209件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊達市議会 2021-03-02 03月02日-02号

2点目なのですけれども、一応基本的に接種については、今住んでいる自治体で接種するというのが普通だと思うのですけれども、その中で、やはり今単身赴任中であったり、簡単な例で言えば、伊達市に住居はあるのだけれども、今福島市に入院しているとか、あと要するに、福島市の病院に通って、その病院で治療、加療を受けているなどという人については、かかりつけ医福島市の病院というような形になるのですけれども、その辺の地域

会津若松市議会 2021-03-01 03月01日-一般質問-02号

今回の事業では、原則住民票のある市町村での接種となっておりますが、出産のために帰省している妊産婦や単身赴任者、学生長期入院入所者、DVや児童虐待などの被害者などは別の地域でも接種が可能となっております。いつからどのような方法で他市町村等での接種接種券などの送付先変更等の周知をして希望者を掌握していくのか、認識をお示しください。 

南相馬市議会 2020-03-12 03月12日-05号

あくまでも医師確保の観点から多くの方がこの条例を見ていただいて南相馬市に赴任していただいて医療に従事していただくという思いでのこの条例の制定でございますので、御理解をいただけばと思います。決して個人のためのものではございません。 ○議長今村裕君) 他に質疑ございませんか。 14番、渡部一夫君。 ◆14番(渡部一夫君) 通告していますが、それぞれ御答弁いただきました。

南相馬市議会 2020-03-06 03月06日-02号

具体的には、市立総合病院赴任した医師が、研究論文作成を行う際に、論文指導を受けられるような教育体制だったり、さらに外部の医師客員研究員として受け入れ、協力して研究論文作成できるようなことを行っているところでございますので、こういった体制を発信しながら、これを魅力の一つとしながら、医師確保に努めていきたいと考えているところでございます。 ○議長今村裕君) 17番、小川尚一君。

郡山市議会 2019-09-26 09月26日-04号

現在、二瀬学区にいる教員の方々に対して統合後の学校への赴任希望を確認したり、またその希望が配慮されるのかも気になっております。以前、中学校の部活について質問をさせていただきましたが、顧問の教員など、子どもたちがさらに前向きに楽しく学校生活を送るために、教員の配置についてどのように反映されるのかお伺いいたします。 ○田川正治議長 早崎学校教育部長

南相馬市議会 2019-09-10 09月10日-03号

加えて、例えがいいかどうかあれですが、お医者さんが赴任してきた場合その子どもたち南相馬市で教育させるかというとそうではないと。それはそうすると落ちこぼれといいますか、学力の平均を上げるということだけではなくて、特殊なといいますかいろいろな水準であり分野の教育を求める声もあると、それらについては今後ともしっかりと教育委員会と協議してまいりたいと思います。

会津若松市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-02号

また、入居企業社員単身赴任なのか、家族連れ赴任なのか、出張扱いなのか、本市人口増加につながっているのか認識をお示しください。 また、会津大学卒業生及び卒業見込み学生採用状況もあわせてお示しください。 現在、交流棟はトイレの一般使用以外に利用されていない状況でありますが、交流棟施設活用見込みについて認識をお示しください。 

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日予算特別委員会建設水道分科会-03月15日-01号

白川敏明 委員  先進都市への長期派遣とあるのですけれども、先ほどこっちの予算説明書のほうでたまたま単身赴任手当とかというのもあったのですけれども、つまり単身赴任手当というのがそのための。 ◎水道総務課長 こちら先進都市単身で行った場合について、給与として単身赴任手当を支給するということで予算計上させていただいております。

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

朝河貫一博士の生涯を見てみると、貫一二本松藩士の父正澄の息子として二本松で1873年に生まれますが、翌年、正澄は立子山小学校長として家族を連れて赴任します。立子山は養蚕が盛んで、繭、生糸、羽二重の特産地でありましたが、明治維新後は風紀が乱れ、賭博が横行し、村は疲弊していました。正澄は、30年間、立子山小学校校長を務めながら、村民の生活の改善を指導し、村の農業改良にも努めました。

南相馬市議会 2019-03-12 03月12日-05号

入院外来とも平成30年度の実績見込みを踏まえ見込んだところでありますが、平成31年度は新たに総合診療科医赴任する見込みであることなどから、1日平均患者数入院で185人、外来で350人と見込んだところです。その結果、前年度と比較すると入院で1日平均患者数4人減、外来で8人減として見込んだところでございます。 次に、2点目でございます。

白河市議会 2019-03-07 03月07日-04号

芳賀祐司教育長 私が白河二小に赴任した年に学校司書が配置され、2学期リニューアルオープンに向けて、1学期から図書館の本の整理が始まりました。図書に関する専門的な知識を有する司書の資格を持った職員が配置されると聞き、とてもうれしく思うとともに、図書館リニューアルオープンを契機に、全校挙げて子供たち読書の楽しさを伝え、読書習慣をしっかり身につけようと考えました。

白河市議会 2018-12-14 12月14日-03号

この方は、教師として初めて赴任したのは川谷小学校だったそうであります。 当時は川谷は、職業軍人の方が公職追放で入植されてそこで生計を営んでいたということで、いろんな地域から多様な方が入ってきておりましたので、その家庭教育力も大変高かったと聞いております。 そのとき遠藤先生は、「長澤賢二郎閣下」という小冊子を書いておりますが、長澤賢二郎少将は、陸軍航空隊創設者の一人であります。 

須賀川市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日-04号

調べた結果次第で家族で行きたくとも単身赴任もあるそうです。  転勤の方の話ではありますが、移住を考える方にも同じことが言えると思います。全ての年代や世帯構成の求めるものへの対応をするのは困難です。  しかし、現在実施されている事業の中に、移住希望者にとって関心が高く魅力的に感じる事業もあるはずです。そういったものをまとめて情報の発信と提供をしていけるかどうかだと思います。  

南相馬市議会 2018-09-11 09月11日-03号

自身、2005年にNHKに入局をし、希望をして赴任をした地が実は胆振・日高地方を管轄する室蘭放送局でございました。まさに20代、社会に出て一番最初に駆け回った地域が切り裂かれるように、非常に大きな甚大な被害に遭っている様をテレビを通じて拝見をし、非常に自身が震災に遭ったときと同様に身を切り裂かれるような思いでいるところでございます。