554件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

いわき市議会 2020-12-09 12月09日-04号

危機管理監山田誠君) 高齢者など情報入手が困難な方々への情報伝達取組につきましては、エリアメール等を分かりやすい表現に改めることや、消防車両等による速度を落とした確実かつきめ細かい広報活動のほか、防災ラジオ貸与対象者高齢者等に拡大するとともに、消防団詰所における消防サイレンを有効活用することとし、市総合防災訓練において、サイレン吹鳴の意味を周知するなどの取組を行ってきたところでございます。

いわき市議会 2020-12-08 12月08日-03号

市におきましては、決壊した場合、人的被害を与えるおそれがある防災重点ため池について、耐震性調査による安全性の検証や、地域皆様の安全・安心につながるよう、ため池ハザードマップの配布を実施し、防災意識向上に努めているほか、今年度はいわき総合防災訓練において、市内ため池多面的機能の紹介やハザードマップ考え方等についての講習会を行う予定であり、今後におきましても、さらなる情報発信に努め、ため池重要性

いわき市議会 2020-12-07 12月07日-02号

今後におきましては、さらに災害対応に係る個別マニュアルの作成を進めるとともに、既に作成されたマニュアルについては、より実効性のあるものとして整理するため、総合防災訓練等の機会を通じて、その確認等を行いながら、適宜見直しを図るなど、迅速かつ円滑な災害対応に向け、体制の充実を図ってまいりたいと考えております。

塙町議会 2020-09-14 09月14日-03号

町独自の防災訓練、今のところは考えておりませんが、この後、県の総合防災訓練そして県南地方総合防災訓練等、塙町が会場になる機会もございます。その折には、ぜひ多くの町民の方に参加をいただいて、実際にその現場を見て、その臨場感を味わっていただくということも必要であろうということで、この当該の会場となった場合には、しっかりと取り組んでいきたいと、このように思っておるところであります。 

郡山市議会 2020-09-10 09月10日-04号

野崎弘志総務部長 郡山市自主防災連絡会維持強化についてでありますが、本市では、自分たちのまちは自分たちで守るという精神に基づき、市内42地区自主防災組織が設置されており、防災に係る周知啓発活動避難行動支援者の見守り活動市民防災リーダー講習会や市総合防災訓練への参加など、地域防災の推進に大きな役割を果たしていただいているところであります。 

いわき市議会 2020-07-21 07月21日-03号

その台風被害教訓として、市総合防災訓練が行われました。 いわき総合防災訓練について、令和元年東日本台風教訓として行った訓練の主な内容について伺います。 ◎市長(清水敏男君) 令和元年東日本台風におきましては、災害対策に係る初動対応体制、特に災対統括部機能強化避難情報等伝達、さらには避難所開設等課題となっておりました。 

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

次に、総合防災訓練での新型コロナウイルスに対応した訓練例年との相違点についてであります。今年度につきましては、感染症対策を講じた上での避難所開設運営訓練や住民の避難行動理解促進及び要支援者対応重点を置いた訓練を予定しており、例年と異なる点といたしましては、参加者における3つの密を防ぐため、訓練内容を限定するとともに、複数会場に分散した開催を検討しております。 

本宮市議会 2020-06-12 06月12日-02号

毎年行われております総合防災訓練でございますけれども、本年度は市としての総合防災訓練は、市としては計画されておりません。しかし、災害には常に最悪の事態を想定して準備をしていかなくてはならないと考えております。

福島市議会 2020-06-08 令和 2年 6月定例会議-06月08日-03号

今年度の福島総合防災訓練につきましては、災害時における感染症対策念頭に、避難所における3つの密を防ぐため、一次避難所として地区集会所開設し、分散型避難を行うとともに、避難者に対して非接触体温計による検温問診を行うなど、実践的な訓練が実施できたものと捉えているところでございます。  

福島市議会 2020-06-05 令和 2年 6月定例会議-06月05日-02号

今年度の福島総合防災訓練につきましては、災害時における感染症対策念頭に、避難所における3つの密を防ぐため、一次避難所として地区集会所開設し、分散型避難を行うとともに、避難者に対して非接触体温計による検温問診を行うなど、実践的な訓練が実施できたものと捉えているところでございます。  

福島市議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算特別委員会建設水道分科会-03月18日-01号

さらに、(3)の災害対策強化として、①、総合防災訓練や②、新たに管工事組合官民連携により、基本的な技術の取得、向上、継承を目的に、水道工事の基本となる分水工事漏水修繕など、応急復旧訓練を実施し、災害対応力向上に努めるとともに、③、大規模災害の備えとしてさらに配水池等電源確保のためのポータブル型発電機や、迅速な応急給水のための組立て式給水タンクなど、災害時対応用備消品を備えるとともに、④、平和通

須賀川市議会 2020-03-12 令和 2年  3月 予算常任委員会-03月12日-01号

(2)防災訓練事業131万2,000円は、本市総合防災訓練に要する経費であります。  (3)防災行政無線設備維持管理事業870万円は、防災行政無線設備電気料電話回線使用料保守管理及び屋外子局バッテリー交換等に要する経費であります。  (4)総合防災情報システム維持管理事業508万9,000円は、総合防災情報システム保守管理に要する経費であります。  255ページをお開き願います。