118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塙町議会 2021-12-25 01月08日-01号

12月の全員協議会説明を受けた際に経費の内訳見させていただいていまして、起債に関しては現在申請中ということであるんですけれども、当初計画で1億2,652万6,000円の総工費に対して補助金額が3,408万6,000円、町の単費として9,244万円で、起債としては8,820万円ということでお伺いしていたんですけれども、この辺、その後進捗はいかがになっていますでしょうか。

福島市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会議-12月07日-03号

年度におきましても、引き続き福島東口地区市街地開発事業福島養護学校校舎等改築などの大規模事業進捗により、起債及びその償還額が増加するものと予測しております。新年度予算編成にあたりましては、充当事業の厳選及び交付税措置のある有利な市債活用を図るなど、後世代に過大な負担を残すことがないよう、長期的な視点に立った適正な運用に努めてまいります。 ○議長梅津政則) 萩原太郎議員

会津若松市議会 2019-09-19 09月19日-一般質問-04号

行仁小学校建設に係る起債25億1,000万円に対し7億5,000万円、県立病院跡地取得に対し7億9,000万円、庁舎整備に係る起債53億円に対し合併特例債地方交付税措置分を除き15億9,000万円です。会津若松駅前整備県立病院跡地に建てる施設整備については、まだ構想段階なので事業費は示されていませんが、これに加算して考えなければなりません。 

会津若松市議会 2019-06-20 06月20日-総括質疑-05号

財政規律上、どうなのかというご質問でございますけれども、現在の市債管理につきましては、平成30年度から令和3年度までの4年間の中で行っていくというふうにしておりますので、単年度起債ではなくて複数年管理の中で年度間の調整を図りながら対応していく。そういう部分では、今年度発行は可能であるというふうに判断をしたところでございます。 

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日総務常任委員会-03月18日-01号

主な活用事業につきましては、一番大きな事業としましては新斎場整備事業でございますが、この平成29年度事業費分に対しまして起債が7億3,820万円、7億3,820万円を起債しているところでございます。そのほかにつきましては、合併時の電算システムの統合事業でありますとか、一部市道の改善等に当起債を充ててきた経過がございます。 ◆土田聡 委員  旧飯野町の中で使っているのは何かありますか。

矢祭町議会 2019-03-12 03月12日-02号

一方、町道でございますが、東舘・追分線道路補修工事、今現在施工中ということでございますが、発注前の起債確定が非常に困難を来したこと、そして追加での補助金交付などもあった関係で、繰り越しによる対応はちょっと余儀なくされているという状況でございます。完成は、恐らく4月ないし5月ぐらいになるのかなというふうに思いますが、本議会のほうに繰越明許のほうを提出しているところでございます。 

矢祭町議会 2018-12-11 12月11日-02号

ただ、町道東舘追分線道路舗装補修工事につきましては、ちょっと起債確定に時間を要した関係で、少し冬場に発注がずれ込むというちょっとトラブルがございましたものですから、何とか年度内完成を目指して管理していくところでございますが、気候の関係によってはもしかしたら繰り越しの必要が生じる可能性もあるのかなというふうに現在見ているところでございます。 以上です。

会津若松市議会 2018-12-10 12月10日-代表質問-02号

また、財政規律の変更により臨時財政対策債借入限度額と実借入額との差額及び実質借入額元金償還額差額合計分について、新規市債発行額の枠が増額になると理解するわけでありますが、平成29年度借り入れ状況を前提とすれば、平成30年度当初予算市債発行額の10%強に相当する増枠になり、見直しによる起債の枠の増額は決して少なくありません。

福島市議会 2018-09-19 平成30年9月19日決算特別委員会文教福祉分科会−09月19日-01号

それ以外の収入未済額につきましては、翌年度繰り越し事業費に対する起債でございます。歳入については以上でございます。  次に、歳出についてご説明を申し上げます。8ページをごらんください。教育委員会所管分歳出決算総括表になります。左側の事項別の表をごらんください。支出済額は100億2,534万642円であり、執行率は74.8%となっております。

平田村議会 2018-09-11 09月11日-02号

◎村長(澤村和明君) 平成29年度決算審査意見書に出ております経常経費ということについてということでございますが、議員さんは、平成37年度起債であるとか、標準財政規模がどうだとか、29年度経常経費からいうと財政不足になるとかというような数字を出しながら質問しているということでございますけれども、ただいまご審議いただくのは平成37年度の先の話じゃなくて、決算の認定と申しますのは、議会予算に基

平田村議会 2018-03-14 03月14日-02号

しかし、年間の起債税収の倍を超す財政運営は異常であります。いまだに完成していない中学校移転建設で多額の借り入れをしながら、さらに大規模箱物を幾つも着手する予算案には、今後の平田村に大きな負担を強いるということは自明であります。 団塊の世代後期高齢者になり、人口減少がさらに加速することを目の前の問題として捉える必要がある中で、医療費の増加、税収の低下が予想されます。

会津若松市議会 2017-12-13 12月13日-一般質問-04号

この点で恣意的なのが、5億円ほど平成29年度起債が、元金償還額を超えるらしいのですが、これは余りにもICTの金額と似ているところがあるので、ちょっとびっくりしているということだけは指摘しておきたいと思います。 次に、総合福祉センター危機管理センターの機能を持つ庁舎整備なのですけれども、市役所にはせいぜい市民の皆さんは月に1遍来るか来ないかだと思います。

会津若松市議会 2017-12-11 12月11日-代表質問-02号

本年9月定例会予算決算委員会第1分科会審査の中で、平成29年度は前年度からのICTオフィス環境整備事業繰越明許費増額により、元金償還額起債が超える見通しであることが明らかになりました。想定していたことが現実になってしまいました。11月22日の総務委員会協議会財務部説明は受けたところではありますが、いま一度市債発行額の超過分はどの程度になるのかお示しください。 

塙町議会 2017-08-09 09月07日-01号

平成27年度末現在60億671万1,000円、平成28年度起債3億9,120万円、平成28年度償還額元金5億6,233万4,000円、平成28年度末現在高58億3,557万7,000円となっております。 続きまして、61ページをお開き願います。 13款1項1目土地取得費平成28年度については該当する支出がありませんでした。 以上でございます。 ○議長大縄武夫君) 健康福祉課長。     

須賀川市議会 2017-06-01 平成29年  6月 定例会-06月01日-01号

最後に、21款市債1億6,000万円の減額でありますが、その内容は、15ページに記載のとおり、被災施設復旧関連事業債であり、これは、起債確定に伴い、新庁舎建設に係る財源基金繰入金と組み替えたことによるものであります。  次に、歳出予算でありますが、恐れ入りますが、3ページをお開き願います。  

福島市議会 2017-03-08 平成29年 3月定例会議-03月08日-03号

したがいまして、現時点で市債額を算出できる段階にはありませんが、今後も新斎場整備事業や新最終処分場整備事業三河台、渡利両学習センターの建て替えなどの施設整備事業が多数本格化することから、さらに起債が増嵩していくものと推測しており、財源につきましては、これまで同様、年度ごとに行う総合計画基本計画実施計画見直しに合わせ、中期財政収支見通しを作成、検証し、財源の面から事業実効性の確保に努めてまいる