429件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

ファンドレイザーについては、NPO法人等において幅の広い効果的な資金調達に精通した人材であると聞き及んでおり、先行する自治体におけるファンドレイザー活用方策などについて情報収集に努めてまいります。 ○議長清川雅史) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長長谷川健二郎) お答えいたします。 ロタウイルスワクチンの助成についてであります。

郡山市議会 2020-06-23 06月23日-05号

次に、専門家からの意見聴取でありますが、利活用方針(案)の策定の後は整備計画具現化に向け、実現可能性等について資金調達の観点、本市まちづくり基本となる各種計画との整合性、さらにはグリーンインフラによる水害抑止の視点など、多くの事業者との対話を通じ、意見、提案を求める手法であるサウンディング調査などにより、多様な意見を幅広くお聞きする機会を設けてまいりたいと考えております。 

須賀川市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 産業建設常任委員会-03月09日-01号

特別融資によりまして、資金調達支援を行っているところでございます。限度額が3,000万円以内、返済期間は10年以内、貸出利率、固定1.5%以内ということで、優遇措置内容といたしましては、信用保証料補助といたしまして上限35万円までを市が負担してございます。さらに、利子補給といたしまして、最大5年間全額を市が負担というような優遇措置でございます。

郡山市議会 2020-02-28 02月28日-02号

そこで本市では、創業前や企業の変革期の支援としてキャッシュレス、5G等の活用に関するセミナーの開催や各種情報発信等を、また、創業開業期支援策としてコワーキングスペースの活用ネット販売、SNSに注力した開業支援等を、さらに成長期支援としてクラウドファンディングによる資金調達のほか、地元企業BCP早期策定サプライチェーンの維持・強化、知財活用に向けた支援等を実施することとしております。 

川内村議会 2020-02-13 03月10日-01号

まず、資金調達ですが、村長が以前にお話していると思いますが、3年間の計画ワイン会社に対する補助金を交付するということがありました。ここは、今年度で3年目ということで、それで一応議会とお話させていただいてご理解いただいたのは、今年度までということでございます。

伊達市議会 2019-12-03 12月03日-03号

れるということはその4つの引受方式の中で一番クーポンレートが高いというか、金利が高いわけですから、今まで借りてしまったものはしようがないのですけれども、今後、借りるものについては、一番金利の高い財政投融資資金というのはなるべく減らして、マーケットの金利が安い銀行等引受シンジゲートローンにお願いすれば、0.1%ちょっとぐらいの金利で借りられるわけですから、そういう方向に、高い金利のものは減らすと、資金調達

福島市議会 2019-11-05 令和元年11月5日経済民生常任委員会-11月05日-01号

緊急経済対策資金融資制度信用保証料補助及び利子補給事業は、台風19号により事業活動に影響を受けた中小企業者福島県が実施する福島緊急経済対策資金融資制度豪雨災害特別資金により資金調達する際の信用保証料及び令和3年度までの融資残高に対する利子相当額を全額補助するものであり、補助対象件数をそれぞれ100件と見込み、予算を計上するものでございます。

須賀川市議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会−06月12日-04号

次に、クラウドファンディング活用支援補助事業につきましては、こおりやま広域連携中枢都市圏連携事業として、本市内における創業販路開拓などのプロジェクトに必要な資金調達を、郡山市が運営するウェブサイトを活用して行う市内の個人や法人などに対して、目標金額資金調達に成功した場合に発生する手数料について補助金を交付するものでございます。  

泉崎村議会 2019-06-11 06月11日-02号

できれば増資等資金調達したいのはやまやまでありますけれども。前にも言っておりますけれども、おそらくそれに応じるそういった株主は出ないだろうという予想を私もしております。そういった意味では何とか運営できるそういった形に持っていかなければならないというふうな思い。しからば、どういうふうな計画をこれからもっていく必要があるだろうということ。やはり真剣に考えざるを得ないという状況であります。 

須賀川市議会 2019-04-24 平成31年  4月 生活産業常任委員会-04月24日-01号

こちらにつきましては郡山広域圏連携事業として行うものでございますけれども、クラウドファンディング資金調達を行う事業者につきまして、いわゆるその目標支援金に達成した対象事業というふうな形になりますが、この目標支援金額に係る手数料につきまして補助する内容となってございます。

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会経済民生分科会−03月18日-01号

18、中小企業振興預託金14億7,000万円は、融資制度資金を原資の一部として金融機関に預託することにより、中小企業者資金調達円滑化を図るものです。  19、中小企業信用保証料補助金3,650万円は、中小企業者資金調達負担軽減を図るため、記載の2つの制度融資利用者信用保証料をそれぞれ記載の率で50万円を上限補助するものでございます。  次に、10ページでございます。

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

新型軽飛行機開発に取り組む株式会社サードは、ふくしまスカイパーク内に開発拠点整備計画しておりましたが、資金調達開発スケジュールなどの経営課題を理由に、当初の開発拠点整備計画を当面凍結するに至ったと聞き及んでおります。  しかしながら、株式会社サードでは、既存の工場内での実験やコンピュータ解析によるシミュレーションなどを中心に、軽飛行機開発事業を継続するとしてございます。  

郡山市議会 2019-03-01 03月01日-03号

この基本方針に基づく補助金等見直しに当たりましては、各担当所属において運営費補助など継続的に補助を行ってきた団体等に対して、補助の目的や成り立ちなど配慮すべき点も考慮しながら、見直し必要性やその内容について説明を行うとともに、新たな自主財源資金調達方法であるクラウドファンディング活用検討を促すことを含め、補助金等適正化について補助団体の理解が得られるよう作業を進め、今回、予算の計上に至ったものであります