114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2021-01-29 令和 3年  1月 議会運営委員会−01月29日-01号

また、本日は行政管理から議案の様式に関する報告事項、更に事務局からは3月定例会会期運営に関する事項及び令和3年度の市議会定例会日程についての協議事項が予定されておりますので、これらも含め慎重審議をお願い申し上げまして御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○委員長鈴木正勝) ありがとうございます。ここで、議長、副議長が退席いたします。      

須賀川市議会 2020-12-17 令和 2年 12月 定例会−12月17日-06号

本件については、他の常任委員会にも関係することから、議員全員当該計画素案を配付いただき、各議員から出された意見につきましては、担当課であります行政管理へ提出しております。  12月4日の委員会では、公共交通対策に関する委員会としての提言に向けて、各委員意見を述べていただく機会を設けてまいりました。

須賀川市議会 2020-11-06 令和 2年 11月 総務常任委員会−11月06日-01号

本日は、行政管理から発言の申出がありましたので、内容について説明を求めます。 ◎行政管理課長相楽重喜) おはようございます。  所管事務執行のうち公共施設等個別施設計画素案概要につきまして、お手元に配布しております総務常任委員会資料に基づき御説明したいと思います。  

須賀川市議会 2020-06-19 令和 2年  6月 総務常任委員会-06月19日-01号

感染拡大防止策医療提供体制整備及び治療薬の開発の中の左側のナンバーでいいますと、2番に該当する部分行政管理で今回計上したものでございます。  庁舎等感染拡大防止対策事業といたしまして、消毒用のアルコールやペーパータオル等の購入に係る経費を今回事業概要と上げております。及び感染者庁舎等で発生した場合の庁舎消毒等に係る経費も計上する形としております。  

須賀川市議会 2019-06-17 令和 元年  6月 生活産業常任委員会-06月17日-01号

(「管轄は行政管理が」と呼ぶ者あり) ◆委員五十嵐伸) 行政管理で言ったんでしたか。      (「行政管理のほうで具体的な貸出し等は作業していますので、説明はできますけれども」と呼ぶ者あり) ◆委員五十嵐伸) じゃ、この辺は予算常任委員会のときにちょっとごちゃごちゃになっていたから、そうなったんでしたよね、4月からは。      

須賀川市議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算常任委員会-03月14日-01号

ありましたように、長沼商工会のほうからそこを使いたいというふうな要望等ありまして、そちらについて現在いろいろ細かいところについて調整中でありますが、これらが決まれば、決まった段階におきましては、所管的には現在までは前の経過で、長沼市民サービスセンターで持っておりましたが、貸付けするということになってまいりますと、普通財産という扱いになってまいりますので、そうなりますと、今度所管のほうが、普通財産所管課である行政管理

須賀川市議会 2019-03-11 平成31年  3月 生活産業常任委員会-03月11日-01号

一応、行政管理が管轄しています。 ○委員長相楽健雄) ほかにないですか。      (「なし」の声あり) ○委員長相楽健雄) なければ、以上で所管事務執行についてを終了といたします。  次の議題に入る前に、ここで当局部課長には御退席をいただくことといたします。  なお、産業部長並びに商工労政課長には、この後、具体的調査事件がありますので、そのままお待ちください。  

須賀川市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会−12月20日-06号

私は市役所の職員時代行政管理管財係で、庁舎管理市有地財産区などの事務担当しておりました。管理者としての責任がある当局の考え方も当然理解しています。市でも公園や市有林で発生した倒木により駐車場にあった自動車を破損させてしまうという事故も、これは決してあってはならないのですが、起きてしまっているのも事実であります。  

須賀川市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日-04号

ただし、行政管理危機管理担当は、大規模災害などの危機管理ではなく、個人情報の漏えいや不祥事におけるリスクマネジメントのための危機管理の部門です。いわゆるクライシスマネジメントではございません。前回の質問から2年経過しておりますが、ことしは大阪北部地震、西日本を襲った平成30年7月豪雨災害、そして、震度7の北海道胆振東部地震と、例年にない頻度で自然災害が発生しています。

須賀川市議会 2018-11-20 平成30年 11月 総務常任委員会-11月20日-01号

本日の会議の進め方でありますが、行政管理から大規模災害時における須賀川業務継続計画について発言の申出がありましたので、初めに所管事務執行についてを議題とし、説明を受け質疑応答を行うことといたします。  行政管理の案件が終了後、行政評価活用及び庁舎管理・運用についてを議題とし、主に先日の行政視察について所感を伺うことといたします。  

須賀川市議会 2018-09-20 平成30年  9月 決算特別委員会−09月20日-01号

行政管理課長堀江秀治) 所管する行政管理としましては、できるだけ減らす方向ということなんですが、ヒアリングをする中で、やはり、例えば福祉関係ですと、各家庭を回るのにやっぱり1人1台、毎日のように出ていますし、あと融通し合うということもいろいろとやっている中で、更に原課のほうの意見はやっぱりある程度尊重していかなくちゃいけないという、そういった今ちょっと板挟みにあるような状況でございます。

須賀川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会−09月11日-03号

公共施設等総合管理計画まとめ役である行政管理としては公共施設民間活用、多機能化集約複合化といった手法によって、中長期的な経費の削減を企図していると思います。  しかし、各課としては、できる限り現状の施設を残したい。ましてや集約複合化となった場合、施設利用関係者関係団体への説明施設所管する各課担当となります。