245件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

いわき市議会 2020-12-10 12月10日-05号

財政部長澤田洋一君) 公共施設等維持補修費につきましては、市民生活に密着した予算であり、市民サービスの低下を招かないよう努めることが必要であると考えており、令和2年度当初予算においても、生活に身近な道路補修街路剪定除草等維持補修費に係る予算措置について一定の配慮を行ったところでございます。 

郡山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

現在におきましては、市道全般において、月8回の定期的な道路パトロールによる点検を行うとともに、街路根上がりで生じた歩道内の段差解消や老朽化した歩道舗装補修駅前周辺路面補修蓋つき側溝整備など、計画的に実施しているところであります。 今後におきましても、だれもが円滑にかつ安全・安心に移動できる交通環境を目指し、良好な道路環境整備に努めてまいります。 以上、答弁といたします。

福島市議会 2020-12-04 令和 2年12月定例会議-12月04日-02号

街路管理についてであります。  中心市街地では長年ムクドリやカラスの大群によるふん害騒音に悩まされているわけでございますが、今回新たな対策が講じられたと聞き及んでおりますが、今年度過去に例のないほどの力を入れたというムクドリふん害騒音調査研究について、事業進捗状況を成果も含めてお伺いいたします。 ◎環境部長清野一浩) 議長環境部長。 ○議長梅津政則) 環境部長

南相馬市議会 2020-12-03 12月03日-02号

この中で、緊急点検の結果、必要な改善案を図らなければ、いわゆる危険とされるものが確認されましたので、私ども道路管理者としては区画線路面標示だったり、あるいは防護柵設置であったり、あるいは街路伐採であったりと、このようなことを今実施してございまして、令和2年度中に9か所全てが完了していることになっております。 

福島市議会 2020-09-10 令和2年9月10日建設水道常任委員会−09月10日-01号

次に、土留め側溝維持修繕費100万円及び道路緑化費900万円でございますが、本年7月に東京2020オリンピックの本市開催に合わせ、会場でありますあづま運動公園周辺市道において、路面清掃などに伴う土砂処分及び街路剪定除草を行う計画でありましたが、大会の延期に伴いまして、それぞれ減額するものでございます。  委員会資料4ページをお開きください。

二本松市議会 2020-09-03 09月03日-02号

除草街路剪定に関する要望件数について、地区ごとにお示しください。また、要望の中で、特に多かった要望をお聞かせください。 4点目、各自治会各種団体等で、草刈りや枝の剪定などを行った際に、発生した事故などの補償については、どのようになっているのか、お聞かせください。 ◎建設部長(磯川新吾) 議長建設部長。 ○議長本多勝実) 建設部長。 ◎建設部長(磯川新吾) お答えいたします。 

福島市議会 2020-06-09 令和2年6月9日建設水道常任委員会−06月09日-01号

令和2年1月9日午後1時頃、相手方車両福島飯坂町湯野字山崎市道湯野平野線路上を走行中、沿道の街路から落下してきました枯れ枝が車両に衝突し、ボンネットを破損した損害事件につきまして、令和2年3月31日に損害賠償額が決定するとともに、和解が調いましたことから報告するものでございます。  

福島市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例会議−12月06日-02号

関係部署のそれぞれの役割、業務内容につきましては、路政課が国、県との連絡調整住民相談総合窓口を担当し、道路保全課交通政策課など各施設管理部署街路剪定路面清掃、追い払い等を実施しております。  また、環境課ごみ減量推進課被害防止対策調査研究に、農業企画課有害鳥獣対策に取り組んでおります。 ○議長梅津政則) 石原洋三郎議員

本宮市議会 2019-09-19 09月19日-05号

また、委員から、糠沢字光が丘地内の歩道維持工事内容についてただしたのに対し、執行部からは、仁井田・白岩線歩道において、街路の根により路面が隆起し、通行の支障となっているため、根の除去を行い、支障箇所解消を行うものであるとの答弁がありました。 次に、議案第90号及び第91号並びに第92号について執行部から説明を受け、審査いたしましたが、特に報告すべき質疑、意見等はございませんでした。 

福島市議会 2019-09-18 令和元年9月18日決算特別委員会建設水道分科会-09月18日-01号

黒沢仁 委員  次の道路緑化費というふうなことで、街路等の管理委託業務をしているというふうなことで、これは大体何社ぐらいのあれに業務委託しているのか、まずお聞かせください。 ◎道路保全課維持係長 こちら年間利用委託ということでやっておりまして、福島市を5地区に分けてやっております。ですので、5社ということになります。

福島市議会 2019-09-13 令和元年9月13日建設水道常任委員会−09月13日-01号

当然街路までみんなくっついてくるよね。この街路は、これ里道にあったやつだから、造成業者が植えたのだか何だかちょっとわからないのだけれども、例えば計画の段階で街路はこういったものをとか、そういったきちっと、あなたのほうではわからないのだよ、多分。都市政策部絡みになるのかな。その辺の指導をきちっとしていかないとおかしくなってしまうのでないかな。

本宮市議会 2019-09-09 09月09日-03号

これができないのだったらば、街路剪定というのは、あれ何で業者にやらせているんですか。あれだって地域の方々にお願いすればいい話になりますよ。そんな話じゃないので、当然のことながら、公共事業という部分も考えていく必要性があるのかなということを申し上げておきたいと思います。もう一度答弁お願いいたします。 ○議長渡辺由紀雄君) 建設部長

福島市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会議-09月06日-02号

また、選手、来場者を受け入れるにあたっての道路整備などにつきましては、会場周辺道路道路標識改善を行うとともに、道路舗装修繕街路剪定路面清掃を行うほか、福島駅前広場へのマルチビジョン設置や、福島駅西口の大ひさし改修福島周辺案内標識の多言語化を実施するなど、開催に向けて受け入れ体制を整えてまいります。  

会津若松市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-02号

市内の国道、県道、市道などの歩道道路に植栽されている植物、街路等が何の樹木なのか、何の花なのかが市民にはわからないのではないかと考えます。せっかくきれいな花や樹木があるにもかかわらず、ただきれいで終わっているのは残念であり、市内樹木や花に対して興味が湧くような取り組みをすることで、まちなかを歩く楽しみにつなげることも必要ではないかと考えます。