4496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塙町議会 2022-12-09 12月09日-02号

◆10番(鈴木茂君) 非常に皆さん能力のある方なんですから、知恵を絞って、ぜひ実行していただきたいなと思います。 次に、若い人が増えなければ、これはもちろん子供は生まれないわけですから、若い人を増やす。定住、それから移住しかこれはないんですね、若い人に定住してもらう、ほかから来てもらう。その対策ですね。 

郡山市議会 2022-12-09 12月09日-05号

      (市長の提案理由説明) 日程第3 議案第163号 令和年度郡山市一般会計補正予算(第9号)から      議案第205号 工事請負契約についてまで      (委員会付託) 日程第4 請願第43号 非核原則堅持を国に求める意見書提出についての請願      請願第44号 非核原則堅持及び核兵器廃絶に向けて役割を果たすことを求める意見書提出請願      請願第45号 敵基地攻撃能力

本宮市議会 2022-12-05 12月05日-02号

また、これまでの発電能力を単位といたしました補助を行うという形が一般的ではございましたが、設備の導入によって、実際どのくらいCO2の削減に貢献しているか、こういったものが分かりやすい、今議員おっしゃいました温室効果ガス削減率換算方式といったものがございます。こういうのを用いるのも利用促進には有効ではないかというふうに考えております。 

会津若松市議会 2022-09-26 09月26日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

まず、本事件の容疑者精神鑑定を行うための鑑定留置を11月29日まで行っている最中であり、その責任能力や証言の信憑性が問われている状態にあります。つまり犯行動機犯行に至った経緯が法の下で確定しているわけではなく、その段階での判断合理的客観性を持たず、拙速に過ぎると言わざるを得ません。

郡山市議会 2022-09-14 09月14日-04号

これまで雨水幹線等整備雨水ポンプの増設を行うとともに、雨水管渠排水能力を超える雨量に対して一時的に貯留するための麓山調整池赤木貯留管図景貯留管を昨年度までに供用開始しております。最終年度の今年度小原田貯留管並び石塚貯留管が完成する予定であり、合計貯留量は3万8,270立方メートルとなる見込みであります。

矢祭町議会 2022-09-13 09月13日-02号

教育長菊池篤志君) 昨年度から始めたとは聞いておりますが、全校一斉に担任が学級の中で、構成的グループエンカウンターというんですけれどもゲーム性を取り入れて、お互いにじゃんけんをして、勝ったほうが相手に質問をするというような、そういうことでコミュニケーション能力を培うというようなゲームでございます。 以上です。 ○議長(藤田玄夫君) 大森泰幸君。

平田村議会 2022-09-13 09月13日-02号

この調査は、財政融資資金融資主体である財務省東北財務局が、貸付先である地方公共団体、平田村の財務状況債務償還能力資金繰り状況を把握するもので、診断表の交付により分析結果等の情報提供や、財務状況悪化に対する事前警鐘役割を担っています。本村の総合評価は、債務償還能力、資金繰り状況ともに「問題なし」の診断結果が村長に交付されました。

塙町議会 2022-09-12 09月12日-03号

子供ですか、これは遊びを通して、いろんな難しいことに挑みながら、体、そして身体能力ばかりではなく、心の発育発達創造性や主体性を向上させていく。特に未就学年齢から小学生の頃には、ゴールデンエイジと言われまして、神経型などはこの時期に発育がほぼ終わってしまうと、このようにも言われております。今後、公園整備必要性、費用対効果を十分に検討した上、方針を決める必要があると考えております。 

塙町議会 2022-09-09 09月09日-02号

こちらは2名の英語指導助手を配置しまして、幼稚園、小学校、中学校で英語授業補助、それから英語能力の育成と英語教育向上に努めたところでございます。 資料は55ページから56ページとなります。 4項1目幼稚園費でございます。1億4,352万5,000円の決算額でございます。こちらははなわこども園幼稚部、それから笹原幼稚園2園の管理運営に要した経費でございます。

会津若松市議会 2022-09-08 09月08日-総括質疑-05号

まず、補助金対象としましては、シルバー人材センター正規職員人件費、それから就業機会確保事業事業強化推進事業など、事業に対する補助ということでございまして、今回の市の補助金につきましては、高齢者対象として長年の経験とか能力を生かす、その就業機会提供という公益的な事業を行う職員人件費に充てられているというふうに認識をしてございます。 以上でございます。

本宮市議会 2022-09-07 09月07日-03号

児童・生徒が自立して勤労、納税の義務を全うし、それぞれの能力を発揮できれば国の発展につながるという報道もあります。こういった施設ができることによって、そういった子どもたちの不登校の解消になればいいものだなというふうに願います。 続きまして、スマホ・タブレットの所有状況はについてお聞きいたします。 

会津若松市議会 2022-09-07 09月07日-一般質問-04号

次に、認知症や知的障がい、精神障がいなどで判断能力が不十分とされ、成年後見人等が必要と思われる市民や現在までこの制度を利用されている市民がどの程度いると思われるのか、認識をお尋ねいたします。 次に、令和4年7月20日に会津地方11市町村が連携して、会津権利擁護成年後見センターが開所されましたが、どのような経緯で設置されたのか、見解をお示しください。