287件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2026-12-09 12月09日-代表質問-02号

スマートシティ会津若松では、3つの大きな視点である産業振興を含めた地域活力向上を図っていくこと、安心して快適に生活できるまちづくりを進めること、まち見えるし、まちづくりに役立てることを進めてまいりました。さらに、国の政策である地方創生との連携で、会津若松まち・ひと・しごと創生総合戦略を行ってきています。

郡山市議会 2020-06-23 06月23日-05号

(2)温暖化対策のさらなる推進見えるについて。 (仮称)郡山地球温暖化対策総合戦略は2021年度からスタートしますが、本市はこれまでもエネルギー地産地消、エネルギー3Rなどの事業を行ってきました。 脱炭素化社会を実現するためには、CO2削減に向け努力をした市民事業者行政が結果を把握し、共有できるかがポイントとなります。

福島市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会議-03月12日-06号

また、消費者の立場からは、GAP認証の取得は第三者機関の審査により生産工程管理が正しく行われていることを認めてもらうことになりますことから、消費者が直接確認できない生産工程安全性という見えない価値の見えるにつながり、取引上のメリットが期待されるものと捉えているところでございます。 ○副議長尾形武) 黒沢仁議員。 ◆32番(黒沢仁) ありがとうございます。

郡山市議会 2020-03-09 03月09日-06号

今の質問にも関連するのですけれども、予算見えるについて。 予算編成ポイントとして、行政センターごと課題解決や要望に応える予算について、予算概要資料等を活用し、事業説明該当地域の表示を加えるなど見えるを図ることにより、地域性視点を明確にすべきと考えますが、当局の見解を伺います。 ○田川正治議長 佐久間財務部長

会津若松市議会 2020-03-06 03月06日-総括質疑-06号

あわせまして、令和2年度については当面紙ということに特化をして行っていくということでございますけれども、令和3年度以降につきましては改めてこの緊急減量化の中で、これは市民向けになりますけれども、例えば分別を見えるした情報誌等の発行についても行っていきたいというふうに考えてございますし、それからこれは検討事項でございますけれども、町内会単位ごみ減量化推進員というような形で協力を求めていくことについても

喜多方市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年03月05日

地域わくわくプラン策定枠ということで、地域の資源や課題見えるそれから棚卸し等を行いながら、地域住民皆さんが、自分が住む地域をどのようにしていきたいかを考えていただいて、課題解決方法や将来像などを計画にまとめていただく地域わくわくプランということで策定いただく活動に補助上限50万円ということで、10分の10ということで補助をしたいと考えてございます。  

会津若松市議会 2020-03-03 03月03日-一般質問-03号

しかし、これから進めようとしているヘルスケア事業、この見えるさらにはオンライン医療、そして教育、健康となると、個人の情報も含めていくというふうになります。今まではデータを収集するだったのが、今度はデータを収集した、これをどう使っていくのかに変わります。となると、この整理です。これは1つの自治体ではできません。

伊達市議会 2020-03-03 03月03日-02号

それから、避難場所なのですけれども、以前に池田議員質問しておりましたが、避難場所についてあらかじめ市民皆さんが、例えば保原地域だったらここだと、霊山地域だったらこのところだと、そういったことをいろいろな形でお示しはしているのでしょうけれども、みんながその場所を通ったときに、ああ、このところが水害時の避難場所なのだなと、地震の際の避難場所なのだなということが見えるような、やはり見えるというのですか

会津若松市議会 2020-03-02 03月02日-一般質問-02号

さらに、ごみに関するコストや排出状況、リサイクルの行方などのごみに関する様々な情報見えるする新たな情報発信により、ごみ減量への意識向上を図ってまいります。 なお、その他のご質問については、主管者よりお答えを申し上げます。 ○議長清川雅史) 市民部長。 ◎市民部長森川慎一) お答えいたします。 生活系ごみ削減に向けた検討についてであります。

福島市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会議−12月09日-03号

減塩作戦の成果を見えるすることで、参加者のモチベーションをアップし、生活習慣病予防のための減塩作戦の運動の継続を促すと、そのために、まずは国保特定健診の尿の検査項目の中に塩分摂取量を追加することが有効と思われますが、ご見解を伺います。 ◎市民文化スポーツ部長横田博昭) 議長市民文化スポーツ部長。 ○副議長尾形武) 市民文化スポーツ部長

南相馬市議会 2019-12-09 12月09日-02号

健康福祉部長岡田淳一君) 現在実施している週一サロンやふれあいサロンについては、その地区をマッピングすることで実施していない地区見えるするとともに、民生委員には地域サロンなどに関するアンケート調査をお願いしまして、実施の有無や内容運営方法、実施するための課題などの把握に努めているところでございます。

喜多方市議会 2019-12-03 令和元年第7回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年12月03日

しているというのは、実は、人的災害に関して、ある程度の防御対策ができないかということで、今言った未利用果樹伐採というのを進めれば、餌場となるところもないので来ないだろうという、ある程度積極的な考え方と私は解釈して質問したわけでございますが、この質問、11月に行われた3市町村の議員交流会研修会でもやられた内容で、その検証を私、やったわけなのですけれども、やはり、熊のハザードマップ、中長期的にこういうことを作成して見える