6210件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2021-06-17 06月17日-03号

ワクチン接種方法等については、各自治体に任されている部分もあると思います。矢祭の場合は、経過観察と、あとワクチン接種の2列に並んで、接種者は動かないで、打ち手の先生あと看護師さんが動いて、椅子に座っているだけという、比較的楽にできた。トラブルもなかったように思います。塙町などは、打ち手の先生が座っていて、そこを動いてやるものですから、なかなか面倒くさいとかいうような話も聞かれます。

矢祭町議会 2021-06-16 06月16日-02号

河野大臣は「自治体の首長の判断に任せ」と発言されておりますが、町側としてはどのようにお考えでしょうか。 ○議長藤田玄夫君) 町民福祉課長大森秀一君。 ◎町民福祉課長大森秀一君) それでは、1番議員のご質問にお答えしたいと思います。 まず、新型コロナワクチン接種につきましては、国がワクチン供給量等を踏まえて接種順位接種時期を公表し、順次接種していくこととなっております。

棚倉町議会 2021-06-11 06月11日-02号

先ほど質問でも申し上げましたが、自治体によっては、かなり子供たちを見る保育園だったり、幼稚園、小・中学校の先生方は、緊急性というか、高いですし、職場におられるのでキャンセルが出たときに有効に打てるということに取り組んでいる自治体が多くあると聞いております。ぜひ、こういったことも検討していただきたいというふうに思うんですが、いかがでしょうか。 ○議長須藤俊一) 健康福祉課長

二本松市議会 2021-06-09 06月09日-04号

まず、先進自治体の例ということで、小田原市の例、示していただきましたが、先進自治体の分かりやすい図示という面では当然必要だと思われますので、これについては検討を続けていきたいというふうに思います。また、扶養の表示についても参考にはさせて、検討していきたいというふうに考えてございます。 

二本松市議会 2021-06-08 06月08日-03号

これは自治体向けのLINE活用支援サービスを使った市民との双方向の情報提供ができる仕組みだと考えます。また、それだけではなく、ふるさと納税キャッシュレス納税もできます。多岐にわたって活用できるのがこのLINEです。そのため、活用する自治体が増加しております。そこで、具体的な運用方法運用開始時期、市民への周知についてお伺いいたします。 

二本松市議会 2021-06-07 06月07日-02号

その中で、目の不自由な方、盲の方ですね、この接種券についてちょっとお聞きしたいんですが、よそのある自治体については、点字入りになっていなかったということが問題視されておりました。当市では、どのようになっているのかお伺いしたいと思います。 以上、お伺いいたします。 ◎保健福祉部長佐々木幹夫) 議長保健福祉部長。 ○議長本多勝実) 保健福祉部長

福島市議会 2021-03-25 令和 3年 3月定例会議-03月25日-09号

採決に先立ち、日本共産党市議団を代表して、議案第66号地方自治体デジタル化の推進を求める意見書について、採択に反対の立場で意見を述べます。  デジタル化により、住民サービスが向上されることについては、否定するものではありません。しかし、二面性があることも考慮しなければなりません。  

会津若松市議会 2021-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

これに対し健康福祉部から、毎年支給から節目支給へ変更することに伴い、一定程度の増額を図る必要があること、継続して実施できる金額であること、さらに他自治体の事例を勘案し、1万円に設定したものであるとの答弁がありました。 次に問われましたのは、敬老祝金を受給するために、申請を必要とする理由についてであります。

いわき市議会 2021-03-18 03月18日-01号

にはあんまりいわき市ではこの件に関しては、小・中・高校生、つまり子供教育の中でのジェンダーに関しては、そういったことに関して理解とプラスそれに対する対応ですか、あとは服装に関してもそうですし、教育上でもそういう社会的な結婚不安どうこうも含めてなんですが、今言われたように変化が進むと、大人だけではなく将来的な子供たちの性の多様性に関しては、かなり以前の日本と今の現実的な日本とでは、大きな理解とそれに対する対応自治体

棚倉町議会 2021-03-18 03月18日-05号

そもそも、地方自治体が出資をして会社を運営する時代はもうとうに過ぎております。私は、第3セクターの在り方、解消等も含め、町として真剣に検討すべき時期だというふうに思っております。 以上、当面する幾つかの課題の一端を申し上げ、討論といたします。     〔「政夫さん、最初、69億って言っているんです。63億が正しいんです。

福島市議会 2021-03-16 令和 3年 3月定例会議-03月16日-08号

コロナ危機の後に策定される新計画に求められているのは、自治体役割である住民福祉の増進により誰もが大切にされる社会の実現です。しかし、増大している生活困窮者救済のための支援策や最後のセーフティーネットである生活保護等周知徹底が図られる計画とは言えません。  私の友人は、マイナンバーが漏えいしている、大変なことになる、300万円が必要、こういった電話を受けたと話していました。

福島市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会議-03月12日-07号

また、現在内閣府が開発を進めておりますワクチン接種記録システムにおいても、個人のワクチン接種記録を管理し、自治体も閲覧することができるというふうに聞いております。市の予約・相談センターへお問合せをいただくことで接種状況を確認できますので、ひとり暮らし認知症高齢者接種確認については、民生委員地域包括支援センターとも連携し、対応してまいります。 ○議長梅津政則) 丹治誠議員

塙町議会 2021-03-12 03月12日-03号

ご承知のように、この事業自体時限立法というんですか、ある一定の期間、国が起債を認める、かつ財政的な助成をするというような、地方自治体特に役場改修に向けての計画を進めている市町村にとっては大変ありがたい計画でありました。これを知るところとなったわけであります。 以上です。 ○議長割貝寿一君) 下重義人君。