1936件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2020-03-18 令和 2年  3月 定例会−03月18日-06号

の引上げと早期発効を求める意見書の提出について 第13 請願(1件)     請願第2号 福島最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書提出請願書 第14 閉会中の継続調査の申出について ──────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件 日程第 1 請願の取下げについて 日程第 2 議案第 4号 議案第 5号 議案第 6号 議案第 7

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 名簿 開催日:2020年03月17日

議案第79号 業務委託契約の一部変更について 日程第81 議案第80号 市道路線の廃止について 日程第82 議案第81号 市道路線の認定について 日程第83 請願の決定 日程第84 陳情の決定 日程追加 議案第82号 岩月財産区管理会財産区管理委員の選任について 諮問第 1号 人権擁護委員の推薦について 諮問第 2号 人権擁護委員の推薦について 諮問第 3号 人権擁護委員の推薦について 議会案第1号 福島

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年03月17日

─────────────────────────────────────────────  日程追加  議会案第1号 福島最低賃金の引上げと早期発効を求める意見書  議会案第2号 IR推進法及びIR整備法の廃止を求める意見書 ◯議長(齋藤勘一郎君) 次に、議会案第1号 福島最低賃金の引上げと早期発効を求める意見書及び議会案第

福島市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議-03月10日-04号

令和7年度、2025年度には介護従事者が福島全体で1万777人が不足し、全国ワーストワンになるとされております。  県の社会福祉議会などの従事者確保の施策も進められておりますが、本市独自の制度の導入が求められます。施策を実施することにより、従事者確保の一助となることはもとより、本市に定着いただくことにもつながります。

須賀川市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 総務生活常任委員会−03月09日-01号

本案は、福島が県の人事委員会勧告に基づき、住居手当及び通勤手当の改定を行ったことから、本市においても、これに準じ所要の改定を行うものであります。  次に、第2、改正要旨でありますが、1つ目が住居手当の改定でございます。  こちらは、住居手当の上限額について、最高支給限度額を現在の27,000円から1,000円を引き上げ、28,000円に改めるものであります。  

須賀川市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 産業建設常任委員会-03月09日-01号

請願第2号 福島最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書提出請願書を議題といたします。  本件に関し、当局から参考となる情報等がありましたらお願いします。 ◎産業部長(鈴木伸生) 特にございません。 ○委員長(大河内和彦) 本件に関し、各委員より御意見等があればお願いいたします。  特にございませんか。      (「なし」の声あり) ○委員長(大河内和彦) よろしいでしょうか。

福島市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会議-03月09日-03号

市道と県道は掃いたけれども、国道が掃いていなければ入っていけないわけですから、現在本市では道路除雪に関して国、福島とどのような連携を行っているのか、今後の方針と次年度の取組を含めお伺いをいたします。  先ほども申しましたが、今年の冬は降雪が少なく、除雪委託会社は機械のリース代等が大きな負担になっているなどの問題が生じていると聞いております。

須賀川市議会 2020-03-05 令和 2年  3月 定例会-03月05日-04号

福島でも230か所の集落が孤立化の可能性ありとされており、そのうち須賀川市では7地区が該当しております。  本調査では、孤立化の防止に向けて道路整備などの避難手段の確保、避難所となる集会施設の整備状況や食料備蓄状況、緊急時の通信手段、避難及び受援計画の有無、防災組織の設置と訓練の状況など、17項目にわたり調査が行われております。  

須賀川市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 定例会−03月04日-03号

また、私たちは東日本大震災のときに受けた福島の人の排除的仕打ちはあってはならないことであると思っておりますので、くれぐれも私たちは、医療関係者、関係従事者、そしてその家族に対し、冷遇差別ではなく冷静に対処するよう心がけたいと考えております。  次に、件名3、市民交流センターを核とした魅力発信に向けた取組についてお伺いします。  

喜多方市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年03月04日

福島子供たちの学力は全国的に見て高くはありません。科目によって、学年によってそれぞれ違いますが、全国的に見て低いといってよいかと思います。福島の中でも会津地方は低いほうになります。会津地方の中でも喜多方山都地区は低くなります。ですから、低い中でもさらに低いほうになるわけです。少しでも学力を向上させる手だてを考えるべきだと思います。  子供たちは、未来への大切な宝物です。

喜多方市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年03月03日

まず、これまでの隊員数の推移についてでありますが、初めて設置しました平成27年度の3名以降、平成28年度に4名、平成29年度に1名、平成30年度に1名、本年度に3名の合計12名を委嘱しており、うち7名は福島伝統的工芸品などに関する後継者育成目的とした県との共同委嘱となっております。  

須賀川市議会 2020-03-02 令和 2年  3月 産業建設常任委員会−03月02日-01号

◎調査係長(渡辺正彦) それでは、事務局より福島最低賃金の引き上げと早期発効を求める意見書提出請願書について御説明申し上げます。  資料の9ページを御覧ください。  最低賃金引上げの必要性について、福島少子高齢化等により、人手不足は深刻化しているほか、契約社員、派遣社員などの非正規労働者雇用全体の4割となるなど、働き手の多様化が進んでおります。