8360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塙町議会 2021-12-25 01月08日-01号

なお、本臨時会職員並びに報道関係機関写真撮影を許可しております。また、議場内のビデオ撮影をいたしますのでご了承願います。---------------------------------------諸般報告議長割貝寿一君) これから諸般報告を行います。 まず、議員派遣及び議会動静ですが、議員派遣議会動静表をお手元に配りました。 

会津若松市議会 2021-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

初めに、議案第22号 職員の分限に関する条例の一部を改正する条例についてであります。本案については、過去の事例や想定される事例条例運用方法などについて質疑応答が交わされた経過にありますが、特に異論がないことから、原案のとおり可決すべきものと決せられました。 次に、陳情第1号 選択的夫婦別姓制度の在り方に関する国会審議を求めることについてであります。

伊達市議会 2021-03-16 03月16日-06号

    谷口信高   財務部財政課長    大河原克仁  教育長        菅野善昌   教育部長       田中清美  こども部長      橘内重康   代表監査委員     柳沼仁克  行政委員会参事事務局長      農業委員会参事事務局長             佐藤三雄              橘内善雄-----------------------------------事務局職員出席者

相馬市議会 2021-03-15 03月15日-04号

浦島勇一君 11番  立谷耕一君     12番  根岸利宗君 13番  波多野広文君    14番  河内幸夫君 15番  佐藤 満君     16番  村松恵美子君 17番  杉本智美君     18番  菊地清次---------------------------------------欠席議員(なし)---------------------------------------出席した事務局職員

矢祭町議会 2021-03-12 03月12日-04号

        片野宗和君   自立総務課長     鈴木直人君  町民福祉課長     大森秀一君   事業課長       古市 賢君  教育課長       高橋竜一君   会計管理者      菊池基之君  代表監査委員     鈴木邦美---------------------------------------職務のため出席した者の職氏名  議会事務局長     増子智巳    会計年度任用職員

福島市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会議-03月11日-06号

しかし、身近な行政福島市と職員にその矢印が向けられたのです。  私は、非常に頑張っている職員のためにも、説明会をやって、1人でも2人でも理解を得るべきではないのかということでこの通告をさせていただきました。今後市長、そして職員判断でしっかりと市民皆様説明をしていただければというふうに思っております。  

矢祭町議会 2021-03-10 03月10日-03号

次に、役場職員残業についてを伺いたいと思います。 ただいま働き方改革が叫ばれているいる中、役場職員前の監査の指摘によりまして1人が151時間残業しているというようなことなんですが、これが結構あるんですねこれね。1人か2人は、毎年。そういうわけで、なぜこういうふうになっているのか。残業についてなんですが、これは本人からの申入れなのか、課長が許可しているのかお聞きしたいと思います。

矢祭町議会 2021-03-09 03月09日-02号

        片野宗和君   自立総務課長     鈴木直人君  町民福祉課長     大森秀一君   事業課長       古市 賢君  教育課長       高橋竜一君   会計管理者      菊池基之君  代表監査委員     鈴木邦美---------------------------------------職務のため出席した者の職氏名  議会事務局長     増子智巳    会計年度任用職員

福島市議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会議-03月09日-04号

福島市では、入所高齢者施設障害者施設で働く職員等へのPCR検査を実施し、検査へ踏み出したことは重要です。しかし、高齢者施設では入所者と通所の利用者職員が一緒にリハビリなどで過ごす時間帯があり、そこから感染するリスクがあります。一方だけ行っても意味がありません。そして、定期的に検査を行うことで無症状感染者を見つけ出し、クラスターを防ぐことにつながります。  

平田村議会 2021-03-09 03月09日-02号

総務課長三本松利政君) 3月から4人の会計年度任用職員、臨時というような形で採用してございますが、考え方としましては、まず健康福祉課でのワクチン予防接種、その準備作業に当たるということと、あと住民課で3月途中から産休のために休む職員がいます。さらには、マイナンバーカード等の受付を行っておりますので、その産休に入られる方の代理としてということでございます。 

相馬市議会 2021-03-05 03月05日-03号

そのためには、市役所職員も当然該当になりますから、市役所職員には、ワクチン接種会場というのは移動診療所になるんですね、移動診療所の所長さんから臨時職員の辞令を出してもらって、医療職にしてしまいたい。これをボランティアの方々まで広げるということになりますと、これは区別がつかなくなる、筋が通らなくなっちゃうんですね。

伊達市議会 2021-03-05 03月05日-05号

まず、ホームページの運用でありますが、これは職員がCMSというふうなものを使って自前で運用しているので、費用としてはかかっておりません。 あとSNSについては、ご存じのように伊達市では、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ユーチューブを運用して実施しております。これらについては全て無料でのサービスということなので、費用はかかっていないということになります。 ○議長高橋一由) 伊東議員