1273件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2021-06-16 06月16日-02号

では続きまして、結婚支援事業について伺いたいと思います。 今回も婚活アドバイザーの方に入っていただいて、いろんな活動をしていただいている。そして、恐らく婚活イベントだったりとかという形を広域で、白河圏内でやっているという話だったんですけれども、その中に今回、AI婚活というのが政府のほうの補助事業としてあるということなので、アプリで、支援があるそうでございます。

二本松市議会 2021-06-15 06月15日-06号

選択的夫婦別姓制度とは、結婚した夫婦が望む場合は、結婚前の姓、名字を名のることを認める制度のことです。日本の法律では、夫婦は婚姻の際に定めるところに従い、夫または妻の氏を称すると定められており、現在、日本人同士結婚した場合は、夫婦どちらかが姓を変えなくてはなりません。厚生労働省の統計によると、結婚した夫婦のうち、女性が姓を変える夫婦は96%に上ります。 

矢祭町議会 2021-06-04 06月14日-01号

9目結婚支援費32万円の減、こちらは出会いアドバイザー報償費事業確定に伴う減及び事業縮小に伴うふれあいの場創出事業負担金の減によるものでございます。 10目情報通信費補正額ゼロ、こちらは財源振替でございます。 2項1目税務総務費25万1,000円の減、こちらは3節の支出額確定に伴う減でございます。 3項1目戸籍住民基本台帳費20万8,000円の減。

南相馬市議会 2021-03-26 03月26日-06号

H3出会い応援創出事業について、指定結婚相談所利用者支援業務委託として、結婚相談所に係る費用が一人当たり20万円となっているが、どのようなものなのかとただすと、結婚相談所サービスとしては、カウンセラーの方が、こういった方がいるということで紹介をしてくれる仲人型のサービス、インターネット上に自身のプロフィールや相手希望条件などを登録すると、コンピューターが相手を紹介してくれるデータマッチング型サービス

いわき市議会 2021-03-18 03月18日-01号

委員坂本稔君) 今の平子委員の意見に関係して、ちょうど裁判でも結婚に関して違憲判決が出たようでして、それも現実的な問題なんですけれども、今現在、潜在的にはあんまりいわき市ではこの件に関しては、小・中・高校生、つまり子供教育の中でのジェンダーに関しては、そういったことに関して理解とプラスそれに対する対応ですか、あとは服装に関してもそうですし、教育上でもそういう社会的な結婚不安どうこうも含めてなんですが

福島市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会議-03月12日-07号

令和年度市民対象に行いました男女共同参画に関する意識調査では、子育てをはじめ、家事や介護など主に女性が行う場合が多いという結果となっておりますことから、結婚前の若い世代にも、男女が共に協力して家事育児などを行う意識を持っていただくことが大変重要であると考えているところでございます。  

福島市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会議-03月11日-06号

移住定住結婚促進についてです。  少子化人口減社会の中で、総合計画にて人口ビジョンでうたう2040年に24万5,536人を達成するためには、移住定住促進し、あわせて結婚するなら福島市、子育てするなら福島市を実現することが肝要です。  まずは、結婚生活支援事業概要を伺います。 ◎市民文化スポーツ部長西坂邦仁) 議長市民文化スポーツ部長

福島市議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会議-03月09日-04号

また、コロナ禍における地方移転の機運を生かして、本社機能移転等と併せ、温泉、農業、果物が満喫できるゆとり満喫福島オフィス開設支援事業をはじめ、移住希望者のライフスタイルに沿った総合的かつ積極的な支援リモートワーク拠点の提供、結婚生活支援事業の創設など、首都圏等から人を呼び込む施策を柱として取り組んでいく考えであります。  

平田村議会 2021-03-09 03月09日-02号

◆5番(高橋七重君) 2つ目総務課から説明のあった若者転入者住宅取得支援結婚生活支援に係る質問なんですが、県の事業を利用し、さらにそこに村独自の支援を上乗せして、若者定住施策を取るということはよいと思うのですが、さらに支援策を足してみてはどうでしょうかということなんですが、まず、これらの事業は、家を建てるわけですから、ほとんどの人は、頭金を用意してローンを組むということになると思うんですね

南相馬市議会 2021-03-09 03月09日-03号

こども未来部長牛来学君) 本市では、結婚して家庭を持つことを希望する男女出会い促進するため、様々な婚活支援の取組を行っております。 令和年度には、婚活イベントを2回、婚活個別相談会を23回、縁結びサポーターによる引き合わせを3回実施したほか、独身男女の交流を支援する「結婚応援企業」に3団体の登録がありました。 

福島市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会議-03月08日-03号

子育て教育なら福島市と称されるにふさわしい特色ある子育て支援教育の充実を図るとともに、結婚生活支援やリモートワーク等新たな働き方に対する環境整備空き家利活用による住環境整備など、移住定住施策を総合的に推進し、本市生活環境の魅力を積極的に発信することで、移住者に選ばれるまちを目指します。  残余のご質問につきましては、担当部長等よりお答えさせていただきます。

会津若松市議会 2021-03-05 03月05日-総括質疑-06号

結婚事業もありますし、一方で、観光商工部ですと合同就職説明会等をはじめ、こういった雇用促進等を図られている。今ほどの事業説明の中で、小学生から高校生社会人対象体験事業もしてもらっているという中で、他部局、他事業につなげていく、連携をしていくという視点も重要かと思いますが、そういった点の捉え方はいかがでしょうか。 ○議長清川雅史) 企画政策部長

平田村議会 2021-03-03 03月03日-01号

若者本村への移住及び定住促進することで、地域の活性化人口減少対策につなげるために、定住促進住宅取得支援事業では、住宅取得補助に加え、転入者加算子育て加算、また、村内事業者が施工した際の加算などの事業費720万円、東京圏から本村移住し就業した場合の移住支援金給付事業160万円、結婚に伴う新生活スタートアップに係る新居の家賃や引っ越し費用等支援する結婚生活支援事業150万円の3つの新規事業

福島市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会議−03月01日-01号

コロナ禍出生数大幅減となる中、人口減少対策はますます重要であり、未婚率の上昇を鑑みれば、結婚支援する施策展開が不可欠であります。これまでの出会い場創出支援に加え、新婚世帯住宅取得賃貸費用引っ越し費用等支援する結婚生活支援事業を創設します。結婚に伴う経済的負担軽減することで、結婚に踏み切る若者の増加とその市内定住促進します。  

矢祭町議会 2021-02-26 03月08日-01号

また、子育てサポート日本一を目指し、結婚支援事業子育て世帯定住支援助成金事業特定不妊治療費助成事業すこやか赤ちゃん誕生祝い金事業こども園保育料授業料軽減給食費軽減ブリティッシュヒルズ研修小中学校入学支援運動着等支給事業高校生奨学助成金制度高田基金による教育支援事業等を継続し、実施してまいります。 

塙町議会 2021-02-01 03月10日-01号

7節におきましては、特定空き家等対策を実施するため、協議会設置に係る委員会委員報酬費新規で計上し、また、結婚促進報奨金といたしまして、国の補助制度を活用して、新規に婚姻した世帯に対する住宅取得費用または賃借費用などを支援する新規事業を実施をいたします。 以上でございます。 ○議長割貝寿一君) 生活環境課長。 ◎生活環境課長鈴木義房君) 34ページになります。