1877件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会議-03月09日-04号

次に、障害者収入向上につきましては、障害者就労施設製品販売促進を図るため、いきいき!ふくしマーケットを開催するとともに、市ホームページにおいてもいきいき!ふくしマーケットオンラインを開設し、コロナ禍でも販売につながる仕組みを構築いたしました。  また、障害者優先調達法に基づき、全庁的に利用の呼びかけを行い、障害者就労施設からの物品等優先調達に積極的に取り組んでおります。  

会津若松市議会 2021-03-05 03月05日-総括質疑-06号

事業は、会津若松中小企業及び小規模企業振興条例に基づく支援制度として、市内中小企業者及び小規模企業者の自主的な努力を助長し、活力ある持続的な成長、発展を図ることを目的としておりまして、商店街等中小企業者及び小規模企業者が行う施設の設置及び維持管理事業、イベントや人材育成空き店舗対策等を行う事業企業等が新製品開発等に挑戦する事業に対して各種補助金を交付するものでございます。 

福島市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会議−03月05日-02号

次に、クリエイティブビジネスサロン整備事業につきましては、平成15年の開館以来、市内事業所製品を紹介し、産学連携拠点として一定の成果を上げてきた産業交流プラザにおいて、近年展示希望事業所来館者数の減少が見られることから、ポストコロナ時代に求められるビジネス交流拠点として改修するものであります。  

相馬市議会 2021-03-04 03月04日-02号

災害廃棄物の2月末までの受入れ件数は259件で、その集積量は推計で大谷石374トン、ブロック塀296トン、壁材20トン、屋根瓦41トン、家具類47トン、家電製品88台等となっています。 市は、受け入れた廃棄物について可能な限りリサイクルに努め、処分量減量化に努めたいと考えています。 以上です。 ○議長菊地清次君) 総務部長

伊達市議会 2021-03-03 03月03日-03号

また、事業者につきましては、農業での環境負荷が少ない事業展開であったり、建設業での発生土有効利用コンクリート・木材の再資源化製造業での地場産材を用いた製品開発検討など、具体的に提起しているものでございます。 また、温室効果ガス削減目標ということになりますが、2013年度を基準年度といたしまして、目標年次、2030年度までに31%の削減を目指しております。

会津若松市議会 2021-03-02 03月02日-一般質問-03号

そういうことで、部品等をつくっている工場多数あるのですが、なかなか工業製品が対象になっていないというのがちょっと会津若松市にとっては弱点なのかなと思いつつも、今そういう会津でしっかりつくっているものがどんなものがあるか調査をしておりますので、来年以降採用させていただければと思います。 以上です。 ○議長清川雅史) ここで暫時休憩いたします。               

相馬市議会 2021-03-01 03月01日-01号

災害廃棄物のうち、可燃物廃畳稲わら不燃物家電リサイクル法に基づく家電4品目とそれ以外の家電製品、金属くず流木等コンクリートがら瓦礫混じり土砂、廃油、タイヤ、消火器、バッテリーについては処理が完了いたしました。残る乾電池、蛍光管についても今月中に処理を完了する見込みであります。 なお、可燃物等処理に伴い発生した焼却灰は、令和3年度に処理する予定であります。 

伊達市議会 2021-02-25 02月25日-01号

技術や新製品開発等への設備投資支援する「新分野参入等設備投資応援補助金」については、2月24日現在14件の交付決定を行っており、さらには、従業員能力向上のための資格取得研修参加支援する「資格取得等支援補助金」については、2月24日現在6件の交付決定を行っております。 今後も各商工会と連携を図りながら、コロナ禍で影響を受けている市内事業者に必要な支援を積極的に講じてまいります。 

郡山市議会 2020-12-11 12月11日-05号

機械製品は、生産国を問うよりも、コストパフォーマンスを求めて、世界企業時価総額が上位の国ほど海外に生産拠点を移しています。エネルギー問題で言えば、原油など原産国に振り回されます。 第3次産業は、自国の国民の自発的消費です。様々な産業がありますが、郡山市の地の利を考えますと、郡山市の一番の利点は交通の利便性だと考えています。

矢祭町議会 2020-12-09 12月09日-02号

新たに耐震化防火水槽である二次製品耐震貯水槽、容量が40立方メートルのユニットタイプに更新されてはと思うのではございますが、前回の質問では、計画的に更新していくという考えの答弁をいただきました。現在の消防ポンプでは、泥や砂を吸い込むと故障してしまいますと、消防団員の方にも言われております。南沢の防火水槽自然水利で砂や泥が沈殿しているかと思われます。

会津若松市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

工業製品のように一年中製品はできないし、一年中そこで働けない弱さがあります。そこで、農家の主な収入源が、稲作であった高度成長期には、稲刈りが終わったらみんなで都会に出稼ぎに行ったわけです。農業では、米作でも野菜や果物でも、また大規模経営を目指しても季節労働者的になり、農業産業として続けていくためにはどうしても家族農業兼業農家に頼るしかないことと思うのです。

福島市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会議-12月08日-04号

アレルギー対応特殊食料につきましては、アレルギー対応製品であることの表示を行うなど、一般支援物資と区別できるように適切に受入れ、保管をしているところでございます。 ○副議長尾形武) 佐原真紀議員。 ◆10番(佐原真紀) 災害に備え、各家庭で食品の備蓄をする必要性についての啓発活動を十分した上で、自治体としても食の要援護者のための備蓄をしておくことが必要だと思います。  

会津若松市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

漆器関連産業における製造出荷額につきましては、本市独自の調査では、平成22年の45億6,000万円から平成29年には66億5,000万円と増加しており、産業全体としてここ数年は微増傾向にありますが、これは宗教用具を含む工業製品の伸びがその要因であり、伝統的な技法により製造される会津漆器につきましては、厳しい状況にあるものと認識しております。

福島市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会議-12月07日-03号

企業誘致立地までではなく、立地後の支援関係構築が重要であると考えており、コラッセふくしま2階産業交流プラザでは、立地企業製品を常設展示しているほか、市内企業246社が登録し、年間アクセス数6万8,000を超えるものづくりふくしまウェブを通じて、立地企業の優れた製品加工技術をPRしており、市内外企業間取引にも活用されております。  

南相馬市議会 2020-12-04 12月04日-03号

これらについては、正式には例えば規則制定とかそういった手続が必要となろうと思いますが、例えば市内企業が作っている製品等について率先して使うとか、そういう取組が市内産業育成とかのためには必要なのだろうと思っております。 一方で、おただしのように、経費を少しでも下げるというのは大事な案件です。そことの兼ね合いになろうと思います。

福島市議会 2020-12-04 令和 2年12月定例会議-12月04日-02号

この情報が即我がまちのビッグデータとなり、オープンデータ化することで、健康管理をはじめマーケットで売られる製品塩分濃度の調整に至るまで、市民サービスとして生かされていくことでしょう。  話は替わって、これはパソコンでもスマートフォン、アイフォーンでも言えることですが、各自治体で個性を出すことでホームページ画面操作がばらばらになっていることも操作しづらくなっている原因ではないかと思います。

南相馬市議会 2020-12-03 12月03日-02号

市民生活部長星高光君) プラスチック製品資源化につきましては、地球規模資源廃棄物制約、海洋プラスチックごみ問題、気候変動問題等の解決、焼却施設及び最終処分場負担軽減において有効であると考えます。 一方、プラスチック製品の分別につきましては、選別等設備保管施設確保等、様々な課題も考えられます。