128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月27日

また、喜多方観光物産協会は本年4月に一般社団法人への移行を予定しておりますが、移行後には民間の創意工夫にあふれた自由な発想による機動性豊かな事業展開が期待されるところであります。市といたしましても、協会との連携、協力を強化し、さらなる観光まちづくりの推進とともに、物産の振興を図ってまいります。  

喜多方市議会 2019-09-13 令和元年第6回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年09月13日

まず、国の補助事業なのか、県の補助事業なのかというご質問でございますが、この補助事業につきましては、環境省の所管の補助事業でございまして、環境省がこの補助事業の実施を一般社団法人地域循環共生社会連携協会へ委託をしているところでございますので、この補助金は、この協会から交付されるというものでございます。  

喜多方市議会 2019-09-12 令和元年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年09月12日

次に、法人化へのスケジュールについてでありますが、令和元年5月23日に開催された観光物産協会通常総会において、令和2年度に一般社団法人としての法人化を目指し、作業を進めていくことで承認され、現在、観光物産協会と市で法人化に向けた協議を行っているところであります。  また、観光物産協会内部におきましても、理事会や組織財政ワーキンググループにおいて議論、検討が行われております。  

喜多方市議会 2019-09-10 令和元年第6回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年09月10日

次に、喜多方観光物産協会の法人化の進捗状況についてでありますが、令和元年5月23日に開催された観光物産協会通常総会において、令和2年度に一般社団法人としての法人化を目指し、作業を進めていくことで了承され、現在、観光物産協会と市で法人化に向けた協議を行っているところであります。  

喜多方市議会 2019-09-09 令和元年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年09月09日

次に、相談やケアの体制についてでありますが、本市では、社会福祉課を初め、民生委員社会福祉議会、喜多方市地域包括支援センター、喜多方市生活サポートセンター等で相談を受け付けており、情報交換情報提供を行いながら、ユースプレイス自立支援事業を必要としている方には、事業の実施主体である一般社団法人福島県若年者支援センターへ紹介をしております。  

喜多方市議会 2019-03-08 平成31年第2回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月08日

現在、一般社団法人のほうに単年度で契約しておりますので、来年度についてもそこに契約なるかどうかというのは、単年度ですので毎年毎年契約をしていく考えでおります。  あと、チップについての活用の件なのですけれども、先ほどこの暖房については灯油と答えましたけれども、今後チップとの併用ですとか、あとチップボイラーというものも十分検討していただいて事業に取り組んでいきたいと考えております。  

須賀川市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会-02月21日-01号

その結果、一般社団法人日本記念日協会から「特撮の日」として認定され、今月初めに開催した特撮文化デーにおいて登録証を頂いたところであります。円谷英二ミュージアムのオープンに続き、監督の偉業の顕彰、さらには特撮文化の周知啓発を推進していく上で、大きな発信力になるものと期待しております。  

須賀川市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会−12月06日-02号

ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構につきましては、日本全国の魅力ある地域の食、自然、文化歴史などの地域資源をウォーキングにより多くの方に体験していただくことで、その地域の魅力を引き出すとともに活性化につなげていくことを目的とし、2016年9月に設立された一般社団法人であります。  

喜多方市議会 2018-12-03 平成30年第10回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

次に、観光物産協会の法人化と経営基盤の強化策の課題についてでありますが、法人化へ向けては、市が行うべき業務と観光物産協会が行うべき業務を整理した上で、その業務に必要な人員や費用の算定、定款や各種規定の策定、社団法人財団法人等の法人の形態の検討など、具体的な内容を詰めていくことが課題と考えております。  

須賀川市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日-06号

この間、社団法人須賀川青年会議所理事長や財団法人ふくしま科学振興協会評議員、公益財団法人須賀川市スポーツ振興協会評議員などを歴任されております。教育委員会委員は、現在1期目であります。  関根さんは、人格高潔にして社会的信望も厚く、卓越した識見を有しておられるため、本市教育委員会委員として適任と存じ、提案するものであります。  

須賀川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会−09月11日-03号

特に岩手県のオガールプロジェクトを推進してきたメンバーによります一般社団法人公民連携事業機構は、公民連携事業を推進する上で、行政、民間双方に必要な知識や実践に関するノウハウを体系的に学ぶための教育機関です。従来の外注任せの公共事業の在り方を見直し、実践者から基礎学び、しっかりと現場と現場がつながり、そして実践する内容を支え合う新たなオープンな公共の改善プラットフォームを目指すとされております。

喜多方市議会 2018-06-11 平成30年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年06月11日

主な施策といたしましては、本市へ移住された方3名を喜多方市定住コンシェルジュとして配置し、移住希望者が移住に際して抱える不安や悩みの解消を図るため、相談、対応に当たるとともに、喜多方市田舎暮らし支援事業としてパンフレット等を作成し、本市の魅力を福島県や一般社団法人移住・交流推進機構、NPO法人ふるさと回帰支援センター等と連携しながら、首都圏を中心に情報発信を行っております。  

喜多方市議会 2017-09-14 平成29年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2017年09月14日

次に、看護師介護士の人材確保についての想定される取り組みについてでありますが、看護師人材確保については、一般社団法人喜多方医師会に対する喜多方准看護高等専修学校への補助金を定住自立圏共生ビジョンにより取り組む事業に位置づけし、継続して実施する考えであります。

喜多方市議会 2017-09-07 平成29年第6回定例会(1日目) 本文 開催日:2017年09月07日

次に、7月25日、一般社団法人福島県測量設計業協会と災害時における被害状況調査の応援に関する協定締結いたしました。  次に、去る8月3日、本市を含む県内17の市町村は、茨城県日立市と原子力災害時における日立市民の県外広域避難に関する協定締結いたしました。  次に、福祉関係について申し上げます。  

喜多方市議会 2017-06-05 平成29年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2017年06月05日

受け入れへの具体的な取り組みについては、まず、首都圏等での情報発信として福島県、一般社団法人移住・交流推進機構、ふるさと回帰支援センターなど関係機関と連携しながら、首都圏で開催されるふるさと回帰フェアなどに参加し、本市の生活環境歴史文化自然環境等の魅力について広く情報発信を行うとともに、市ホームページにおいても移住者向けに空き家情報や支援制度紹介を行っております。  

須賀川市議会 2017-03-14 平成29年  3月 予算常任委員会-03月14日-01号

1、雇用の維持と確保に係る経費1,885万8,000円のうち、(1)高年齢労働能力活用補助事業1,072万8,000円は、高齢者雇用対策を推進するための広域社団法人須賀川市シルバー人材センターに対する補助金等であります。  (2)プロフェッショナルシニア就職面接会開催事業40万9,000円は、就業意欲のある55歳以上のシニア世代を対象とした就職面接会開催に要する経費であります。