70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塙町議会 2020-03-04 03月04日-03号

原則的には、道路排水ではありますが、これは現在の農業排水に流すことで地元用水組合にはご了承をいただいているところであります。既存の排水路への排水は地形的にやむを得えないというものでありますので、これまで答弁しておりますように、町全体の雨水排水対策の中で検討してまいりたいと考えております。 なお、この道路北側には現在も久慈川への排水路がございます。

須賀川市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 定例会−03月04日-03号

農業排水地域によって改修を要する場所があり、早急に見直しが必要と考えます。ある地域において、台風19号により排水路隣接農業施設や収穫した米が浸水被害を受けました。そこは、排水路断面不足前面道路横断排水断面不足が影響したことにより、隣接敷地内に水があふれたものです。今後、このようなことのないよう早急に改修すべきと考えます。市の考えをお伺いいたします。

福島市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会議-03月02日-01号

本市としましても、国、県の取組と連携し、市管理河川農業排水等の河道掘削護岸整備道路側溝冠水対策事業実施する市単独水害対策パッケージを推進いたします。  また、河川モニタリング体制の強化を国、県に要請しておりますが、水位情報雨量データ等を一元的に把握、管理し、的確な避難情報の伝達や初動対応につなげるため、災害対策オペレーションシステムを構築いたします。

福島市議会 2019-12-12 令和元年12月12日経済民生常任委員会−12月12日-01号

普通河川古荒川の氾濫による災害を防止するために、農業排水整備するものでございます。表に記載のとおり、仁井田字中川原地内の延長130メートルの区間に環境配慮型張りブロックによる護岸改修を施工するための費用を計上するものでございます。財源につきましては、緊急自然災害防止対策事業といたしまして全額農業施設整備債を充当するものでございます。

伊達市議会 2019-11-29 11月29日-02号

新堀川の改修については、農業排水として産業部で所管をしております。 ○議長(高橋一由) 池田議員。 ◆4番(池田英世) 両方とも、どちらの部署でも結構でございますので、そのあたり、とにかくしっかりと対応していただければ、地元の業者の方も喜んで仕事ができると思いますので、よろしくお願いしたいと思います。 

須賀川市議会 2019-10-25 令和 元年 10月 決算特別委員会−10月25日-01号

多面的機能でちょっと聞きたいんですが、今回の台風19号なりの農業関係被害の中で、以前から多面的機能、以前の農地水事業で、農道なり農業排水整備についても、軽微な事業についてはこの事業で該当するという話だったんですけれども、今の段階でその多面的機能のそういう意味での補修なり修繕なりをやる場合の考え方については以前と同様ということでよろしいでしょうか。

相馬市議会 2019-09-05 09月05日-02号

しかしながら、市役所西側の中堀や二の丸北側の内堀は、水草除去後も2カ月程度で再び水草が繁茂し、また、外堀も秋1回の水草除去だけでは現在のようにアシが繁茂してしまう状況であるため、市教育委員会といたしましては、お堀の雨水排水農業排水としての活用及び景観維持のため、現在の水草除去回数状況や新たな方法による除去について、業務を委託しているシルバー人材センターとさらに協議を進めるとともに、あわせて市民

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会経済民生分科会-03月19日-01号

また、老朽化の進む農業排水等の長寿命化のための活動も支援するため、助成金を交付するものであります。平成31年度の助成対象組織数につきましては、記載のとおりでございます。  次に、21ページをごらんください。18番であります。地籍調査事業費でございます。国土調査法に基づく地籍調査実施しておりますが、平成31年度も引き続き実施するものでございます。

郡山市議会 2017-03-08 03月08日-06号

次に、委員より、農道水路等費に関し、農業排水整備工事について、用水路整備対象にならないのかとただしたのに対し、当局から、用水路、すなわち水を引くための水路については、原則、受益者みずからが整備しており、排水路、すなわち水を排水するための水路については、不特定多数が利用するとの観点から市が整備しているところであるとの答弁がありました。 

棚倉町議会 2016-09-28 09月28日-02号

現在、町は多面的機能支払交付金認可団体行政区には、農道等のコンクリートの支給及び農業排水改修における現物による現物支給が、行政区から除外されております。多くの認定地域の多くの行政区において、現在これらの企業に対して支障を来しております。農道及び農業排水維持管理に伴う原材料支給対応についてお問いただしをいたします。 1点目は、原材料支給根拠と基準について。

白河市議会 2016-09-09 09月09日-03号

深谷政勝産業部長 農地法面の草刈りや水路泥上げなどの農地多面的機能を支える活動を行う農地維持支払交付金と、畦畔水路農道ため池堤体の軽微な補修のほか、植栽による景観形成などを行う資源向上支払交付金共同活動に、56組織全てが取り組んでいるほか、老朽化が進む農地周り農業排水農道長寿命化のための修繕・更新などの活動を行う施設長寿命化には、4組織が取り組んでおります。

会津若松市議会 2016-09-06 09月06日-一般質問-03号

このように農業生産に欠かせない、いわば農地と一体のものとして適正に維持管理しなければならない農道農業排水維持管理策について市としての認識をお示しください。先ほど同僚議員平成30年以降の米生産については、非常に懸念を表明しています。私も同じ視点から今の質問をいたしました。 以上で壇上からの質問を終わります。(拍手) ○副議長清川雅史) 市長。

須賀川市議会 2016-06-14 平成28年  6月 定例会-06月14日-03号

石綿等が使用されている農業用管水路農業排水、土地改良施設については、平成17年7月に施行された石綿障害予防規則により、公害防除特別改良事業特定農業用管水路等特別対策事業として、事業実施体になる都道府県、又は市町村、土地改良区等が行うこととなっております。  そこで、当市の該当する対象調査は、どのように行われているのかお聞きいたします。  

福島市議会 2016-03-07 平成28年 3月定例会議-03月07日-02号

農業排水は、完了している大波、松川、東部地区を除く市内全地区について、事前のモニタリング調査を行いながら、対象となる水路について除染を行ってまいります。  農業用ため池は、平成27年度においては基礎調査47カ所、詳細調査及び実施設計15カ所を行っているところであります。平成28年度においては、残りの対象となるため池について詳細調査及び実施設計を行い、平成29年度から対策を行ってまいります。  

南相馬市議会 2015-09-15 09月15日-05号

その主なものでございますが、農業排水約6.6キロメートル、それから道路舗装が8,230平方メートル、それから上水道の管等がその他ございますが、2.6キロメートルぐらいございます。それで合計の撤去する体積でございますが3,686立方メートルということで、この作業を行う経費が2億5,600万円ということでございます。

伊達市議会 2015-09-03 09月03日-01号

6月補正による農道除染農業排水除染については、9月に測量設計を完了し、10月発注を予定しているところです。 防火水槽除染については、無蓋の防火水槽326基を6工区で実施、8月に着手いたしました。消防団と工程を確認しながら業務を進めているところであります。 次に、健康管理施策について申し上げます。