337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

棚倉町議会 2020-03-13 03月13日-05号

---------------------------------------代表監査委員退任挨拶議長須藤俊一) 以上で、本定例会に付議されました案件の審議は全て終了しました。 ここで、3月28日をもって退任となります藤田啓一朗代表監査委員から退任挨拶の申出がありましたので、発言を許可します。 藤田啓一朗代表監査委員、中央の演壇にご登壇ください。 藤田啓一朗代表監査委員。     

棚倉町議会 2020-03-10 03月10日-04号

次に、平成27年度退職した隊員につきましては、個人的な事情という理由により退任届が提出されたところであります。 次に、平成28年度以降、委嘱できない要因につきましては、募集については随時行っており、現在まで延べ10名の申込みがありましたが、面接の結果や内定後の辞退など、採用までには至っておりません。 

喜多方市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年03月03日

2点目ですが、隊員退任後、定住につながった人数と内容はどのようになっているのかお伺いいたします。また、定住に至らなかった要因をどのように捉えているのかお伺いいたします。  3点目ですが、全国各地では、地域おこし協力隊として農業に携わり、退任後、専業農家になる事例が見受けられますが、本市においてもこうした取り組みを実施する考えはないのかお伺いいたします。  

矢祭町議会 2020-02-28 03月09日-01号

令和3年3月14日任期満了の前教育委員会委員藤井隆治様途中退任につき、次の方を任命いたしたいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。 記といたしまして、住所は矢祭町大字中石井字黒助301番地1。氏名は鈴木秀典様。生年月日は昭和53年4月15日でございます。 

郡山市議会 2019-12-10 12月10日-04号

新任の民生委員に対しましては、民生委員制度基礎的知識の習得や各種福祉施策等に理解を深めていただくための研修を行うとともに、具体的事例への対応方法などを記載した「郡山市民生委員児童委員活動ハンドブック」を2017年12月に作成し、さらには昨年度からは民生委員活動をサポートする民生委員協力員制度を開始し、12月11日には今回の一斉改選に合わせて退任された民生委員OBの方など44名の方を委嘱する予定

いわき市議会 2019-09-30 09月30日-06号

---------------------------------------退任者の挨拶議長菅波健君) この際、挨拶のため発言を求められておりますので、これを許します。 上遠野市長。 ◎副市長上遠野洋一君) 〔登壇〕貴重な時間を拝借いたしまして挨拶の機会をいただき、まことに恐縮に存じております。

喜多方市議会 2019-09-12 令和元年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

◯総務部長坂内俊一君) 任期途中で退任されたという場合には、そもそもその計算式となりますものは、給料月額に、例えば支給率0.45だと思ったのですが、掛ける月数になりますので、最大48月になりますけれども、途中で、例えば2年でやめられた場合は24月という掛け算になりますので、2年でやめた場合には半額という形になるものでございます。

矢祭町議会 2019-09-10 09月10日-02号

この点については前回も質問したところでございますが、この30年の終わりの段階で、まだ前町長が退任する前に21億と言っていたものですから、この期間の中で、今、決算報告で、この時点で19億とか途中ではっきりしてきていますけれども、5月の広報の中でもはっきりしてきているんですけれども、この間の経過についてお伺いしたいと思います。 

二本松市議会 2019-09-09 09月09日-04号

しかしながら、ご案内のように、私が市長退任した後に中止が決定されたところであります。そうしたことを踏まえますと、他の県内の自治体においても、同じような経済環境状況でありましたが、そういう中で中止に至ったこと、大変感慨深いものがございます。 これらにつきましては、将来の本市発展、福島県の復興に向けて、十分生かされるよう、意を用いていかなければならないと考えているところです。

本宮市議会 2019-06-13 06月13日-03号

退任される議員皆様方もおいでになるというふうに聞き及んでおりますが、また、陰に陽に市政発展のためにご指導賜れればと思いますし、次の期を目指される議員皆様方におかれましては、今まで積み上げてこられた実績を十分市民皆様にお訴えいただき、そして、必ずこの壇上にお戻りをいただきながら、さらなる本宮市の発展のためにご指導賜りますようお願い申し上げます。 

本宮市議会 2019-03-26 03月26日-05号

また、終わりに、副市長退任に際しまして、お願いを申し上げます。 副市長であります佐々木広文氏が4年間の任期を満了され、今月31日をもってご退任されます。つきましては、ここで佐々木広文氏からご挨拶をさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いを申し上げたいと思います。 まことにお世話になりました。ありがとうございました。

福島市議会 2019-03-20 平成31年3月20日文教福祉常任委員会-03月20日-01号

7に参考としまして、厚生労働省通知による選任基準、主な業務、定数退任予定者数平均年齢について記載しましたので、ごらんください。  なお、定数増の時期と増員人数は、定数についての欄の下段に記載のとおり、杉妻地区1名、立子山地区1名、信夫地区5名となります。  以上が議案第21号の説明となります。 ○丹治誠 委員長  それでは、ご質疑のある方はお述べください。

喜多方市議会 2019-03-20 平成31年第2回定例会(8日目) 本文 開催日:2019年03月20日

退任に当たり、一言挨拶をさせていただきます。  4期16年、私の持てる知識と経験、そして時間をこの議員活動に注いできました。私なりの満足感はあるのでありますけれども、市勢伸展市民の幸福のために何ほどのことができたのかとじくじたる思いであります。今は、これから待っている何かに期待して、この議場を去ってまいります。  

郡山市議会 2019-03-19 03月19日-09号

議長退任後は、議会における先達として若手議員を導かれ、あなたを慕う議員は数知れません。今まさに本市発展のため、なお一層のご活躍をいただきたいと期待していただけに、経験豊かなあなたを失ったことはまことに残念でなりません。常に市民の立場に立ち、市政発展のために全力を傾注されていた姿を我々議員は決して忘れません。