7066件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塙町議会 2021-12-25 01月08日-01号

また、農業生産物流法人株式会社フラワーキングが旧常豊小学校拠点に活動を開始いたしました。これにより、花木の海外輸出の体制が整うとともに遊休施設が有効活用されました。さらには、福島県が郡山に新設する林業経営人材育成拠点林業アカデミーふくしま実習林地として塙町町有林が選定されましたことは、関係者をはじめ関係職員等の熱心な取組の成果と喜んでおります。

福島市議会 2021-03-25 令和 3年 3月定例会議-03月25日-09号

工事請負契約の一部変更の件       議案第64号 工事請負契約の一部変更の件   6 市長提案理由説明   7 議案第62号ないし第64号に対する質疑   8 議案第62号ないし第64号を所管常任委員会に付託   9 議案第62号ないし第64号の委員会における審査の結果の報告   10 委員長報告に対する質疑討論採決   11 追加議案第56号ないし第59号の提出       議案第56号 農業委員会委員任命

会津若松市議会 2021-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

政策部長    菅   井   隆   雄       財 務 部 長    目   黒   只   法       総 務 部 長    目   黒   要   一       教  育  長    寺   木   誠   伸       代 表 監査委員    渡   部   啓   二       選挙管理委員会    長   尾   精   記       委  員  長       農業委員会会長

伊達市議会 2021-03-16 03月16日-06号

年度伊達水道事業会計補正予算(第3号)日程第25 議案第32号 令和年度伊達下水道事業会計補正予算(第4号)日程第26 議案第33号 令和年度伊達一般会計予算日程第27 議案第34号 令和年度伊達国民健康保険特別会計予算日程第28 議案第35号 令和年度伊達後期高齢者医療特別会計予算日程第29 議案第36号 令和年度伊達介護保険特別会計予算日程第30 議案第37号 令和年度伊達粟野地区農業集落排水処理事業特別会計予算日程

矢祭町議会 2021-03-12 03月12日-04号

それから、43ページ、役務費、小さいことなんですけれども、農業のところに関わって、弁護士料ということで、弁護士というのは、町のほうが町民あるいは何らかの関係法人からの関係で、弁護を町として依頼しなくてはならない状況があるとすれば、その内容は何なのか。農業関係してそういうことが起こっているのか。それについて、扱い方としてだけでも結構ですけれども、どういう内容なのかお聞きしたいということです。

福島市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会議-03月11日-06号

農業分野においては、放射能に起因する様々な対応に追われてきました。そして、関係者の皆様の努力により多くの課題を克服してきたと考えております。  しかしながら、鳥獣による被害は原発事故以来増加傾向にあります。鳥獣に対する無益な殺傷は、生態系の健全な状況を保つためには考えなければいけません。しかし、農業者が安心して農業に従事していくには、共生を考えながら知恵を絞った対応が求められると考えます。

矢祭町議会 2021-03-10 03月10日-03号

というのは、今まで農業共済といえば水稲共済とか農機具共済といった、個々の品目について何かあったときは補償しますよという、そういうやり方をしておりましたが、農業共済はもとより国がやっている団体ですから、これは国政に沿ってそういう制度を推進するわけです。 その中で、現行ですね、昨年度から所得を補償するという共済が発生をいたしました。

福島市議会 2021-03-10 令和 3年 3月定例会議−03月10日-05号

福島市の果物生産について、直近の産出額を市の農業産出総額に占める割合も含めてお伺いいたします。 ◎農政部長熊坂淳一) 議長農政部長。 ○副議長尾形武) 農政部長。 ◎農政部長熊坂淳一) お答えいたします。  農林水産省の平成30年市町村別農業産出額において、本市の果実の農業産出額は101億9,000万円で、農業産出額総額174億1,000万円に占める割合は58.5%となっております。

矢祭町議会 2021-03-09 03月09日-02号

農業行政でございます。 道ケ作堰水門修繕について、一級河川久慈川にあります道ケ作堰でありますが、大規模堰であります。関岡、東舘、一部小田川地区の水田の圃場に供給しております。非常時には防火用水の役目も担っておると思います。非常に大事な道ケ作堰であると思います。この堰も洪水や地震にさらされながら、堰水門も厳しい環境の中で何十年もの間耐えてきておりますから、修繕、メンテナンスが必要かと私は思います。

福島市議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会議-03月09日-04号

次に、農業について伺います。  家族農業の10年が始まったのは、持続可能な社会を目指すためには、世界農業は大規模農業では支えられないということが分かったからです。世界農業は、小規模家族農業が支えている。日本も同じです。福島市もこれまで国、県の制度に当てはまらない新規就農者への事業を行い、前進をしてきていますが、さらに広げる必要があります。  今後農業者が急速に減少していくことが予測されます。

福島市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会議−03月05日-02号

さて、今年はコロナ禍で恒例の農始祭は中止になりましたが、福島農業賞表彰式は2月8日に行われ、3組4名の皆さんが受賞されました。農業賞園芸部門は、果樹農家として意欲的に高品質果物の栽培に取り組まれるとともに、市認定農業者会会長や市農業委員を務められ、市農業の発展に寄与されている阿部哲也さんです。  

伊達市議会 2021-03-05 03月05日-05号

我々は、どうしても商工業商工業のための財布で動く、農業農業の中の予算で動くということになっていますので、これに即したそれぞれの支援制度補助金支給金とかいろいろありますが、そういった形で予算措置をしました。 農業であれば、就農支援についての拡充を図ったりしたようなところも、新年度予算の中では盛り込んでいるというところでございます。 ○議長(高橋一由) 小野誠滋議員

相馬市議会 2021-03-04 03月04日-02号

年度相馬光陽地区造成事業特別会計補正予算(第4   |       号)   +議案第46号 令和年度相馬下水道事業会計補正予算(第4号)           (予算決算常任委員会委員長報告質疑討論採決) 第2+報告第1号 専決処分承認を求めることについて   +報告第2号 専決処分承認を求めることについて          (質疑討論採決)   +議案第1号 相馬市副市長の選任について   |議案第2号 相馬農業委員会委員