2324件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2020-05-12 令和 2年  5月 予算常任委員会−05月12日-01号

     佐 藤 栄久男     安 藤   聡         本 田 勝 善     大 寺 正 晃     広 瀬 吉 彦         佐 藤 暸 二     加 藤 和 記     市 村 喜 雄         鈴 木 正 勝     大 内 康 司 4 欠席委員  なし 5 説明員   財務部長      野 沢 正 行   市民福祉部長    野 崎 秀 雄         財政課長

須賀川市議会 2020-05-12 令和 2年  5月 経済建設常任委員会-05月12日-01号

パイプハウス等の修繕につきましては完了している箇所もございますので、財政負担等を考慮いたしまして、年度末を待たず年度途中での概算払が可能かどうか、今後、県と協議の上、検討してまいりたいと考えております。  最後に、稲わらの撤去でございますが、こちらにつきましては、令和元年度で事業のほうは完了しております。  

福島市議会 2020-03-25 令和 2年 3月定例会議−03月25日-07号

遊佐吉典   商工観光部長     西坂邦仁      農政部長       斎藤房一   市民文化スポーツ部長横田博昭      環境部長       清野一浩   健康福祉部長     加藤孝一      こども未来部長    橋信夫   建設部長       菊田秀之      都市政策部長     遠藤徳良   会計管理者会計課長 佐藤博美      総務課長       松崎 剛   財政課長

須賀川市議会 2020-03-18 令和 2年  3月 定例会−03月18日-06号

令和2年度当初予算の特徴としては、普通交付税合併算定替が最終年となることなどにより、厳しい歳入状況にありますが、財政調整基金の繰入れなどにより、必要な財源を確保したところであり、台風災害への切れ目のない対応に加え、防災減災対策の推進、更には第2期市まち・ひと・しごと創生総合戦略を推進する各種事業の拡充を図る上で、有効予算編成であると認められるものであります。  

福島市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会議-03月12日-06号

人口減少など様々な社会情勢の変化を受けて、予想される歳入の減少に対する市税、地方交付税など一般財源や国、県支出金の確保、基金や市債の活用を図り、可能な限り財源の確保に努めるということでありますが、事務事業の見直し、約6億2,900万円ということによる経費節減、財政の確保について伺いをいたします。  

福島市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会議-03月11日-05号

遊佐吉典   商工観光部長     西坂邦仁      農政部長       斎藤房一   市民文化スポーツ部長横田博昭      環境部長       清野一浩   健康福祉部長     加藤孝一      こども未来部長    髙橋信夫   建設部長       菊田秀之      都市政策部長     遠藤徳良   会計管理者会計課長 佐藤博美      総務課長       松崎 剛   財政課長

須賀川市議会 2020-03-10 令和 2年  3月 文教福祉常任委員会-03月10日-01号

台風第19号により被災した国民健康保険後期高齢者医療制度介護保険の被保険者等に対しましては、本年3月まで一部負担金、利用料及び保険料(税)の減免措置を行うこととしているところでございますが、これら減免措置に対する国の財政支援が本年9月まで延長される旨、厚生労働省から通知があったことから、4月以降も引き続き減免措置を継続するものでございます。  

福島市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議-03月10日-04号

財政状況等を鑑みれば、様々なことを無料にするということは大変困難であるということは理解はできますが、必要なところに必要な手だてを行うことが求められます。  そこで、お伺いいたします。がん検診により要精検査と診断された市民の精密検査受診率の向上のため、精密検査受診料を無料化するなどの対策で受診率の向上を図るべきです。精密検査受診率の向上のための施策を含め、見解をお伺いいたします。  

須賀川市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 総務生活常任委員会−03月09日-01号

初めに、当局からの報告事項については、本日は、企画財政課、税務課、生活課及び原子力災害対策課から発言の申出がありましたので、順次説明をいただき、質疑応答を行うことといたします。  初めに、企画財政課からは3件の報告事項があると伺っておりますので、一括して説明を求めます。 ◎企画財政課長(野沢正行) おはようございます。  企画財政課のほうからは3項目の御報告を申し上げます。  

福島市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会議-03月09日-03号

言わば身の丈に合った財政運営に心がけ、土地開発公社の健全化を計画的に進めるなど、財政の健全化を図るとともに、庁舎整備基金の計画的積立てを行い、ほとんど借金せずに長年の懸案であった新庁舎東棟を完成させました。  この東棟完成から僅か67日後、この議場で3月定例会本会議開催中に、27番議員質問中にあの震災が発生しました。

須賀川市議会 2020-03-06 令和 2年  3月 定例会-03月06日-05号

22番  市 村 喜 雄      23番  鈴 木 正 勝      24番  大 内 康 司 ──────────────────────────────────────────── 欠席議員(なし) ──────────────────────────────────────────── 説明のため出席した者  市長       橋 本 克 也      副市長     安 藤 基 寛  企画財政部長

喜多方市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年03月06日

議長(齋藤勘一郎君) 高畑財政課長。 ◯財政課長(高畑圭一君) 私からは、議案第8号から第10号までをご説明いたします。  まず、議案第8号 令和2年度喜多方市駒形財産特別会計予算につきましてご説明を申し上げます。特別会計予算書の243ページをお開き願います。  

須賀川市議会 2020-03-05 令和 2年  3月 定例会-03月05日-04号

22番  市 村 喜 雄      23番  鈴 木 正 勝      24番  大 内 康 司 ──────────────────────────────────────────── 欠席議員(なし) ──────────────────────────────────────────── 説明のため出席した者  市長       橋 本 克 也      副市長     安 藤 基 寛  企画財政部長

喜多方市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年03月05日

高畑財政課長。 ◯財政課長(高畑圭一君) 今ほどの会計年度任用職員制度に係ります国の支援というようなことですけれども、会計年度任用職員に係る補助金や交付金というようなことではなくて、国の地方財政計画で2月に示されたものによりますと、普通交付税の基準財政需要額に一般行政経費として計上していると。

須賀川市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 定例会−03月04日-03号

22番  市 村 喜 雄      23番  鈴 木 正 勝      24番  大 内 康 司 ──────────────────────────────────────────── 欠席議員(なし) ──────────────────────────────────────────── 説明のため出席した者  市長       橋 本 克 也      副市長     安 藤 基 寛  企画財政部長

喜多方市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年03月04日

一般財源がなく、使用目的の違う財政調整基金を取り崩して支払いました。他市のように基金を取り崩して支払うのではなく、一般財源で支払うべきと考えます。本市は、県市町村要覧によると、住民が納める税金は職員給与にほぼ消えており、他市には見られない財政状況です。行財政改革を断行し、財源確保に努めるべきと申し上げ、伺います。  

喜多方市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年03月03日

次に、新市建設計画を実行した場合の本市の財政運営についてでありますが、起債の対象となる大規模事業については、合併特例債の活用を軸とするとともに、見込み得る国県等の財政支援策も積極的に活用し、かつ市債バランスを保つことを基本として、各年度の市債発行額の総量をコントロールしながら、市債残高の低減につなげ、健全財政の運営に努めてまいります。