6177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2029-12-10 12月10日-一般質問-03号

会津17市町村と観光関係団体交通事業者などで組織する協議会に、前述した鉄道事業者大手旅行会社担当者をアドバイザーとして迎え、恒常的に会津圏域観光戦略と戦術を語り合い、意思の疎通と情報共有するプラットフォーム的な実務者レベル会議が必要ではないかと考えますが、本市として協議会に働きかける考えはないかお聞かせください。 次に、広域観光ルート軸づくりについてお尋ねいたします。

会津若松市議会 2026-12-09 12月09日-代表質問-02号

現在の市の組織体制は、総合治水計画都市計画課雨水幹線の整備は下水道課溢水対策道路維持課と分かれておりますが、各課が連携して水害対策推進しております。しかしながら、近年の台風などによる豪雨や、いわゆるゲリラ豪雨による想定を超える降雨が全国で頻発していることから、本市においても水害に備える組織体制の一層の強化を図る必要があるものと認識しております。

会津若松市議会 2026-09-18 09月18日-一般質問-03号

また、土地利用型作物については、担い手農家への農地の集積や水田フル活用ビジョンに基づき、集落営農組織法人経営体の大豆、ソバ栽培集団化を進め、園芸作物についてはパイプハウス施設やICTを活用した養液土耕栽培設備導入を行うなど、複合経営を進めることで農地有効活用に努めているところであります。 次に、農業の6次化の取り組みと実績及び課題についてであります。

会津若松市議会 2022-12-12 12月12日-総括質疑-05号

また、水道部との組織統合により、新たに上下水道局設置することに伴いまして、市長から上下水道管理者へ事務を移管することなどを定めるものでございます。 ○議長清川雅史) 原田俊広議員。 ◆原田俊広議員 つまり現在の下水道事業特別会計から公営企業会計に移行すると、それに関する条例だということでよろしいですね。 ○議長清川雅史) 建設部長。 ◎建設部長髙橋正光) そのとおりでございます。

会津若松市議会 2022-09-19 09月19日-一般質問-04号

また、活動組織への交付金額経済的効果を示してください。あわせて活動組織現状をどのように分析しているのか示してください。 次に、全国的に自然災害が多発する中、ため池の崩落による災害が予想され、国は早急な対策を講じようとしています。このような中、大戸地区ため池が一部崩落し、県営事業によって改修が進められようとしています。

会津若松市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

そこで、施策1の災害に強いまちづくり推進について規定し、自主防災組織の充実及び高齢者や障がいのある人など避難行動支援者に対する支援体制づくりが進められています。具体的には、ハザードマップを全戸に配布し、理解周知を図ることに努められ、また、町内会基本とした自主防災組織設立を呼びかけているところでもあり、今後も立ち上げ事例などのモデルを示しながら設立支援を進めていく考えはわかります。

会津若松市議会 2020-09-17 09月17日-一般質問-02号

また、市民皆様地域コミュニティー活動への参加意識を醸成し、自助、共助の観点からの自主防災組織地区社会福祉協議会取り組み推進し、地域防災を初め、住まいや就労、医療、介護、生活支援等市民生活に必要な支援やサービスの提供など、市民皆様に寄り添った取り組みを進めてまいります。 次に、新庁舎建設についてであります。

郡山市議会 2020-06-23 06月23日-05号

今後は、今回の訓練で出されました課題の検討や効率的な避難所運営のための必要物品確保、受付時のレイアウトや設置手順マニュアル化等を行うとともに、新型コロナウイルス感染症対策下においても、市民皆様が安心できる避難所設置運営が図られますよう、郡山地方広域消防組合と連携し、自主防災組織など地域皆様方にもご参加をいただきながら、来月中に避難所開設訓練を開催してまいる考えであります。 

郡山市議会 2020-06-22 06月22日-04号

その内容については、「市からの緊急情報を受信すると自動的に起動する防災ラジオは現在、地域自主防災組織代表者民生児童委員に配布されているが、個々の高齢者や要支援者ら災害弱者と呼ばれる一般の市民にまで行き渡っていない状況である」とのことであり、このことが情報伝達の在り方として不十分だったと指摘されております。

郡山市議会 2020-06-18 06月18日-02号

避難する際の避難経路については、地形や当日の道路状況等により様々なケースが想定されますことから、各世帯や自主防災組織ごとにハザードマップ等避難経路危険箇所をあらかじめ確認していただくとともに、増水等災害時を想定しながら、避難所までのルートを事前に歩いて確認する防災さんぽを推奨しているところであります。 

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

そこで、せっかく立ち上がった各組織が知恵を出して運用しているこの制度をさらに継続、発展させる必要こそあるものと考えます。そのためにも減額に対しての市独自の補償も考えるべきと考えますが、認識を示してください。 この項目の最後に、会津農業世界農業遺産登録、認定されなかったことは、とても残念であります。

塙町議会 2020-06-15 06月15日-03号

これが実現できますよう組織拡充を目指していくということで、塙町行財政改革大綱を策定しております。役割を効果的に果たす方策として、効果的・効率的な行政運営推進、健全な財政運営の確立、組織力、職員能力向上町民参加協働町づくり推進基本項目といたしまして、将来を見越しつつ自主性・主体性を持ってそれぞれの方策を活用し、行財政改革推進してまいります。 

郡山市議会 2020-06-15 06月15日-01号

次に、3月25日開催の第7回特別委員会では、初めに、住民等参加について、議会報告会議会モニターについては、実施に向けて制度設計等協議を継続していくこと、また、模擬議会については、現状議場見学を活用し、議会だより編集委員会を拡充することにより、新たに組織する(仮称)広聴広報委員会に所属する議員見学者への説明を行うこと、各学校への周知教育委員会に依頼することを確認いたしました。 

須賀川市議会 2020-04-22 令和 2年  4月 議会運営委員会−04月22日-01号

第3条の組織でございますが、この点については特にちょっと御意見を賜りたいなと思ってございまして、まず、災害対策会議につきましては、議長、副議長、それから、案としましては、一つとしては各会派代表者等での構成、又は委員会重視でいけば、議会運営委員長常任委員長等を入れる形とか、どちらかの方向なのかなというふうには思っておりますが、議長、副議長代表者等で行く、会派のほうである程度主導する、又は委員会のほうで

南相馬市議会 2020-03-25 03月25日-06号

実際的に、自主的に推し進めていく形の事業になるのかただしたところ、男女共生推進事業については、市の組織内における男女共同参画に関する意識づけや子育て働き世代に関する男女共同参画人権尊重に関する情報提供が薄いと認識している。令和2年度では主に「は~もにぃ」という情報紙を2回発行することにより、男女共生に関する市民の意識づけを高めていくという取組を予定しているとの答弁。 次に、3款民生費であります。