3864件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2021-06-17 06月17日-03号

また、執行部答弁については、時間の制限関係から、簡潔明瞭にして的確に答弁をお願いします。 質問通告がありましたので、順次発言を許します。---------------------------------------本多勇也君議長藤田玄夫君) 5番、本多勇也君、登壇願います。 持ち時間は60分ですので、11時までです。     

矢祭町議会 2021-06-16 06月16日-02号

また、執行部答弁については、時間制限関係から、簡潔明瞭にして的確に答弁をお願いします。 質問通告がありましたので、順次発言を許します。---------------------------------------藤井隆治君 ○議長藤田玄夫君) 1番、藤井隆治君、登壇願います。 持ち時間は60分ですので、11時までです。     

相馬市議会 2021-03-19 03月19日-05号

ただし、協定書において、修繕等が発生した場合は、協議をすることになっており、その内容によって負担を決めるとの答弁がありました。 また、根岸委員より、管理における今後の課題についてを問う発言があり、総務課長より、将来的な課題として施設の老朽化等の問題をどう対応するかについて検討しなければならないということであるとの答弁がありました。 

福島市議会 2021-03-16 令和 3年 3月定例会議-03月16日-08号

内堀福島県知事も現在開催されている2月県議会で、原発事故について初めて明確に人災と答弁しています。しかし、国と東電事故責任を認めようとしていません。  福島市民は、国と東電責任逃れによって実害の賠償もされなくなり、風評被害に苦しみ、2,000人強の自主避難者皆さんはいまだに苦悩の中に置かれています。

福島市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会議-03月12日-07号

答弁いただいたのですけれども、地域づくり人づくりという言葉が出てきました。  それで、新しい計画では施策を展開するにあたって6つの基本方針があるのですけれども、1から5までの基本方針を分野横断的に推進する、そのために市民事業者とのパートナーシップがあると計画から読み取れます。それでは、そのパートナーシップとはどのようなことなのでしょうか。  

矢祭町議会 2021-03-12 03月12日-04号

◆3番(大森泰幸君) 実際に関わってしまいますけれど、これは町長の判断というか、今までの事業経験者を含めて町の基準はこうだと、それで、こうするんだというような筋を通してやらないと、現事業課長だけの答弁では、それで終わるというわけにはいかないと思います。 進行を町当局として、休憩なりするなりして、判断をしていただきたい。 ○議長藤田玄夫君) 9番、鈴木敏男君。3回目です。

福島市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会議-03月11日-06号

今のご答弁で挙げられたものにつきましては、予算の概要などを見た際に、特に若年層社会増につながる目新しいいわゆる新規事業、こういったものについてあまりないように見受けられたのですが、ただいまのご答弁について再度お伺いいたします。  今のご答弁の中で新年度初めて行う新規事業はどういったものがあるのか、再度お伺いいたします。 ◎政策調整部長髙橋信夫) 議長政策調整部長

福島市議会 2021-03-10 令和 3年 3月定例会議−03月10日-05号

◆18番(小熊省三) ただいまの答弁に対してでございますが、モバイルWi─Fiで設定したものができなくなる可能性があるという答弁がございましたが、具体的にはどういうことなのでしょうか。 ◎教育部長矢吹淳一) 議長教育部長。 ○議長梅津政則) 教育部長。 ◎教育部長矢吹淳一) お答えいたします。  

矢祭町議会 2021-03-10 03月10日-03号

また、執行部答弁については、時間の制限関係から、簡潔明瞭にて的確に答弁をお願いします。 質問通告がありましたので、順次発言を許します。---------------------------------------鈴木敏男君 ○議長藤田玄夫君) 9番、鈴木敏男君、登壇願います。 持ち時間は60分ですので、11時01分までです。     

矢祭町議会 2021-03-09 03月09日-02号

また、執行部答弁については、時間制限関係から、簡潔明瞭にして的確に答弁をお願いします。 質問通告がありましたので、順次発言を許します。---------------------------------------藤井隆治君 ○議長藤田玄夫君) 1番、藤井隆治君、登壇願います。 持ち時間は60分ですので、11時1分までです。     

平田村議会 2021-03-09 03月09日-02号

議長吉田好之君) 答弁に入ります。 村長。 ◎村長澤村和明君) それでは、施政方針についての問合せでございますので、私のほうからまず答弁をさせていただきまして、それぞれ担当課のほうで、細かい数字的なものであるとか、そういうふうな部分があったときには、担当のほうで答弁する形を取りたいと思います。 まず、歳出の削減に努めるという言葉をどう考えているんだということですね。 

会津若松市議会 2021-03-05 03月05日-総括質疑-06号

改めて、今回想定される区域でいいのかどうかということも問われるというふうに思われるのですけれども、災害、いつどこでどう起こるか分かりませんし、それをあえて今回一応区域を区切って対象としたということ、それから高齢者ということですが、今のご答弁ですと65歳以上ではなくて75歳以上の方だという答弁ございました。その点の考え方について改めて答弁をお願いいたします。 ○議長清川雅史) 市民部長

福島市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会議−03月05日-02号

議長梅津政則) 半沢正典議員質問に対する答弁を残し、暫時休憩いたします。                 午後2時05分    休  憩 ─────────────────────────────────────────────                 午後2時14分    再  開 ○議長梅津政則) 休憩前に引き続き会議を開きます。  半沢正典議員質問に対する答弁を求めます。

相馬市議会 2021-03-05 03月05日-03号

◆2番(横山和雄君) 今の答弁にて、医療従事者が万全な確保というものであるということは理解いたしました。 先ほど市長答弁において、これは広報そうまの紙面にも載っておるんですけれども、ただいまボランティアを募集しているかと思います。そのボランティアの方の詳細な役割、そして、市として、どのぐらいの人員を見込んでおるのか、そちらについてお伺いします。 ○議長菊地清次君) 市長

会津若松市議会 2021-03-04 03月04日-総括質疑-05号

成田芳雄議員 今答弁ありましたように、企画政策部長と、それから観光商工部長から答弁ありましたが、皆さん皆さんのほうから進んでこの事業をやりたいからこういうふうにしてくださいというふうに、今答弁のようにしたわけですか。それとも、全体的な全庁的な考え方からこういうふうにしたのですか。なぜこんなふうにしたのかと、私は疑問で仕方がないのです。