回の全国的に流行して、これはインフルエンザのほうですが、いろいろ予防対策をやった結果、例年より速報で400万人ほどインフルエンザの患者が減ったということも、効果もあったということでございますので、今後ともうつらない対策というのを市民全体というか国全体でやっていただくことが必要だと考えております。 ○菅原修一議長 大竹功議員

二本松市議会 2020-03-03 03月03日-04号

まず、1点目の子どもの健康について、本市児童生徒における肥満と視力状況でございますけれども、初めに、12月20日に公表されました令和年度学校保健統計調査速報につきましては、抽出調査の結果による値となっており、本年3月に公表が予定されております確定値とは数値が異なることになると思いますが、今回の速報本市現状を比較して申し上げます。 

須賀川市議会 2019-10-09 令和 元年  9月 定例会-10月09日-04号

文科省による教員勤務実態調査結果速報によりますと、中学校教諭の約6割が、過労死ラインとされる月に80時間以上の時間外労働を余儀なくされているとしています。時間外労働の内容は、授業の準備、生徒指導など多岐にわたります。中でも部活動指導の負担は深刻です。早朝、土日にも行われる練習の指導のほか、大会などへの引率もしなければならないため、週に1日も休みがとれないという教員も少なくありません。  

福島市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会議-09月11日-05号

環境省による一般廃棄物処理実態調査においては、平成28年度の本市の1人1日当たりのごみ排出量は1,255グラムで、人口10万人以上の都市264都市中262位、平成29年度は1,239グラムで、263都市中261位、平成30年度は速報でございますが、1,182グラムとなっております。  なお、平成30年度の調査結果が公表されますのは令和2年4月となります。 ○副議長尾形武) 阿部亨議員

喜多方市議会 2019-06-12 令和元年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年06月12日

内閣府の5月20日発表の1月から3月期GDP速報は、内需・外需の主要項目が軒並み弱く、国の経済政策現状を映し出していると考えます。実質GDPは、前期比率年率換算2.1%の増の見かけとは裏腹に、個人消費設備投資輸出の三本柱がこぞってマイナスであります。

いわき市議会 2019-03-14 03月14日-08号

3月8日の報道では、内閣府が3月7日に発表した景気動向指数速報で、景気が既に後退期に入った可能性が高いことを示す下方への局面変化基調判断を引き下げたとされています。また、東北財務局が3月12日に発表した、1月から3月期法人予測調査も、景気判断指数前月比16%減のマイナス14.7%、福島県内でも18.5%減のマイナス24.5%で、いずれも景気後退への懸念が高まる結果でした。

須賀川市議会 2019-03-11 平成31年  3月 教育福祉常任委員会-03月11日-01号

31年の2月15日現在で、速報でありますけれども、32名となっております。これ速報といたしましたのは、入所児童数希望者数が日々変化している関係もございまして、下の待機児童数にもございますけれども、毎年4月1日と10月1日に県経由で国に報告をしている関係もございます。2月15日現在の速報として捉えていただければと考えております。  

福島市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会議−03月11日-04号

平成22年と平成27年の国勢調査の間で、福島人口住民基本台帳では9,000人ぐらい、実際には9,147人減少しておりましたが、実際の国勢調査統計では福島市は、速報では1,788人ということでありましたが、確定値では1,657人ふえました。中通りでは郡山市が3,268人減少、二本松市でも2,381人ほど減っているのに対して、中通りでは福島市だけであります。

郡山市議会 2019-03-01 03月01日-03号

本市がん検診受診率につきましては、本年1月末時点における平成30年度の速報で肺がん31.5%、大腸がん29.1%、胃がん27.0%、乳がん25.2%、子宮頸がん24.8%、前立腺がん24.2%となっており、前年度と比較し最大で3.9ポイント増加しておりますが、本市健康づくり計画である第二次みなぎる健康生きいきこおりやま21で目標とする50%の受診率には達していないことから、今後におきましても

いわき市議会 2019-02-25 02月25日-02号

先般、内閣府が2018年10月から12月期の国内総生産速報は、物価変動を除く実質前期比0.3%増で、このペースが1年間続くと仮定した年率換算は1.4%増で、2.4半期ぶりプラス成長に転じたと発表しました。 しかし本年は、10月に複雑な軽減税率を設けながら消費税を10%に引き上げられます。そうした中、税収の見通しはどのように見通しているのか伺います。 第3点は、財政健全化現状についてです。 

南相馬市議会 2018-12-12 12月12日-03号

なお、速報としまして、市内の空き家と思われる建物が1,488軒ほど確認をされております。これらについては、先ほど申し上げました追加の調査としまして、この1,488軒に対して郵送でアンケートといいますか、調査を行うこととしております。それらの中では、今後使用する見込みがあるのか、使用の見込みがないものなのか、改修等を行うものなのかなどの問いをつくりまして、追跡調査をしていく考えでございます。

福島市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会議−12月07日-02号

厚生労働省がことし8月に公表した速報では、昨年度に児童相談所が対応した虐待のうち54%が心理的虐待でした。相談の経路は、警察等が6万6,055件で49%の最多でした。  初めに、平成29年度福島家庭児童相談室相談状況について質問いたします。  平成27年から平成29年までの相談年度別種類世帯数をお伺いいたします。 ◎こども未来部長永倉正) 議長こども未来部長