5118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二本松市議会 2022-12-20 12月20日-05号

その内容を報告し、議決を求めたいので、これを日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ございませんか。          (「異議なし」との声あり) ○議長本多勝実) ご異議なしと認めます。 よって、総務市民産業建設及び文教福祉常任委員会令和4年度行政視察についてを日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。 ただいま行政視察計画表を配付いたさせます。          

郡山市議会 2022-12-15 12月15日-06号

福島市議会議員研修会に係る議員派遣は、令和5年1月27日、いわき市において開催される福島市議会議員研修会に本市議会議員が出席するため、会議規則第85条の規定に基づき、議決を求めるものであります。 お諮りいたします。本案については、質疑委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決することにご異議ありませんか。    

本宮市議会 2022-12-12 12月12日-05号

書記朗読〕 ○議長三瓶裕司君) 本件については、会議規則第168条の第1項の規定に基づき議決を求めるものであります。 お諮りいたします。 本件については、質疑討論を省略し、直ちに採決するに異議ありませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長三瓶裕司君) 異議なしと認め、採決を行います。 議員派遣については、原案のとおり派遣するに異議ありませんか。     

郡山市議会 2022-12-09 12月09日-05号

しかし、建設費用として31億円に上る継続費議決され、工事請負契約のための入札から着工へと進みつつある今、造る以上はよりよいものにしたいとの立場から発言することも議員の役割と考え、そうした視点から、以下質問をいたします。 公文書に対する認識と関心の高まり、さらには、(仮称)郡山市歴史情報公文書館基本構想の進展とともに、我が市の公文書に関する体制も整備されてきました。

矢祭町議会 2022-09-16 09月16日-04号

△閉会 午前11時30分          議案処理結果一覧表議案番号件名提出年月日提出者議決年月日議決の結果認定第1号令和3年度矢祭一般会計歳入歳出決算認定について4.9.12町長4.9.16認定認定第2号令和3年度矢祭国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について〃〃〃〃認定第3号令和3年度矢祭工場団地造成事業特別会計歳入歳出決算認定について〃〃〃〃認定第4号令和3年度矢祭宅地造成事業特別会計歳入歳出決算認定

塙町議会 2022-09-14 09月14日-04号

同日付で落札者と仮契約を締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号の規定により議会議決を求めるものであります。 なお、工事の詳細につきましては、農林推進課長から説明をいたさせますので、ご審議の上、議決くださるようお願いを申し上げます。 以上です。 ○議長割貝寿一君) 続いて、内容説明を求めます。 農林推進課長大寺弘文君。     

郡山市議会 2022-09-14 09月14日-04号

スケジュールは2022年8月第2回子ども子育て会議、2022年10月第3回子ども子育て会議、2022年11月第4回子ども子育て会議が開催され、指定管理導入スケジュールとして、2022年度3月債務負担予算上程、2023年度は9月指定管理指定議決など予定されており、直営は2023年度で終了、2024年度4月から3年間の指定管理が提案されています。 

郡山市議会 2022-09-12 09月12日-02号

そこで、豊田池貯留についてですけれども、私は、市長は貯留機能を持った活用を当時から考えていたものだと思っているのですけれども、平成27年3月議会議決された旧豊田貯水池雨水流入路整備工事事業ですが、豊田池南側の本来逢瀬川に流入する下水道計画雨水安積疏水通り荒池に流入する現状を考えて、つまり逢瀬川に流れるやつを荒池に今のところ流れて、そのまま古川ポンプ場に行ってしまうという現状を考えて、本来の

二本松市議会 2022-09-08 09月08日-02号

決算認定は、議決した予算が目的に従って適正に、そして効果的に執行され、行政効果経済効果に結びついたかを住民に代わって審査する極めて重要なものであります。また、審査の結果は、これからの予算編成行政執行に役立てるものであります。 私自身、このような役職は不慣れではありますが、副委員長と協力をいたしまして、誠意をもって適正な進行を図ってまいりたいと存じます。

本宮市議会 2022-09-07 09月07日-03号

今回、議案議決した後の話なんですけれども、定数が減となった場合、新たな新入団員は勧誘しないのか。例えば、白沢6分団でいいますと、20人が15人になるわけなんですけれども、5人が減ることということなんで、5人が退団して終わりなのか、それとも、7人を退団して2名新たに補充するのか、市のほうではどのように考えていますか、お聞きします。 ○議長三瓶裕司君) 市民部長