589件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2026-09-18 09月18日-一般質問-03号

具体的に少子高齢化が進む現状の打破、若者雇用拡大とともに子育て支援への充実、そしてみずから仕事をつくる起業による農業、漆器、地酒、観光などの地場産業振興及びスマートシティAiCT中心とするICT関連の発展、防災、減災、防犯を柱とする安心、安全なまちづくりなど、さまざまな課題へ挑戦し、市民の皆様が会津若松市に住んでよかったと言っていただけるような住みよいまちをつくっていけるよう、本市当局側と一緒

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

このような中、神明通り商店街では、若者女性、引退後の高齢者など、起業、創業、新事業進出経営のノウハウを学びたい方々を応援する店舗スペースやインキュベーションスペースを提供する神明通り世代交流コミュニティースペース会津商人館が間もなくオープンします。アーケード建設後の神明通り商店街現状についての認識をお示しください。 

棚倉町議会 2020-03-10 03月10日-04号

◆6番(和知裕喜) 地域おこし協力隊活動には、国からの特別交付金であり、また、地域おこし協力隊企業事業承継にも要する経費最終免除、または任期終了起業するもの、または事業を引き継ぐものにも特別交付金措置があると思いますが、この地域おこし協力隊制度を有効に活用した棚倉町の有効し、さらなる棚倉町の活性化につなげるべきと思いますが、お伺いいたします。 ○議長須藤俊一) 地域創生課長

福島市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議-03月10日-04号

また、市内への移住定住促進及び中小企業等における人手不足の解消に資するため、東京圏からの移住者で、県の就職マッチングサイト活用し就業した場合や新たに起業した場合に支援金を交付するUIJターン移住支援事業を実施をしております。これらの事業を総合的かつ積極的に推進し、移住定住促進及び就職氷河期世代雇用対策強化を図ってまいります。  

白河市議会 2020-03-06 03月06日-04号

新たに創業起業する人に対して助成制度があるということは大変よいことだなと思います。しかし、長年こつこつと真面目に家業を営んできた商店の方、魚屋、肉屋、また、大工などの建設関係人たち後継者家業を継承するとき、支援制度が何もありません。中小、小規模の企業継承では、マイナスからのスタートのときもあります。

喜多方市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年03月03日

次に、隊員退任後、定住につながった人数と内容及び定住に至らなかった要因についてでありますが、これまで7名の地域おこし協力隊が退任した中、5名が市内定住し、そのうち2名が市内事業所へ就職し、残り3名が喜多方市地域おこし協力隊起業支援補助金活用等を行いながら、市内にて起業しているところであります。

郡山市議会 2020-02-28 02月28日-02号

こおりやま広域圏課題解決起業家等事業拡大を図る伴走型支援プログラム拡大するほか、こおりやま広域圏対象区域としたクラウドファンディング事業を実施するなど、DX(デジタルトランスフォーメーション)や気候変動に対応した産業振興に向け、創業前、創業開業)期、成長期などの段階に応じた、さらなる創業支援策などを推進するための企業等支援プログラムの予算が計上されております。 

伊達市議会 2020-02-27 02月27日-01号

5つ目起業支援事業は、道の駅伊達郷りょうぜん商店街空き店舗チャレンジショップを設置し、創業希望者支援してまいります。 6つ目企業誘致推進事業は、市内誘致企業に対して雇用助成金を交付し、雇用創出と確保に努めてまいります。 7つ目林業諸費は、森林施業のための道である林業専用道の整備を行ってまいります。 次に、「健幸・福祉のまち」であります。 

白河市議会 2019-12-13 12月13日-03号

このため、これまでの空き店舗に対する家賃補助及び改修費補助取り組みを継続して実施していくとともに、ことし11月に創設しました空き店舗バンク活用により、新規物件の掘り起こしを行い、白河商工会議所などの支援機関との連携を図りながら、市内外から創業者等を呼び込み、個性的な商品を取りそろえる専門店や雰囲気のあるカフェなど、若者女性の感性による小規模な起業支援し、商店街の新たな活力につなげてまいりたいと

南相馬市議会 2019-12-04 12月04日-01号

また、この事業地方創生推進交付金活用しているため、重要事業評価指標の設定が必要になっており、平成30年度については、新たに就労、起業開業した人数を65名にするという目標を立てて行われてきたと思うが、平成30年度の実績をただすと、平成30年度の実績について、クラウドソーシング講座開催業務委託では、個人向け講座で延べ131人、企業向け講座で13人受講している中で、最終的に受講した23名のうち20名

喜多方市議会 2019-11-28 令和元年第7回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年11月28日

9 農林業商工業及び観光業等地場産業振興対策については、起業を積極的に促すとともに、    担い手育成中小業者育成など、一層の政策的努力を講じられたい。   10 企業誘致推進については、より一層努力するとともに、雇用促進についても、さらに実効    性のある施策を講じられたい。