6124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2031-06-20 06月20日-総括質疑-05号

そういう意味では、今総務部長答弁で基本は月45時間で年360時間、それはそのとおりなのですけれども、他律的業務のところをなるべく少なくするというふうに言いましたが、今の説明の中で部局によってはということでありましたが、例えば健康福祉部とか、あるいは観光商工部とかというようなところ、そのほかももちろんそうですが、そういうところが結構多いのではないかというふうに思うのですが、認識ではどうでしょうか。

会津若松市議会 2029-12-10 12月10日-一般質問-03号

昨今の旅行者行動範囲拡大し、旅行ニーズが多様化しており、特に外国人観光客、いわゆるインバウンドについては旅行日程が長いことから、広域的に観光地を回す必然性が生じています。そこで、広域観光の目指すものとして、従来の観光地という点単位での観光から面、エリアや軸、ルートを意識して、より魅力とインパクトのある圏域をつくっていくという観光戦略を持って臨むべきと考えますが、認識を示してください。 

会津若松市議会 2026-12-09 12月09日-代表質問-02号

9月定例会において同僚議員會津藩校日新館移設計画についての認識に関する質問に対し、市長は、什の掟に象徴される会津教育風土を今に伝える重要な観光資源であると認識している、會津藩校日新館鶴ケ城隣接地に移設することは本市観光のシンボルである鶴ケ城魅力向上だけでなく、市全体の観光誘客の拡大にもつながると認識しており、庁内で検討を進めるとの答弁がありました。

会津若松市議会 2025-06-19 06月19日-一般質問-04号

観光政策について聞きます。近年の観光行政観光客の推移について示せ。 現在の観光客入り込み数の集計手法で、正しい把握はできると思うのか、認識を示せ。 観光をどのように位置づけているのか、行政的、政治的、雇用などの面から示せ。 観光における政治、行政の役割は何か、示せ。 観光政策の見通しについて聞きます。観光を飛躍させる可能性があるのか。切り札はあるのか、あるなら示せ。

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

観光では、極上の会津プロジェクト協議会を初めとした広域連携による周遊観光促進や平成29年のJR東日本の「TRAINSUITE 四季島」の会津若松駅への停車、東武鉄道の新型特急リバティ会津」の会津鉄道への乗り入れ、昨年の戊辰150周年などを契機とした誘客促進、また、インバウンド対策として台湾、タイ王国等への観光プロモーション受け入れ態勢整備などに取り組んでまいりました。

会津若松市議会 2020-12-20 12月20日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

                            追加提出された議案等                                    議案第149号 令和年度会津若松一般会計補正予算(第5号)              議案第150号 令和年度会津若松水道事業会計補正予算(第2号)            議案第151号 令和年度会津若松国民健康保険特別会計補正予算(第3号)        議案第152号 令和年度会津若松観光施設事業特別会計補正予算

会津若松市議会 2020-10-03 10月03日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

初めに、議案第87号 令和年度会津若松一般会計補正予算(第3号)、同第88号 令和年度会津若松国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、同第89号 令和年度会津若松市湊町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、同第90号 令和年度会津若松西田面簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、同第91号 令和年度会津若松観光施設事業特別会計補正予算(第1号)、同第92号 令和年度会津若松下水道事業特別会計補正予算

会津若松市議会 2020-09-20 09月20日-総括質疑-05号

議長清川雅史) 観光商工部長。 ◎観光商工部長佐藤光一) 若松城整備等基金積立金決算額についてのご質問でございます。 若松城整備等基金積立金につきましては、当初観光施設事業特別会計歳入見込み額歳出見込み額実質収支差額をもって積立金として2,323万7,000円を計上したところでございます。その後9月補正におきまして、前年度繰越金の確定による増額補正を行っております。

会津若松市議会 2020-09-17 09月17日-一般質問-02号

観光業においては、他の地域民間企業との連携、協力に加え、体験型コンテンツナイトタイムエコノミー等の充実により体験観光を推進し、本市での宿泊者数を増加させ、観光消費拡大につなげてまいります。あわせて、海外プロモーションなどによりインバウンドを促進し、観光客入り込み数について現状の300万人から400万人への増加を目指すとのことであります。 そこで、質問いたします。

郡山市議会 2020-06-29 06月29日-06号

市長     菅野利和      総務部長    野崎弘志   政策開発部長  畠中秀樹      財務部長    佐久間隆博   税務部長    鈴木弘幸      市民部長    佐藤直浩   文化スポーツ部長          生活環境部長  柳沼英行           橋本裕樹   保健福祉部長  本田文男      こども部長   国分義之   農林部長    永久保利弥     産業観光部長

郡山市議会 2020-06-22 06月22日-04号

市長     菅野利和      総務部長    野崎弘志   政策開発部長  畠中秀樹      財務部長    佐久間隆博   税務部長    鈴木弘幸      市民部長    佐藤直浩   文化スポーツ部長          生活環境部長  柳沼英行           橋本裕樹   保健福祉部長  本田文男      こども部長   国分義之   農林部長    永久保利弥     産業観光部長

白河市議会 2020-06-18 06月18日-01号

井上賢二産業部長 60を超える事業者を訪問し、直接聞き取りをしたほか、産業サポート白河観光物産協会商工会議所、各商工会、さらにはハローワーク白河へ出向いて、経営等の影響について情報収集しております。 聞き取りによれば、外出自粛休業要請により、特に夜の宴席を中心に営業している飲食店などのサービス業で売上げが大幅に減少し、経営に大きな支障が出ているということでした。 

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

歴史上の会津の女性のすばらしさを積極的に情報発信すべきであるとともに、市の教育観光にももっと積極的に生かすべきと考えますが、認識をお示しください。 2、会津若松観光大使等活用による観光情報発信観光メディア活用についてお尋ねいたします。市の観光大使である大林素子さんは、会津大好きタレントとして有名であり、会津年間50回ほど来られております。

郡山市議会 2020-06-15 06月15日-01号

市長     菅野利和      総務部長    野崎弘志   政策開発部長  畠中秀樹      財務部長    佐久間隆博   税務部長    鈴木弘幸      市民部長    佐藤直浩   文化スポーツ部長          生活環境部長  柳沼英行           橋本裕樹   保健福祉部長  本田文男      こども部長   国分義之   農林部長    永久保利弥     産業観光部長