45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

しかし、最近私が訪れました立川市や川崎市、福井市などの民家園などと比べますと、園内の雰囲気や管理というものはまだまだ比べ物になりません。やはり本市の民家園も施設のブラッシュアップというものの必要性がもう求められているのかなと思います。  平成35年度を目途にして旧広瀬座の改修事業がようやく始まろうとしております。2020年を前に、管理棟前にトイレが増設をされました。この3月には完成します。  

いわき市議会 2016-12-06 いわき市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−03号

先々月、横浜市で、87歳の男性が運転する車が小学生の列に突っ込み1年生の男の子が死亡したほか、先月には東京都立川市で病院の敷地内を歩いていた男女2人が83歳の女性の車にはねられて死亡いたしました。その後も、高齢者ドライバーによる交通事故が全国各地で毎日のように相次いでおります。このように高齢者が引き起こす交通事故が近年大きな問題となっております。

須賀川市議会 2016-09-20 平成28年  9月 教育福祉常任委員会−09月20日-01号

まず、1の経緯でございますが、食堂及び売店の運営につきましては、近年、他県におきまして、例えば東京都立川市や千葉県野田市などにおきましては、福祉施策の一環としまして障がい者団体が運営している例が増えております。また、一定の成果を上げているということで、本市におきましては平成25年9月に、市内全ての障がい福祉団体などに新庁舎の食堂と売店の説明会を開催をいたしました。

会津若松市議会 2014-03-04 平成26年  2月 定例会-03月04日−一般質問−03号

ちなみに長期総合計画のありようですが、東京都立川市の長期総合計画などを参考事例としておつなぎいたします。立川市では、現在27年度からの新たな計画づくりの仕上げに入っており、期間は10年とされるようですが、現在の計画は15年の期間でつくられております。ただし、基本構想のみが15年の期間であり、5年ごとに基本計画が策定されます。事務事業等も、新規、充実、継続との表示のもと、5年分まとめて示されます。

いわき市議会 2013-06-18 いわき市議会 会議録 平成25年  6月 定例会-06月18日−03号

立川市では、45歳の母親と4歳の障害を持つ息子、さいたま市では60歳代の夫婦と30歳代の息子、3月には、南相馬市で69歳の母親が認知症でしたが、息子が病気で凍死しております。3月30日には、秋田県の鹿角市で90歳代の母親と60歳代の息子などが孤立して亡くなっているわけなんですけれども、この昨年の3月末までに、何と11件22名が亡くなっておりまして、1人は助け出されております。

須賀川市議会 2013-05-13 平成25年  5月 総務常任委員会-05月13日-01号

そういったことで、この総務常任委員会といたしましても、それらについてのある程度の方向性といいますか、これまで立川、青梅、それからアオーレ長岡ですか、そういったところを参考にしながら、それぞれ総務常任委員会として検討してまいりましたが、5月中に設計が入るというのであれば、ある程度、我々としても議場のレイアウトなり、あと段差の問題等についても、ある一定の方向性を提言しておかなければならないのかなというふうに

須賀川市議会 2013-02-04 平成25年  2月 総務常任委員会-02月04日-01号

総務常任委員会では、11月13日、14日の2日間、東京都青梅市立川市を訪れ、新庁舎の概要についてことし2度目となります行政調査を行い、建設及び諸施設の概要並びに管理運営など多くの視察成果を得たものであり、8月に行いました新潟県長岡市への行政調査を含めて各種資料による協議検討を重ね、これらの調査研究をベースに、委員会として議会スペースに関し既に第1次の意見を取りまとめたところであります。  

須賀川市議会 2012-12-20 平成24年 12月 定例会-12月20日-05号

そのうち、新庁舎建設に関することについては、11月13日、14日の2日間、東京都青梅市立川市を訪れ、市庁舎の概要について今年2度目となります行政調査を行い、建設及び諸施設の概要並びに管理運営など多くの視察成果を得たものであり、8月に行いました新潟県長岡市への行政調査を含めて、各種資料による協議検討を重ね、これらの調査研究をベースに総務常任委員会として議会スペースに関し、既に第1次の意見を取りまとめたところであります

須賀川市議会 2012-11-12 平成24年 11月 総務常任委員会−11月12日-01号

視察地につきましては東京都青梅市並びに東京都立川市、この2市の市庁舎について市庁舎建設の概要についてということで、各施設の特徴及び利用者、また職員の反応について、また議会等の施設整備についてということを中心にお話をお伺いしたいということで、相手方には申し入れをしております。  日程につきましては、あす火曜日8時39分に須賀川駅を出発をいたしまして、まず初日、青梅市行政調査を行います。

須賀川市議会 2012-11-02 平成24年 11月 総務常任委員会-11月02日-01号

(発言する者なし) ○委員長(生田目進) 特になければ、13日からの行政調査、今後、立川市と青梅市なども行政調査をする予定でありますから、それらも含めまして今後御意見などいただきたいと思います。  それでは、これまでの御意見などを参考にしながら正副委員長で取りまとめまして、本件に対する今後の委員会としてのかかわりなども含めた中で皆様に御提示をし、さらに調査研究を深めてまいりたいと考えます。  

須賀川市議会 2012-10-24 平成24年 10月 総務常任委員会-10月24日-01号

さらには、11月13、14日に青梅市立川市の新庁舎の視察を行うこととしております。  新庁舎の建設につきましては、公開プロポーザルにより設計業者が決定しつつある状況との情報が入りました。正式には後日発表され、係る経緯等については11月12日開催の委員会において明らかにされるものと考えております。  

須賀川市議会 2012-10-18 平成24年 10月 総務常任委員会−10月18日-01号

事務局(安藤基寛) それでは皆様のお手元にお配りをさせていただいております、総務常任委員会の今年度二度目の行政調査ということで、11月13日、14日の一泊二日という行程となりますが、東京都青梅市及び立川市の市庁舎施設の概要についてということで視察をしてまいりたいと考えております。

福島市議会 2012-09-10 平成24年 9月定例会-09月10日-02号

ことし新春早々から、札幌市白石区の40代の姉妹、東京都立川市の45歳と5歳の母子、さいたま市北区の60歳代の夫婦と30代の息子等々、全国で餓死、孤独死が相次いでいます。特徴的なのは、高齢者のひとり暮らしばかりでなく、働ける年齢層で、しかも複数世帯になってきたということです。貧困がより拡大、進化していることのあらわれではないでしょうか。  

いわき市議会 2012-03-14 いわき市議会 会議録 平成24年  2月 定例会-03月14日−08号

せんだって、東京都立川市の都営アパートで、90代と60代の親子と見られる女性2人が亡くなっているのが見つかりました。郵便物がたまっているなどの連絡で住宅供給公社の職員が発見したものでした。この親子は昨年7月から水道料金を滞納しており、局から3度来ても応答がなく、催促状を入れて帰る事態もあったようですが、残念ながら福祉局にも連絡がされていなかったようです。

いわき市議会 2012-03-01 いわき市議会 会議録 平成24年  2月 定例会-03月01日−05号

◆21番(小野茂君) 事例を申し上げますと、東京都立川市の西立商店街振興組合では、この2月に福島応援館をオープンし、被災地産品の販売を通して、立川から応援していきたいという力強いお言葉もいただいているところもあるようですので、ぜひ対応していただきたいと思います。  そこで、市政策と他自治体復興支援政策の連携について御所見を伺います。