462件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2021-03-25 令和 3年 3月定例会議-03月25日-09号

議案第18号令和2年度福島一般会計補正予算中、当委員会所管分議案第26号福島行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の一部を改正する条例制定の件、議案第28号市長等給与に関する条例の一部を改正する条例制定の件、議案第29号福島職員給与に関する条例等の一部を改正する条例制定の件、議案第30号福島前澤未来基金条例制定の件、議案第46号包括外部監査契約の件、議案第47号工事請負契約

相馬市議会 2021-03-19 03月19日-05号

説明において、総務課長より、総務省自治行政局長通知を踏まえ、行政手続の際の押印について見直しを行い、関係する条例整理を行うため本条例制定し、本年4月1日より施行するものである。関係する条例は、相馬職員服務宣誓に関する条例相馬市教職員服務宣誓に関する条例相馬消防団設置等に関する条例相馬火入れに関する条例の4条例であり、押印部分を削除するものであるとの説明がございました。 

伊達市議会 2021-03-16 03月16日-06号

〔13番 佐藤 実 登壇〕 ◆13番(佐藤実) ただいま上程されました伊達市議会基本条例の一部を改正する条例ほか5議案は、通年議会の実施及び関連条例標準市議会会議規則改正並びに行政手続簡素合理化に伴う改正等に伴い、所要の改正を行うものであります。 発議第1号 伊達市議会基本条例の一部を改正する条例は、条文に伊達市議会通年議会を実施することを明記するものであります。 

伊達市議会 2021-03-05 03月05日-05号

そういったような役割が今、民間企業に限らず、市役所仕事も今までのように窓口に座って定型業務行政手続を淡々とやっているだけではもう済まない時代にとっくに入っていますので、いろいろなそういうところも学んでいただきながら、伊達市のせっかくいい条例もできますし、伊達市が人が増えて発展するようなことを考えていただきたいなと思って、余計な話ですがさせていただきました。 

相馬市議会 2021-03-04 03月04日-02号

また、マイナンバーカード顔写真付本人確認証として活用できるほか、コンビニエンスストアや郵便局での住民票等取得所得税申告特別定額給付金申請等行政手続で利用できます。今後、マイナンバーカード健康保険証として活用する準備も進められており、さらに市民生活での利便性向上及び行政事務効率化を図る上で極めて有力なツールとなる見込みです。 

福島市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会議−03月01日-01号

      議案第21号 令和2年度福島下水道事業会計補正予算       議案第22号 令和2年度福島国民健康保険事業費特別会計補正予算       議案第23号 令和2年度福島土地区画整理事業費特別会計補正予算       議案第24号 令和2年度福島市庁舎整備基金運用特別会計補正予算       議案第25号 令和2年度福島後期高齢者医療事業費特別会計補正予算       議案第26号 福島行政手続

いわき市議会 2020-12-16 12月16日-06号

菅内閣デジタル庁の創設によって、国及び地方自治体システム統一標準化マイナンバーカード普及促進各種給付迅速化やスマホによる行政手続オンライン化などとともに、オンライン診療デジタル教育などの規制緩和などを行うとされている。国及び地方自治体システム統一標準化の中で、個人情報の流失・漏えいやそれに伴う犯罪被害に巻き込まれる可能性が考えられる。

会津若松市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-04号

本市スーパーシティを進める上においては、より多様で、より発展的な教育環境整備やさらなる生産性向上、高品質化が図られ、作業負荷を軽減した農業の実現をはじめ、高齢化の進行やウィズコロナ社会にも対応し、時間や場所にとらわれない行政手続推進、誰もが便利に移動できる手段の確立、個人健康状態に適した医療機関の受診を可能にする仕組みづくりなど、市民皆様自分らしく生き生きと自分に合った暮らしや仕事ができる

郡山市議会 2020-12-08 12月08日-02号

また、2019年7月1日には、全ての政策の基本となりますSDGs未来都市の認定を受けたほか、政府が12月4日の原則全ての行政手続を5年以内にオンライン化するとの方針にも対応する郡山市デジタル市役所推進計画に基づくDX化と5レス推進、2019年3月に二本松市を加え16市町村となったこおりやま広域連携中枢都市圏の形成など体制整備に取り組んでいるところでございます。